日本中にあるインバウンドルート 「広域観光周遊ルート」とは?

nitamonpic1
Pocket

訪日外国人がよく訪れるいわゆるゴールデンルート以外でも、いわゆるインバウンドルートとして情報発信している地域があることをご存知でしたか?インバウンドルートの正式名称は「広域観光周遊ルート」といい、2016年10月現在で11ルートが認定されています。制定された11ルートはそれぞれにモデルコースを制定し、各種の媒体で情報発信をしています。

外国人旅行者の地方への誘客を図るため、複数の広域観光周遊ルートを認定し、関係省庁の施策を集中投入するとともに、地域が推進する取組をパッケージで支援し、海外に強力に発信。
参照:広域観光周遊ルート形成促進事業について

訪日外国人観光客受け入れの事業を行うにあたり、これらの官民一体となって情報発信をしていくルートの把握は重要といえるでしょう。制定された順番に見ていきます。

平成27年6月12日に制定されたルート

見てもらえるとわかりますが、専用の情報発信サイトに関して、日本語のサイトしかなかったり、そもそも専用サイトがなかったりと書くルートによりばらつきがあります。

「アジアの宝 悠久の自然美への道 ひがし 北・海・道」

北海道の東側(富良野、十勝川温泉、知床、釧路 等)が中心です。
『 プライムロード ひがし北・海・道』推進協議会 オフィシャルWEBサイト:http://ja.visit-eastern-hokkaido.jp/

「日本の奥の院・東北探訪ルート」

東北地方全体の旅行活動について、モデルケースなどを中心に紹介しています。
日本の奥の院・東北探訪ルートWebサイト:http://deepnorthjapan.org/ja/

「昇龍道」

中部・北陸地方(富山県・石川県・福井県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・滋賀県)の旅行活動について、モデルケースなどを中心に紹介しています。
ようこそ昇龍道:http://shoryudo.go-centraljapan.jp/ja/
取り組みも先進的であり、今インバウンドにおける大注目エリアがこの「昇龍道」です。

「美の伝説」

大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山、鳥取、福井、徳島 などが中心になって情報発信しています。
美の伝説:http://kansaionepass.com/kf_pr/kf_pr_binodensetsu_jp.html

「せとうち・海の道」

http://www.mlit.go.jp/common/001128317.pdf

「スピリチュアルな島~四国遍路~」

四国の愛媛県と徳島県が中心となっています。
専用サイト準備中

「温泉アイランド九州 広域観光周遊ルート」

専用サイト準備中

平成28年6月14日に制定されたルート

平成28年6月14日に以下の4つが追加で制定されました。今後の動きに注目です。

「日本のてっぺん。きた北海道ルート。」

「広域関東周遊ルート「東京圏大回廊」」

「縁の道~山陰~」

「Be. Okinawa 琉球列島周遊ルート」

弊社が提供するプロモーションサービスはこちらから。

おすすめ記事:インバウンドはゴールデンルートだけじゃない!最近話題の昇龍道とは?
その他の記事:海外マーケティングブログ

Pocket

この記事は参考になりましたか?