【インバウンド業界で働く】インバウンドでボランティアしよう!

img_0177
Pocket

まだまだ新しいインバウンド業界の労働事情、職種、転職事情などの情報を更新していく「インバウンドで働く」シリーズの第三弾は、ボランティアをテーマに書きます。「インバウンド」という言葉が世を賑わし始めてから時間が経ち、世の中へ浸透してきました。また、街中で多くの訪日外国人を見かける機会が増えたことにより、日本人の語学学習熱も比例して上がっているようで、語学教室が活況を迎えています。これだけ海外との関わりが増えると、世界の中の一部であるという自覚も湧いてくるからでしょうか。また、インバウンド業界で働くにあたり、事前にボランティアを行うことは、メリットがたくさんです。

本記事では、インバウンドを「自分ごと化」するための方法として、ボランティアを検討している方向けに、有利な情報をご紹介したいと思います。

インバウンドでボランティアをするメリット

インバウンドでボランティアをするメリットその1

インバウンドでビジネスを行う上で、重要な要素は「人脈、パイプ」です。ボランティアを通し、それらの人脈につながる可能性は大いにあると言えるでしょう。

インバウンドでボランティアをするメリットその2

未経験の分野で転職することは誰でも恐怖心があります。できれば、転職前にインバウンド業界の仕事に触れておきたいと考える人は多いでしょう。しかし、その際に最大のネックになるのは副業規定です。企業によっては副業をすることが禁止されているため、結局触れることができないまま転職に踏ん切りがつかない状態の人が多いのではないでしょうか?ボランティアであれば、副業規定に触れることもなく、安心して活動に臨めるでしょう。

インバウンドでボランティアをするメリットその3

3つ目のメリットは「人の役に立てるのが気持ちがいい」ということです。実際に外国人へのツアーガイドボランティアや道案内のボランティアを行うことにより、外国人の役に立っている実感もわき、インバウンド業界で働く意欲も湧くのではないでしょうか?

インバウンドでボランティアしよう!

インバウンドに関するボランティアの関連情報

渋谷新聞「渋谷の観光インバウンドを支えるであろう若者たちと出会った。

東京の観光情報GO東京「おもてなし東京(東京都観光ボランティア)

弊社では留学生コミュニティを活用し、さまざまな活動を行っています。詳細はこちらから。

おすすめ記事:【事例集】インバウンドで体験型プログラムが人気?
その他の記事:海外マーケティングブログ

Pocket

この記事は参考になりましたか?