スコットランド現地調査第三弾〜観光篇〜

%e5%86%99%e7%9c%9f13
Pocket

三度にわたってお送りしたスコットランド現地調査も今回でおそらく最後になります!前二回はニッチな話題をお送りしましたが今回は観光客の方向けにエジンバラの主要産業・観光についてお送りしたいと思います!

年に一度の一大イベンド夏のエジンバラフェスティバル

エジンバラといえば年に一度の夏のエジンバラフェスティバル。8月約3週間にわたって開催されるこの祭りは世界各国から観客やアーティストを集めるために世界クラスのイベントとして1947年に設立されたものです。

祭りの期間中は毎日中心街がお祭りムードです。街のメインストリートには常に大道芸人やミュージシャンによるパフォーマンスが繰り広げられ、その観客で街中が活気に満ちています。

edinburgh
%e5%86%99%e7%9c%9f2

%e5%86%99%e7%9c%9f3

世界各国から音楽隊が大集合・圧巻のミリタリータトゥー

祭りの中でも最も目玉となるのは毎晩エジンバラ城で行われるミリタリータトゥーです。ミリタリータトゥーとは、伝統衣装タータンチェックのキルトを身にまとったスコットランド軍隊と兵士がライトアップされたエジンバラ城のもとで伝統楽器バグパイプの音色と共にパレードするイベントです。タトゥーとは「刺青」の方の意味ではなく軍隊の「帰営ラッパ」を意味します。そこではスコットランドだけではなく世界各国の音楽やダンスなどのパフォーマンスが楽しめます。古き良き伝統だけではなく、エジンバラ城に映し出されるプロジェクションマッピングなど最新の技術を駆使した演出も楽しめます。とにかく臨場感がすごいです。私は鳥肌が立ちました。死ぬまでに一度は見るべき世界のエンターテイメントです!

slack-for-ios-upload

%e5%86%99%e7%9c%9f6

%e5%86%99%e7%9c%9f7

 

祭りを締めくくる盛大なフィナーレ

3週間にわたる祭りにフィナーレはエジンバラ城上空に放つ計400,000発の花火締めくくられます。花火は街の中央広場で演奏されるオーケストラの音楽に合わせて打ち上げられます。花火とオーケストラのコラボは日本の花火には無い発想かもしれませんね。海外らしい豪華で壮大なフィナーレでした。

slack-for-ios-upload-1

%e5%86%99%e7%9c%9f9

人気No.1土産 スコットランド産ウィスキー

そんなエジンバラのお土産にもってこいな物がウィスキーです。スコットランドで生産されるスコッチウィスキーの生産量は世界の全生産量の約70%を占め、スコットランドは世界5大ウィスキー大国とされています。街にはウィスキー美術館などもあり、そこではアトラクションのような乗り物に乗ってウィスキーの製造過程を学んだり、テイスティングなども楽しめます。製造される地域によっても味が結構異なるのでウィスキーが苦手な方もぜひトライしてみてください!第二弾でご紹介したイギリスの伝統料理にもぴったりです。

slack-for-ios-upload-2

 

slack-for-ios-upload-3

%e5%86%99%e7%9c%9f12

第三回に渡ったスコットランド現地調査いかがでしたでしょうか?世界には日本には目新しい文化また意外なる共通点にあふれています。少しでも世界と日本のつながりについて興味をもっていただけたら幸いです!旅行される際は参考にしてみて下さい!

%e5%86%99%e7%9c%9f13

Pocket

この記事は参考になりましたか?