今さら聞けない!台湾人ブロガーはインバウンドに有効って本当!?

13310545_1761216110783325_4459534142752504511_n
Pocket

弊社はこれまで台湾に関する数々のプロモーションを実施してまいりました。しかし、そもそも台湾人にとってブロガーとはどういう存在なのか?や、台湾のブログ文化について解説をしている媒体がほとんど無い中、ただ妄信的に「インバウンド施策においてブロガーに記事を書いてもらいましょう」とブロガープロモーションが一般論になっていると感じるため、改めて台湾人ブロガーというものを解説しようと思います。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てれば嬉しいです!

<そもそもブロガーって?>

blog-92132_960_720

台湾人にとってブロガーとは、一言で言うと「トレンドリーダー」です。台湾人ブロガーは誰よりも自身で最新のトレンドを体験し、自身で体験した内容を記事にします。

台湾のブロガーには独自のドメインを取得し、完全にオリジナルサイトでブログを運営しているブロガーとブログプラットフォームでブログを書いているブロガーの2種類がいます。また、台湾では女性のなりたい職業に「ブロガー」がランクインするくらい、ブロガーとは一般的に認知されている存在です。

中華圏特有の「口コミ」はブロガーにとっても有効で、以下のような図式で台湾の世論は形成されています。

 

スクリーンショット 2016-05-31 10.02.31

では、この図式を詳細に見ていきましょう。

<最初の外部要因作り>

13221560_1759625664275703_7950717691424195081_n

台湾人ブロガーのプロモーションを本当の意味で成功させたい場合、世論形成の「最初の外部要因」をどうやって作るかがポイントです。

よく誤解されがちですが、全く台湾人に認知されていないものをいきなりブロガープロモーションをやっても無残な結果にしかなりません。これは数々の歴史が証明しています。

まず自身のサービス、製品がどのフェーズにいるのか?きちんと分析(リサーチ)を行った上でプロモーションを行うことが重要です。

弊社では訪日中の台湾人へのインバウンドリサーチ、台湾現地メディアへのプレスリリースサービス、台湾のブロガー向けのリリースサービス、台湾で月間100万PVを誇るWebメディアへの広告出稿など、「最初の外部要因」を起こすソリューションと、ブロガープロモーションをセットでご提供し、台湾人への話題作りに関する絶対の自信がございます。

 

<台湾人ブロガー同士の口コミ拡散>

maxresdefault

台湾のブロガーはブロガー同士、友人関係のコミュニティを構成することが弊社の研究でわかっております。

(1)ブロガーの写真はセルフィーと呼ばれる自撮りが大半を占める。ブロガーはそれぞれセルフィー技術・写真技術に精通しており、ブロガー同士で行動する方が綺麗な写真を撮れる。

(2)基本的にブロガーはどこの会社にも属しておらず、ブロガー同士のコミュニティで情報を収集、あるいは仕事の紹介を得るため。

(3)台湾のブロガーはそれぞれの分野において専門家とも呼べる知識を持っている。そもそもブロガーとは「趣味」の延長を仕事にしていることが多く、ブロガー同士であれば同じ知識レベルで情報を交換でき、楽しいから。

大きく分けて以上の3つが主たるコミュニティの構成要因です。世論形成の図式においても、ファンへのリーチと同じタイミングで友人のブロガーへの拡散が行われていました。もうお分かりですよね?ブロガーによるプロモーションを行う際、ファンへの影響力だけを追いかけるのはナンセンスで、真に重要視するべきは「ブロガーへの影響力」なのです。

一つの事例として、名前は伏せますが、日本企業に多数起用されているブロガーがいます。そのブロガーはFacebookの広告などの使い方が非常にうまく、日本企業のウケは非常に良いです。しかし、傲慢さゆえにブロガー同士では非常に嫌われており、そのブロガーがプロモーションした物や観光地はネガティブなイメージを持たれてしまうという現象が起こりました。そのようなブロガーが日本企業のプロモーションを多数行っているのが現実です。

通常、日本企業においてはそのようなブロガーを見分けることは不可能です。ではどうすれば良いか?まずは弊社にご相談ください。

<ファンへの拡散とSNS>

IMG_3428

台湾人はとても不思議な人種で、非常に受容性が強いと感じます。台北の街中に日本企業のチェーン店が溢れており、スーパーマーケット、百貨店、ドラックストアーには日本の商品がズラリ。

併せてご覧ください「台湾現地レポートその1」「台湾現地レポートその2」

「中華圏」とひとくくりにされますが、中国本土や香港とは全く別の国だと感じます。しかしながら、その受容性の高さゆえ、世界中のSNSも使いこなすのが台湾の人々です。例えばFacebook、LINEと中国本土のWechatを使い分けたりなど。

また、上述した通り、台湾人にとってブロガーとはトレンドリーダーであると同時に、SNSなどで気軽に連絡が取れる「ネット上の友人」でもあるのです。これが台湾人へプロモーションを行う場合、ブロガープロモーションが有効な最大の理由でもあります。

台湾人にとって、ブロガーの記事(お勧めするもの)とは「トレンドリーダーの友人からの口コミ」です。ちょうど、仲の良い友達の近況を見るようなものです。単なるCMなどでは購買意欲などは起きませんが、「ちょっと憧れる、限りなく身近な存在」からのお勧めなら買っちゃいますよね?

それが台湾のブロガープロモーションの真髄であり、弊社がインバウンドに最適とお勧めする理由なのです。

スクリーンショット 2016-05-31 14.59.59

<まとめ>

・世論形成の外部要因をうまく起こすことが最初の一歩。

・ブロガーへの影響力が強いブロガーを起用し、ブロガー同士の口コミを起こさせることがブロガー向けのインバウンド施策の近道。

・台湾人ブロガーは台湾人にとってトレンドリーダーであり、ネット上の友人でもある。

自身のサービス、ソリューションがどのフェーズに入るのか?弊社では豊富なリサーチに基づく分析機能があります。まずは一度ご相談ください。

お問い合わせはこちら

Pocket

この記事は参考になりましたか?