ともかく使い倒したい!インバウンド対応に便利な無料ツールまとめ

images
Pocket

弊社は創業以来、インバウンド対応への支援を主力事業としてやっておりましたが、ベンチャーという特性上、りソースと予算の不足に悩まされていました。そんな弊社は、無料ツールをうまく使ってバリューを出す方法を編み出しました。

ということで、本記事ではインバウンド対応、関連業務に便利な無料ツールをまとめました。なお、ここでご紹介するツールは、SNS・Webサービス・その他オフラインソリューションが含まれます。

インバウンド対応に便利な無料ツールまとめ

Facebook

インバウンドの集客やテストマーケティング、情報発信など、最強の無料ツールと言っても過言ではない「Facebook」。
英語など、外国語で自社ブランド・店舗のFacebookページを作り、広く情報発信し、ファンを濃密に囲い込みたい時はFacebookグループで・・・という流れの仕組み化がオススメ。弊社はこの戦略を使い、自社のインバウンドメディア「JAM」を10万人のファンがいるメディアへ育てました。Facebookグループへの広告配信が今まで出来なかったのですが、今後できるようになるらしいです。

グーグル翻訳

やっぱりなんだかんだと最強のツールだと感じるのが、グーグル翻訳。もちろん、外に出すものやきちんとビジネスで使うものは翻訳会社さんに頼むなりといったプロセスが必要ですが、外国語を自分が何となく理解したい場合など、最適なツールであると言えます。写真を撮ったものが翻訳できるアプリとの連動がともかくオススメ。

Jetroビジネスライブラリー

専門的な情報などが欲しい場合、JETROのビジネスライブラリーがオススメです。閲覧は完全無料ですし、「このレベルの情報量で無料!?」と驚くことでしょう。アウトバウンド(海外進出)される企業様はよく見られていると思いますが、インバウンドで使えるデータもあるんです。

オンライン自動翻訳ツール [ヤラクゼン]

無料翻訳ツールの中でもともかく秀逸なのが、このヤラクゼン。最大の特徴は、「学習する」翻訳ツールであること。

あなただけの翻訳データベースで、ひとつ上の自動翻訳を実現。あなたが翻訳した文章はフレーズとしてヤラクゼンに登録できます。フレーズは機械翻訳のデータベースとなるため、翻訳精度はどんどんアップ。あなただけの翻訳ツールを実現します。
引用:ヤラクゼンHP

https://www.yarakuzen.com/

インバウンドナビ

インバウンドの最新情報をチェックしたい場合にオススメのメディアが「インバウンドナビ」です。インバウンドの情報だけに特化したメディアということもあり、豊富な情報量です。また、基本的な情報がわかりやすいことも特徴。政府の発表するインバウンドの速報値などもしっかりと報じてくれるので、助かっています。
https://inboundnavi.jp/

免税店になったら

観光庁が作成している免税店申請が完了した店舗向けのガイダンス資料です。一般的に役所の作成した資料は見にくいと言われますが、これはわかりやすいですし、オススメです。例えば、「免税手続の多言語説明シート」や包装に関する資料など、便利な資料も沢山あります。

また、兄弟ページで「免税店になるには」というページもあります。免税店を目指す企業様は、必見です。

http://www.mlit.go.jp/kankocho/tax-free/after.html

掲載を希望されるサービス/企業様へ

弊社では掲載を希望される企業様を随時募集しております。ぜひ自社のサービスを弊社までご登録いただければ幸いです。弊社ではインバウンドを盛り上げるべく、活動をしております。一社でも多くのインバウンドサービスを提供されている企業様の宣伝活動に活用いただきたく、本記事を執筆しております。

掲載希望はこちらの総合お問い合わせからお願いします。

弊社が提供するインバウンドサービスはこちらから。

【おすすめ記事】:日本発インバウンドメディア厳選〜海外向けWebメディア編〜
【その他の記事】:海外マーケティングブログ

Pocket

この記事は参考になりましたか?