知らないと損する! ファッション業界関係者必見【インフルエンサーマーケティングが” it “な5つの理由】

img_8887bfree_opt
Pocket

ファッション業界にインフルエンサーマーケティングが効果絶大な5つのワケ

YouTuber や Instagramer など最近耳にしませんか?
これはYouTubeやInstagramなどの媒体をとおして消費者の購買意思決定や世間に大きな影響を与える(influenceする)ことのできるキーパーソンのこと。
御存知の通り、現在インフルエンサー達はファッション業界で絶大な影響力を持っています。その魅力をみていきましょう。

01 SNSが超巨大マーケットだから

Socialnomics著書のErik QualmanによるとSNSを国人口とおくと、1位: 中国 2位: インド 3位: Facebook 4位: Tencent 5位: WhatsApp
SNSが重要なマーケットであるのは言うまでもないが、ここ数年に飛躍的にSNS人口は増え今後マーケッターにとって最も重要な媒体になるのはほぼ間違いないでしょう。特にグローバルな展開を考えている方はSNSは最適な場といえます。

02 ブランディングに相性がピッタリだから

SNSでは通称ライフスタイルの配信や共有が主となっている。なのでカスタマーではなく1人の人間としてマーケティングが可能であるのがSNSマーケティング。
商品の魅力を宣伝するよりブランドのバックグラウンド、ライフスタイルに共感を生み、ユーザーがあなたのブランドを自らを代弁するものとして捉えたときに非常に大きい効果が期待できる。この手法を行う場として最適なのがSNSで、そこで絶大な力を持っているのがインフルエンサーとなる。

03 Instagramが今旬だから

今日何回Instagramを使いましたか? Instagramは今最も勢いのあるSNSであり、2016年では国内で月間アクティブユーザー1200万人、世界規模で5億人以上のアクティブユーザーを持つ非常に大きなプラットフォームです。特にInstagramは写真が主役のSNSなので外見に価値を置く、ファッション業界ととても相性が良い。更に今年Instagramはフィードへのアルゴリズムを導入し、ユーザーが真に求めるコンテンツを提供していく。そういった面でInstagramは今とても “it ” な場で、Instagramerはファッション業界ではこれからも影響力を拡大させていくでしょう。

04 インフルエンサーの信用度が圧倒的だから

まずインフルエンサーは似た趣味趣向の人をフォロワーに持っている。そして、フォロワーはそのインフルエンサーのプライベートを定期的に知ることで高い信頼を置く傾向がある。知らない人や企業の広告よりよく知っている人の推薦が受け入れやすいのは当然だろう。

05 様々なSNSの垣根を超えてマーケティングできるから

インフルエンサーは色んな媒体を非常に上手く利用している。先程述べたInstagramにかぎらず、YouTube、Blog、Facebook、Snapchatにおいても多くのインフルエンサーが活用しているためより多くのポテンシャルバイヤーにリーチできる。あなたのブランドに適した形式でブランディングできるのは非常に重要である。

では今日からインフルエンサーマーケティングをやろう! でも…実際何からやればいいの?

まずはあなたのブランドに合うインフルエンサーを見つけましょう。基本的には使用したい媒体(facebook,instagram,youTubeなど)で探します。
ユーザー数やアクティブ率などを見て、ブランドのスタイルに合うインフルエンサーを見つけ、彼らとうまく交渉するのが鍵となります。

ちょっと数が多すぎて大変という方は…

あなたの世界インフルエンサープロモーションをサポート

lifepepperは世界中に影響力の高いインフルエンサーとコネクションがあり、あなたのブランドの海外でのプロモーションを全面的にサポートします。
他にも
Social Buzzサービス
世界中のインフルエンサーネットワークを活用し、SNS上で拡散を引き起こしブランドの認知度をあげます。

海外向けFacebook運用サービス
SNS人口が最も多いプラットフォームfacebookでの海外向けfacebook運用をサポート。

韓国プロモーション用Neverブログ運用のサポート
韓国で最も使われている検索プラットフォームNeverのブログ運営

お問い合わせは こちら まで。

Pocket

この記事は参考になりましたか?