インバウンドで人気の美容を徹底解剖!

img_0172
Pocket

インバウンドで今流行中の美容分野

日本の美容品は20代、30代の外国人女性に人気

東京の薬局に行くと、美容品をカゴ一杯に入れ免税の列に並ぶ外国人をよく見かけます。今大注目のインバウンド。観光庁の統計によると、一回の渡航で中国人は一人当たり約28万円も消費するという結果が出ています。その消費のうち約3万6000円を美容品が占めています。若い中国人女性の間で今、日本の美容品が大流行しているのです。

美容品が流行している2つの理由-質の良さとインフルエンサーの存在

いったいなぜそれほどまでに人気を博しているのでしょうか。理由は大きく2つあります。1つは日本の美容品は総じて低価格で質が良いということです。これは日本の科学技術の高さや日本人女性の肌の性質にも起因していますが、それ以上にドラッグストアが発展したからこその特徴といえます。高くて粗悪な化粧品はドラッグストアでは生き残れないからです。そういった厳しい環境下だからこそ、コスパの良い美容品が誕生したのです。

そしてもう一つの人気の理由は「インフルエンサー」の存在です。インフルエンサーとは、消費者に多大な影響を与える人のことです。彼らが商品を紹介、宣伝することによって、その質の良さがSNSなどで即時に広まるのです。

人気の美容品5選!

コーセー「雪肌精」

おそらく中国人の中で1番人気のある美容品だと思います。ほとんどの買い物リストにこの商品が入っています。早くから中国市場へ進出し、着実に質の良さを売り出して行きました。日本で買う理由は、免税や円安により、安く買うことができるからです。

DHC「薬用ディープクレンジングオイル」

米アマゾンで星4.6を獲得しているほか、現地の口コミサイトでも高評価を得ている人気商品。メイクを落とせかつ肌にも優しいという点が評価されているようです。

資生堂「アネッサ」

日焼け止め、UVカットとして売られているこの商品。こちらも中国では高いため、日本でまとめ買いする人が多い。今は汗や水と反応して紫外線をブロックする技術が盛り込まれているとか。日本の技術が詰まった製品です。

伊勢半「ヒロインメイク ロング&カールマスカラS」

マスカラです。まつげが下を向きがちな日本人向けに開発されたものですが、そのカール力は海外でも好評のようです。マスカラではなくつけまつげも質がよく、種類が豊富なため、様々な種類を買っていく人が続出しています。

蒸気でホットアイマスク

アイマスクで目を癒すという商品は外国人にとってはとてもユニークです。袋からマスクを取り出すと徐々に温かくなってきます。自分用だけでなく、お土産としても大人気の商品です。

いかがでしたでしょうか。美容品が売れる理由から人気の商品までここまで見てきました。もっと詳しい中国市場を知りたい方は、ぜひダウンロードコンテンツをご覧ください。

弊社の提供するインバウンドサービスはこちら

【おすすめ記事】:事務所所属のインフルエンサーと個人で活動しているインフルエンサー、どっちが有効?
【その他の記事】:海外マーケティングブログ

Pocket

この記事は参考になりましたか?