ミャンマーで話題の日本人歌手すわじゅんこライブレポート

12348770_924634977590080_1778097416_n
Pocket

ミャンマー祭りの概要

11月28日、29日に東京都港区の増上寺で、ミャンマーの文化を日本に紹介する「ミャンマー祭り2015」が開催されました。
今年で3回目の開催となるこの祭りは、ミャンマー各地の民族文化の紹介や、ミャンマー人店主によるレストランが出店。野外ライブステージも用意されており、ミャンマーの伝統舞踊や音楽のパフォーマンスが行われました。安倍晋三首相夫人の安倍昭恵さん(ミャンマー祭り実行委員会名誉会長)が開会式の挨拶を行い、会場では写真撮影にも気さくに応じておられました。

名誉実行委員長の安倍昭恵首相夫人とすわじゅんこさん

名誉実行委員長の安倍昭恵首相夫人とすわじゅんこさん

すわじゅんこLIVEレポート

私はミャンマーの水かけ祭りにて総勢5万人の前で歌い、NHKビルマの国際放送に出演するなどして活躍している、すわじゅんこさんが行った29日のLIVEに参加しました。
冒頭に宇多田ヒカルさんの『First Love』をミャンマー語で歌い、すわじゅんこさんのオリジナル曲である「優しさ貯金」のオリジナルバージョンほか計5曲を熱唱。
LIVEが始まるとすわじゅんこさんの歌声に引かれて、多くの人が集まっていました。特にミャンマーの代表曲Ni Ni Khin Zawさんのアウン サン スーチーさんを歌った「Myaw Lint Chat Ta Son Ta Yar」を歌った際には、会場からも大きな歓声があがっていました。

すわじゅんこさんは、2012年にアメリカのオーディションで優勝し、また路上ライブを続ける中で、たくさんの外国人に出会います。
そんな中でミャンマーの音楽に出会い、ミャンマー歌手と日本歌手のそれぞれの良さを取り入れた新しい形の音楽が生み出せると考え、現在はミャンマーでの単独ライブ開催を目指して活動中です。
ミャンマー祭りを終えた すわじゅんこさんから感想と今後の活動についてメッセージをいただきました。

ミャンマーの国民的歌手のMay Sweetさんとすわじゅんこさん

ミャンマーの国民的歌手May Sweetさんとすわじゅんこさん

すわじゅんこさんからのメッセージ(全文掲載)

『ミャンマー祭り2015 にお越し下さった皆様、ありがとうございました。
私がミャンマーに歌をお届けするようになってからまだ一年も経たないのですが、FacebookページのLikeが16,000名を超え、動画も約25万リーチを記録し、自分でも日々加速して縮まるミャンマーとの距離に驚いています。

今回のミャンマー祭りで印象的だったのは、初日のプレミアコンサート寺子屋音楽祭にて、ミャンマーのアウンサンスーチーさんを歌った「Myaw Lint Chat Ta Son Ta Yar」(ミョーリンチェ タソンタヤ)という曲を日本人にも伝えたいと思い、日本語とミャンマー語に作ってお届けした際に、多くの方々が涙してくれたり、ありがとうと言ってくれたところです。ステージ上の私も胸が熱くなりました!!とにかく感無量でした!

そしてラストソングはミャンマーを代表するトップアーティストであるMay Sweetさん(メイスイさん)とのコラボレーションをさせていただきました。
日本人の私がミャンマーの衣装を着てミャンマー語を使い、ミャンマーのMay Sweetさんが日本の着物を着て日本語を使い、2人で坂本九さんの「上を向いて歩こう」を熱唱しました。
ミャンマーと日本の平和を祈るように、この会場が一気に暖かな空気に包まれたように感じました。
名誉実行委員長の安倍昭恵首相夫人も最後に一緒にステージに上がられステージは大盛り上がりのフィナーレで無事に終わることができました。

今回ミャンマーを代表するトップアーティストのMay Sweet(メイスイ)さんの他にも、Phyu Phyu Kyaw Thein(ピュピュチョーテイン)さん、TUTU(トゥトゥ)さんと前々日からリハでご一緒させていただき、トップで居続けるアーティストとしての姿勢、楽屋での姿、リハーサルの挑み方、ファンの方への対応などかなり刺激を受けました!!内面的にもトータルで素晴らしい方で、自分ももっともっと頑張らないとと思いましたね!

同時に、世界で活躍されるアーティストさんとのステージをどんどん増やし、刺激しあいなが活動したいと思いました!!とにかく自分のモチベーションは上がりっぱなしでした。ミャンマーは私にとって新たなチャンスをくれたかけがえのない国です。
来週、二回目になる台湾のミャンマーストリートでコンサートも決定し、世界中の方へ音楽を届ける機会を与えてもらっていることに心から感謝しています。
同時に、日本でいつも応援して下さるファンの皆様のおかげで、初心を忘れず歌っていける自分がいます。

いつまでも心から感謝し、今後もミャンマー人と日本人をはじめ、世界中の人々の心に届くような歌を歌っていきますので、よろしくお願いいたします!!
すわじゅんこ  』

すわじゅんこプロフィール

Biography
9歳から地元の合唱団で歌を習い始め、チャリティー演奏会や刑務所、老人ホームなどでボランティアコンサートをしながら音楽の楽しさを学ぶ。

2006年、大手レコード会社avexの新人開発にその実力が見込まれ、ボーカルレッスンを受け始める。その後ピアノの弾き語りで作詞、作曲を手がけ都内のライブハウスやイベントに出演。avex主催オーディション(a-motion)にてセミファイナルまでの勝ち残り経験が2回、またavex関係者主催イベントにてアーティスト人気投票1位などの実績もある。
また、この年より代々木公園にて路上ライブを開始。オリジナル曲「Fall in Love」を手売りで販売し、3ヶ月で500枚以上を売り上げる。

2007年、中国の天津TV「Mstar☆」に日本代表として選ばれ出演し、中国全国放送、衛星チャイナ、韓国にて放送される。
また大阪に活動の拠点を移し、大手レコード会社GIZAにて作詞、作曲を中心に音楽活動。

有名音楽家のコモリタミノル氏の協賛企画FARET TUBU2010にて一般投票のオーディションで勝ち残り、「光束〜kousoku〜」のPVを制作。そのPVが立川駅の大ビジョン、映画館CINEMA TWO、法政大学市ヶ谷キャンパスにて上映される。

2011年9月、ファーストミニアルバム「光束〜kousoku〜」をリリースし、1ヶ月で500枚、約半年で1,000枚完売。

2012年6月、京セラドーム大阪にて開催された日本プロ野球オリックス公式戦にて約3万5千人の前で国歌斉唱。

2013年、タレント阿藤快らとの舞台「たいこ茶屋殺人事件」に2度(1月と8月)に渡ってシンガーソングライターとして出演。
東京、大阪(100名限定)にてワンマンライブを成功させる。
MIWAロックのイベント「カギの閉め忘れ防止アクション発表会」にてタレントつるの剛士らが参加する防犯アクションソングを提供。

2014年7月、京セラドーム大阪にて開催された日本プロ野球オリックス公式戦にて二度目の約3万5千人の前で国歌斉唱。

現在は、京都 世界遺産「醍醐寺」にて未来の子供たちの夢を応援する「てらこやプロジェクト」で音楽をプロデュース。また、東京を拠点にしながら地元の栃木・大阪・京都など幅広く活動しており全国的にライブ活動、楽曲製作中。

すわじゅんこOfficial Blog: http://ameblo.jp/junko39blog/
YouTubeすわじゅんこ専用チャンネル: http://www.youtube.com/user/suwajunko
Facebook: https://www.facebook.com/junko.suwa3
Twitter: https://twitter.com/suwajunko
TwitCasting ツイキャス: http://twitcasting.tv/suwajunko
公式Twitter: https://twitter.com/suwa_junko
すわじゅんこ事務局: suwajunko.info@gmail.com

Pocket

この記事は参考になりましたか?