インフルエンサーのプロが教える!良い海外インフルエンサーの探し方とは?

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc-%e6%8e%a2%e3%81%97%e6%96%b9
Pocket

弊社ではこれまで海外インフルエンサーに関する事業を行ってきましたし、そこから築き上げたリレーションは弊社の財産になっています。そもそも弊社はなぜ海外インフルエンサー事業をし、どうやってインフルエンサーとのリレーションを築き上げたのか?ポイントはいくつかありますが、一番大変だったのは、インフルエンサーの探し方でした。気をつけないと悪いインフルエンサーをつかまえてしまい、日本企業様に損をかけてしまうことになります。

弊社では、これから海外インフルエンサーに関わる企業すべてに幸せになってほしいという思いから、海外インフルエンサーの探し方のノウハウを大公開したいと思います。将来の競合他社様、インフルエンサーと直接連絡を取りたいすべての企業様へお送りします。

プロが教える!海外インフルエンサーの探し方とは?

people-295145_960_720

【台湾・韓国】ブロガーはランキングで探す

スクリーンショット 2016-06-14 1.58.09

弊社の代名詞といえば台湾ブロガーですが、実は一番探すのが容易な国でもありました。台湾ではPIXNETというブログのプラットフォームがあり、日夜多くのブロガーがシノギを削っています。そのPIXNETにランキング機能があり、ジャンルごとにランキングを発表しています。まず弊社はこのランキングに着目しました。このランキングをフックに、影響力を図り、連絡を取り始めました。台湾のブロガーさんはE-mailアドレスを公開していることが多く、連絡を取るのが容易なのです。

【世界中】Youtuber(ユーチューバー)は、機能を使う

スクリーンショット 2015-09-10 17.03.04
弊社では世界中のインフルエンサーを使える「世界インフルエンサー」というサービスをご提供していますが、そもそも最初の1歩はどうやって踏み出したのでしょうか?その方法はシンプルで、インフルエンサーのYouTubeチャンネルで「概要」タブを選ぶとメールアドレスが表示されるので、そちらで連絡をかければ良いのです。このYouTubeの良いところは各種SNSやブログなど、関連リンクが集まっていることと、チャンネル数やファン登録数が表示されることです。まだまだ駆け出しサービスである弊社にとっては提案資料の作成など、非常に心強い味方でもありました。

【中国】Weibo(ウェイボー)、Wechat(ウィーチャット)は、ランキングと機能の合わせ技で

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-29-12-27-53
爆買いが取りざたされていた当時、インフルエンサー関連の依頼はほとんどが中国向けの施策でした。そのため、最初に台湾と一緒に着手したのが中国本土です。また、当時のトレンドはWeibo(ウェイボー)でした。Weiboは台湾・韓国のブログとYouTubeの機能利用の合わせ技で対応していました。
中国は一番インフルエンサー施策が取りにくい国で、インフルエンサーのトレンドやプラットフォームがコロコロ変わりますし、インフルエンサーのフォロワー偽造問題も多発しています。そのため、北京大学が開発したインフルエンサーのフォロー拡散チェックツールを使って良いインフルエンサーと悪いインフルエンサーの選別を行ったりと、最新のツールを使っていました。

インフルエンサーのベンダー事務所に紹介してもらう

naver-keywords
これは弊社ではあまり使っていない方法ではありますが、インフルエンサーのベンダー事務所に相談し、最有力のインフルエンサーを紹介してもらうという方法もあります。が、弊社のようなベンチャー企業にとっては少々ハードルの高いやり方でした。と、いうよりも主題であるサービスが育たず、中間マージンのみ抜くようなやり方を弊社単独では取らなかったことが、今の弊社の強みに生きています。安易にベンダーの事務所へ連絡をすることは、自社の強みが育たない原因になります。

でもやっぱり最適な方法は・・・

世界インフルエンサー.001-min

ズバリ、信用できるインフルエンサーと仕事を回し、信用できるインフルエンサーを紹介してもらう方法が最有力ですし、確実です。信用できるインフルエンサーと繋がってからは、インフルエンサーの探し方はさほど困難ではなくなりました。今日本中でインフルエンサーのマッチングプラットフォーム化が進んでいますが、果たして仕組みで解決できるような方法なのか、少々疑問が残ります。結局、見せかけの数字をうまく獲得し、効果のないインフルエンサーによる施策が量産されるのではないか?と。今後のインフルエンサーのベンダー企業による行動に、注目が集まります。

弊社が提供するインフルエンサーサービスはこちらから。

【おすすめ記事】:事務所所属のインフルエンサーと個人で活動しているインフルエンサー、どっちが有効?
【その他の記事】:海外マーケティングブログ

Pocket

この記事は参考になりましたか?