意外と知らない !? Facebook ページの多言語化

faceookworld
Pocket

グローバル展開する上で facebook ページを利用してファンを獲得することの重要性は以前の記事でも解説させていただきました。

参考:【今さら聞けない】海外マーケティングにおいて、Facebook が有効なわけ
参考:今すぐできる海外マーケティング|Facebook ページの基本「BCEI」を知ろう!

その Facebookページがグローバル対応し、複数の言語ページを一つにすることができることを知っていましたか?つまり、国別にページを作って別々に管理する必要がなくなったのです。

これまでのグローバル facebook ページ

世界中にファンを抱えているブランドを有する企業の facebookページ はこれまで各国にローカライズするため、それぞれのfacebookページを持っています。

例)ユニクロ
グローバル https://www.facebook.com/uniqlo
USA https://www.facebook.com/uniqlo.us
タイ https://www.facebook.com/uniqlo.th
フィリピン https://www.facebook.com/uniqlo.ph
マレーシア https://www.facebook.com/uniqlo.my
台湾 https://www.facebook.com/uniqlo.tw
フランス https://www.facebook.com/uniqlo.fr

各地域に向けて別々にローカライズされたページを作り情報発信することは、とても重要なことですが、これでは、幾つかの煩雑さがあります。例えば:

・アカウント管理
・投稿管理
・広告運用
・最新情報の配信

など、別々のページで企業情報を配信したり、管理することは、1つ地域が増える度に運用コストが掛かりますし、また、別々に運用するがゆえに連携が難しくなってきます。

グローバル対応でできるようになったこと

1.ページ(URL)が1つに!

これでは、先程挙げさせて頂いたユニクロのように、国別に異なるページ、つまり URL が存在していたが、グローバル対応になったことで、それが必要なくなりました。1つのページをつくって、そのページ内で、投稿を国別に配信することができます。

2.国別にカスタマイズ

URLが一つになってもそれぞれの国のユーザーにローカライズできる理由は、ユーザーの設定に合わせて自動的に切り替えて表示されます。カバー写真、プロフィール写真、ページアプリ、マイルストーン、基本情報なども表示を切り替えられるため、各ターゲットに最適化することが可能になります。

 

詳細な方法についてはFacebook公式の解説ページをご覧ください

 

※ Facebook グローバルページは、Fcebook のアカウントマネジャーを通して申請をする必要があります。

参考:
http://jp.techcrunch.com/archives/20121017facebook-global-pages/

http://www.facebook-studio.com/news/item/announcing-a-new-pages-structure-for-global-brands

Pocket

この記事は参考になりましたか?