台湾ブロガーのプロが教える!台湾でインフルエンサーになる方法

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-06-14-1-56-43-1
Pocket

弊社は日本で唯一の台湾インフルエンサー(ブロガー)プロフェッショナルディレクターが在職している企業ですが、先日、「台湾でブロガーになるにはどうしたらいいんですか?」とお問い合わせを受けました。

そこで、台湾インフルエンサー(ブロガー)の生態系をもとに、台湾でトップインフルエンサーになるためにはどうすれば良いのか?また、台湾のトップインフルエンサーになったらどの程度の見返りがあるのかを解説したいと思います。

そもそも台湾インフルエンサー(ブロガー)とは?編

jona3

憧れの職業、それが台湾ブロガー

台湾は日本では想像もつかないくらい、ブロガーによるブログが読まれる「ブログ文化」が根強く残っています。女性の憧れる職業として、「ブロガー」がランクインしたというデータもあるくらい、社会的に認知された存在、それが台湾におけるブロガーです。

台湾ブロガーは十分なメリットのある夢の職業

人気ブロガーともなると、自分の得意分野で書籍を出版し、日本で言うところのTSUTAYAのような大型書店「誠品」にて販売されたりもします。
また、自分のブログにアフィリエイトを導入しお金を稼いでいるブロガーや、企業からのプロモーションを多く受けて生活しているブロガーも多いです。単に金銭だけではなく、海外旅行を無料で行けたり、美容に関する新サービスを無料で受けれたりと、得られるメリットは大きいです。特に台湾女性に関しては、憧れの職業に足る、十分な理由があります。そのため、台湾ブロガーは日々熾烈な生存競争にさらされており、多くのブロガーがシノギを削っています。
日本企業のプロモーションを受けるブロガーは優秀なブロガーが多い一方で、嘘をついたりファン数をごまかしたりしてブログを書いている、いわば「フェイクブロガー」が多いのも、高い競争率から来るものです。

それでは、早速その成長過程を見ていきましょう!

PIXNET(※)編

Pixnet_Screenshot_March_2016 3

※ここでは例題としてPIXNETを出していますが、台湾にはその他にもブログプラットフォームが多数存在しています。

アカウント開設

まず誰しも通る道ですが、PIXNETのようなブログプラットフォームでアカウントの開設を行います。筆者も実際にアカウントを作ってみましたが、中国語がないとこの段階で少々厳しかったです。
ここで登録したブログ名がブロガーとしての一生を左右します。が、ほとんどのブロガーはサクッと名前を決めちゃうみたいです。
まだまだ誰からも読まれないブログをマメに更新し続ける”耐える力”が問われるらしいです。ブロガーが得られるPIXNETのサービスとしては、自分でPIXNET内の広告をかけたりもできるみたいなので、お金もあるブロガーはさっさとファンを買うみたいです。なお、この段階では、他にメインの仕事があり、その仕事のついでにブログを書いている場合がほとんどだそうです。

初めての読者、徐々に拡大

「初めて自身のブログに読者がついた時、本当に嬉しかった!」とほとんどのブロガーは口をそろえて言います。ここのフェーズは、記事を書き、それに共感したファンが集まり・・・また記事を書き、というサイクルがひたすら続きます。この時期も耐える時期のようです。ここでも、まだブロガーとしての活動は副業の位置付けだそうです。

注目を集め、キャラの確率

そうやって地道に更新を続けていると、まとまったファンがつき始め、なんと初めての企業からのプロモーションの依頼が訪れます。それは、報酬が定額かもしれないですし、商品/飲食費提供だけの場合もあるようです。しかし、慣れない企業とのやりとりなどで、ブロガーは大きな成長を遂げるようです。
この時期に仕事をこなしながら、多くの先輩ブロガーと出会い、気の合うブロガーの「グループ」に所属します。余談ですが、ほとんどのブロガーは、ブロガーとして独立した後も会社には属さない、いわば「個人事業主」です。なので、横のつながりがとても重要とのこと。
気の合う仲間ができ、安定したファン数を確立したブロガーは、次のフェーズへ移行します。

独立期(成長期)

blog-92132_960_720

ここでブロガータイプは派生

このフェーズでは、ブロガーの対応が2つに分かれます。独自のドメインを取得し、ワードプレス等のサイトでブログを自分のブログを運営するタイプです。また、もう一方のタイプは、PIXNETに残り続けるタイプです。どちらのタイプもそれぞれのメリットがあり、また、どちらのブロガーが優れているとは一概には言い切れないのがポイントです。
筆者の感覚では、商品体験レビュー系のブロガー、特にデザインに凝るブロガー、アフィリエイトに強みを持つブロガーは独自ドメインを取得しますし、文章の内容など、まさにブログ文を強みとしているブロガーはPIXNETに残り続ける傾向にあるらしいです。

自分のジャンルの確立

今まで記事のテーマなどはなんとなく決めていた程度のブロガーですが、ここに来て自身のジャンルを明確に決めます。ここから先のフェーズでは、強みのないブロガーは生き残れないためです。ここを乗り越えれば、プロブロガーとしてブログを書くこと=人生 になります。また、もう一つ強みの明確化をするはっきりとした理由があります。それは、「SEOの強化」です。自身のブログの価値を上げるため、今のうちから記事のテーマや読者層を固定していく狙いがあります。
なお、相変わらず企業からのプロモーションの案件はポツポツありますが、仕事を辞めるかどうかは半々といったところでしょう。

TV等の他媒体への出演による飛躍

ここで、今までコツコツやってきていたブロガーに転機が訪れます。TV番組にコメンテーターとして呼ばれたり、書籍出版のオファーがあったりと、一躍飛躍のチャンスを迎えます。これらの他媒体への出演により、箔がついたブロガーは、いよいよ業界に君臨する「TOP級」ブロガーへと変化します。が、次のフェーズに行けるかどうかも半々といったところでしょう。ほとんどの「ミドル級インフルエンサー」と呼ばれる層は、ほとんどこの階層です。

確立期

13427982_1770150206556582_7032475339580692431_n

ここまで来れば、プロモーションの案件にも引っ張りだこですし、街を歩いているだけで指をさされたり、芸能人とさほど変わらない影響力を得ることができます。
当方と繋がりのあるインフルエンサーは、プロモーションの報酬だけで、月額80万円程度平均であるようです。このほかにも、アフィリエイトだったり自身の商品の監修だったりと、得られるお金は大きいらしいです。プロモーションの依頼だけで、世界中を飛び回ることができるみたいです。

台湾ブロガーに聞いた「成功する要素」3つ!

maxresdefault

最後に、台湾のプロブロガーに聞いた台湾インフルエンサーとして「成功するための3つの要素」をご紹介します。
それは、「毎日続ける根気」「自身のジャンルへの理解」そして、最も重要な要素は「チャンスに恵まれる運」だそうです。なんだか深いですね。

最後に

ここまでブロガーの成立を、成長のフェーズをもとに見てきました。正直、ものすごい大変な仕事だと思います。もし台湾でプロブロガーになりたい方いましたら、まずはアカウントの開設からどうぞ。

弊社が提供するインフルエンサー関連サービスはこちらから。

【おすすめ記事】:事務所所属のインフルエンサーと個人で活動しているインフルエンサー、どっちが有効?
【その他の記事】:海外マーケティングブログ

Pocket

この記事は参考になりましたか?