海外進出企業さんにおすすめ JETRO図書館(ビジネスライブラリー)とは

toshokan_benkyou
Pocket

お疲れ様です。ライフペッパーのジョナです。

皆さんは海外に関する知識を得る場合、どういう方法で情報収集していますか?インターネット?詳しい人に聞く?諦める?

弊社に相談いただくことをお勧めしますが、もし自身で勉強されたい場合、海外に関する知識を得られる図書館があるのをご存知でしょうか?

今回はJETRO図書館(ビジネスライブラリー)を、利用方法にピントを絞ってご紹介します。

JETRO図書館(ビジネスライブラリー)とは

ジェトロ・ビジネスライブラリーは、国際ビジネスの専門図書館であり、東京と大阪の2か所にあります。誰でも利用でき、ジェトロの海外事務所を通じて収集した

「世界各国の統計、会社・団体名簿、貿易・投資制度などの基礎的資料」

「関税率表などの実務に直結する資料等」

多くの有用な資料が揃えられております。豊富データベースも利用できます。

場所・開館時間

場所:東京都港区赤坂1丁目12-32 アーク森ビル6階
開館時間:午前9時~午後5時
休館日:土日・祝日・毎月第3火曜日(祝日と重なる場合は翌日)・年末年始
最寄駅:
東京メトロ 南北線「六本木一丁目駅」3番出口より徒歩1分
東京メトロ 南北線・銀座線「溜池山王駅」13番出口より徒歩3分
東京メトロ 日比谷線「神谷町駅」4番出口より徒歩12分
東京メトロ 千代田線「赤坂駅」5番出口より徒歩12分
東京メトロ 千代田線・丸の内線「国会議事堂前駅」3番出口より徒歩15分

利用方法

アーク森ビル1階のジェトロ専用エレベータで6階ビジネスライブラリー受付へ。

・まずは『当日カード』を発行します

(1)記載台で所定の用紙に必要事項を記入。
(2)受付にて当日カードを受け取り。

このカードは入館・コピーサービス・データベースのプリントに利用します。カードを発行すれば、当日中は何度でも入退館ができます。

後述するライブラリーカードを既にお持ちの方は、受付での手続きは必要ありません。

・ライブラリーへの入館手順

入館ゲート右側の緑の枠に当日カードをかざすとゲートが開きます。退館時にもカードが必要なので紛失しないように注意してくださいね。

・お帰りの際の注意点

カードはゲートを出てすぐのところにある「当日カード返却箱」へ入れてください。間違えて持ち帰った場合は、郵送等で返却をする必要があるため、きちんと返却してくださいね。

何度も通う場合に便利な『ライブラリーカード』

繰り返しご利用頂く方には『ライブラリーカード』をお勧めします。ライブラリーカードとは要するにJETROへの会員登録した会員証のようなイメージです。

『ライブラリーカード』の申込用紙はライブラリー受付で配布しています。申込の際は、本人確認書類(運転免許証、保険証、パスポートなど)を提示する必要があります。
カードは即日発行され、カードの有効期限は3年です。ライブラリーカードに貼付されている有効期限の3カ月前より更新手続きが可能です。更新時には、新規作成時と同様に申込書を提出し、本人確認を行います。

申し込み時および更新時には費用はかかりません。ただし、紛失された場合には再発行にかかる実費の負担が発生するので紛失にはご注意を。

なお、ビジネスライブラリー(東京)で発行したライブラリーカードはビジネスライブラリー東京でのみ利用できるので、ご注意ください。

書籍・資料を借りることはできる?

可能ですが、ライブラリーカードの発行が必要です。

書籍・資料のコピーはできる?

可能です。1枚10円程度でコピーできます。ただし、職員にコピーをお願いする場合は30円かかります。

最後に

いかがでしたか?他にも色々と便利なサービスがありますので、各種ページへのリンクも貼っておきます。自身で勉強されることはとても大事なことですが、限界があると思います。その時間をもっと貴社のメイン事業・サービスの育成に充てられてはいかがでしょうか?ライフペッパーでは、無料で海外進出に関する相談、業界内の詳しい企業さんへのご紹介を行っております。どんなことでもお気軽に、まずはご相談ください。

サービスページ
https://www.jetro.go.jp/lib/info/

コピーサービスガイダンス
https://www.jetro.go.jp/lib/info/copyservice.html

よくあるご質問
https://www.jetro.go.jp/lib/info/faq.html

簡易検索システムURL
http://webopac.jetro.go.jp/webopac/catsre.do

Pocket

この記事は参考になりましたか?