民泊業者必見!海外最大手民泊サービスCouchsurfingの魅力に迫る

couchsurfing-01
Pocket

筆者は一年間のベルギー滞在中にスペイン、イタリア、フランス、クロアチア、ポルトガルなど10カ国以上のヨーロッパの国を一人で旅行しました。その際にカウチサーフィン(Couchsurfing)を利用して、その魅力に魅せられました。

従来の旅の方法にとらわれない、新しい旅の方法として世界ではカウチサーフィンが注目されて利用者が年々増えています。今回は筆者の体験談を交えながらカウチサーフィンの魅力に迫りたいと思います。

カウチサーフィン(Couchsurfing)とは

世界中で無料で家に宿泊させてくれる人を探すウェブサイトです。2000年からアメリカで始まったサービスで、利用者は世界中ですでに200万人以上います。

利点1 無料で利用できる

以前から現地の人の家に泊まるサービスとして、Airbnbは存在しています。しかし、カウチサーフィンはAirbnbと異なり、原則として無料で利用できます。お金のない学生や、世界一周旅行者にとってはなんともありがたいことですね。
外食をした際の食事代は割り勘になることが多いです。しかし、運が良い人はホストの方に自宅で食事を振舞ってもらえるかもしれません。実際に筆者は、バルセロナではパエリアを、ミラノではスパゲッティーを自宅で振舞ってもらえました。日本ではなかなか食べられない家庭の味を食べる頃ができて、大変感動したことを覚えています。

利点2 異文化交流/新しい出会い

異文化交流・新しい人と出会うことができるのも大きな魅力の一つです。ホストの人たちと食事、行動を共にすることで、相手の文化や考え方、食事への理解・興味を深めることができます。日本の料理を振舞ったり、お土産を持っていくのも喜ばれるでしょう。日本の切手や箸など小さいもので構いません。もし持ってこれるのであれば、日本の酒は大変人気があるので喜ばれること間違いなしでしょう。私はイタリア人に生姜焼きを振舞いましたが、喜んでもらえました。

わたしはカウチサーフィンを利用することでたくさんの親切な人たちに出会うことができました。ある時は日本のジブリが大好きで、すでに訪日してジブリ美術館に行ったことのある方、またある時はパーティーに行くのが好きな陽気なポルトガル人。わたしを全力で楽しませようとしてくれたイケメンなクロアチア人。彼らのおかげで私のヨーロッパ旅行は何倍も楽しく、忘れがたい思い出になりました。

利用する際の注意点

1 プロフィールのレファレンスをよくみよう

couchsurfing-02

実際に利用することを決めたら、ホスト選びが大切です。「女の子一人で危なくない?」とよく言われますが、注意してホスト選びをすれば危険な目に会うこともなく快適で楽しい旅になるでしょう。
ホストのプロフィールには、これまで何人の人を宿泊させてきたか、加えて、宿泊者からのコメントを見ることができる欄があります。何百といるホストの中から、経験とレファレンスがたくさんある人を選びましょう。
私は一人旅行をした際にも、一人暮らしの男性のホストに宿泊させてもらいました。選んだ人は全て経験のたくさんある人であり、怖い思いもすることもありませんでした。しかし、なかなか勇気がでない女性は、女性・家族のホストを選ぶか、友達と旅行する際に一人暮らしの男性に泊めてもらいましょう。

2 二週間くらい前からホストを探し始めよう

couchsurfing-03

ホストを探すには以外と時間がかかります。しかしだからといって、何ヶ月も前に連絡を取り始めると、ホストの都合がわからないという理由で断られてしまいます。直前に連絡をとっても、すでに受け入れ予定がある・先約があると言われて断られてしまいます。従って、私の経験上、2週間前から探し始めるのが自身にも時間の余裕ができてちょうど良いと思います。
また、日本に興味があるホストの方が受け入れてもらい安くなります。特にホストが日本語を勉強している場合などは、ホストは受け入れをとても喜んでくれます。また、共通の話題ができるので滞在もより楽しくなるでしょう。

3 英語力は必要か?

英語力に自信がないから、カウチサーフィンは無理だと諦めている方もいるかもしれません。しかし、完璧な英語力は必要ありません。コミュニケーションとは、伝えようという熱意さえあればどうにかなります。ジェスチャーやgoogle 翻訳を使ってコミュニケーションを成立させることは可能です。また、ヨーロッパの方が全員英語が達者であるとも限らないので、あまり気負わずに挑戦してみてください。カウチサーフィンのために英語の勉強を始めて見るのも良いでしょう。

今回は、日本ではまだ馴染みの薄いカウチサーフィンを私の経験談とともに紹介しました。普通とは違う経験がしたい・国際交流がしたい・英語を話したい、など動機はなんでも良いんです。少し勇気を持って始めてみれば本当に素敵な人たちに出会い、一生ものの経験を得られるでしょう。この記事を読んで興味を持った人はぜひ、プロフィールを作成して次の旅行の際に利用してみてください。

Pocket

この記事は参考になりましたか?