中国人から見た、日本で行きたい観光スポット4選!(2015年冬 東京編)

chinese-travel-spot-winter-2015
Pocket

最近のトレンドである「インバウンド」。最近、ネットニュースなどでも「インバウンド関連」の情報が溢れてますよね?
そのような状況の中、弊社はちょっと視点を変え、弊社所属の中国人スタッフが選ぶ「この冬日本で行きたい観光スポット4選」をご紹介します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

近年、日本に訪れる中国人観光客が激増しています。中国政府筋の調査によると、観光客が東京に来る目的は、ショッピングと観光が半分ずつです。観光のうち、東京において中国人観光客が絶対行かないといけない場所のトップ5は以下のとおりです。

1位銀座
2位浅草
3位渋谷
4位お台場
5位新宿

観光立国を目指す日本人が『世界へ誇るべき観光スポット(2015年冬編)』 をここでご紹介します。

恵比寿ガーデンプレイス クリスマス・イルミネーション

chinese-travel-spot-winter-2015-01

恵比寿ガーデンプレイスは「Baccarat ETERNAL LIGHTS-歓びのかたち-」を主題として、イルミネーションイベントを開催します。東京都内では5番目に人気の高いイルミネーションです。

恵比寿ガーデンプレイス時計広場道は、人気少女漫画「花より団子」の主人公である道明寺 司 が ヒロインである牧野 つくしとデートした場所として中国人にも知られています。

花より団子が放送されてから今年でちょうど10年目です。花より団子のアニメは中国でとても人気なので、2001年に台湾でリメイクしてドラマ化され「流星花園」と翻訳されました。さらに、2007年に中国で「一起来看流星雨」のドラマ版が登場しました。これらの理由により、花より団子のロケ地を訪ねるために、恵比寿ガーデンプレイス時計広場を見に行った中国人観光客がかなり多いです。

大江戸温泉物語

chinese-travel-spot-winter-2015-02

冬といえば、温泉旅行ですよね。
日本初の温泉テーマパークとして、東京お台場の大江戸温泉物語は男女を問わず中国人観光客の中でとても人気があります。何故かというと、都心から30分ほどで行け、日帰りと宿泊の二つのプランが用意されているからです。
また、施設が貸し出す浴衣があり、昭和レトロの建物で浴衣に着替えたら入館できます。昔の街並みに再現されたアミューズメント施設で、海外から来た観光客が気軽に温泉の楽しみながら日本文化を味わえるところも人気を集めています。

余談ですが、日本の歴史と文化を体験してみたい人には、小江戸川越もお薦めします。

三鷹の森ジブリ美術館

chinese-travel-spot-winter-2015-03

寒い冬には、室内の活動が最高です。

日本には、当然ですが日本人しか知らない面白いスポットがたくさんあります。その中でも特に私は三鷹の森ジブリ美術館を薦めます。
「日本」と聞けばアニメーションと思い浮かぶかも人が多いかもしれません。さらに、アニメーションと言ったらジブリ作品という認識が中国人の間にあります。
ジブリアニメーションは海外でも人気なので、日本人だけではなく、中国人でも一度見たことがあります。したがって、ジブリの魅力が集まった美術館は最近中国人の中で流行っています。場所は新宿から20分歩ほどの三鷹で、値段も安く、チケットは予約制なので簡単に手に入れることができます。さらに短編のアニメーションが観られ、特別イベントが月々開催されています。
日本のアニメーションに興味を持つ人に薦めたいと思います。

東京ワンピースタワー

chinese-travel-spot-winter-2015-04
1997年7月より連載開始の「ワンピース」は18年もやっています。
ワンピースは日本国内にとどまらず、海外でも非常に人気が高いです。その人気を背景に、東京ワンピースタワーは三鷹の森美術館に次ぎ、新しい東京の話題スポットになりました。ワンピースと東京タワーを楽しむために足を運んでいる中国人観光客が増えています。
今年の冬、ワンピースに関連したイベントが次々行いわれます。
12月1日から屋上特別スペースでは、『冬に咲く、奇跡の桜』をイメージしたイルミネーションが登場します。冬限定のワンピースグッズも揃えられるところも魅力的です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがでしたか?やはりほとんどの場所は、日本人の間でも人気のスポットでしたね。当たり前のことですが、中国人も日本人も同じ人間ですので、「良いものは良い、悪いものは悪い」ということでしょうか。しかし世の中には誤ったインバウンド情報も多く、鵜呑みにしてしまうと大変な損をすることもありますし、何よりもせっかく来てくれた中国の方に失礼ですよね?
これからも弊社は世界中の人へ誠実な企業であり続けられるよう、努力して参ります。

弊社が提供するインバウンドサービスはこちらから。

【おすすめ記事】:ドイツ人が選ぶ日本の行きたい観光地ベスト10
【その他の記事】:海外マーケティングブログ

Pocket

この記事は参考になりましたか?