LIFE PEPPER これさえ読めば韓国SEO対策の基本をマスター!本当にできない?NAVERのSEO対策 – グローバルデジタルマーケティングのLIFE PEPPPER

これさえ読めば韓国SEO対策の基本をマスター!本当にできない?NAVERのSEO対策

この記事が役に立ったら友達にシェアしよう!

 

こんにちは、LIFE PEPPERの都所です。今日は韓国向けのSEO対策について解説させて頂きます。NAVERを活用したプロモーションとしてマーケティングメディアFerretさんでも寄稿していますので、SEOだけではなく広く韓国No.1検索エンジンNAVERでのマーケティングを知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

 

→韓国の検索エンジン”NAVER”徹底解説!韓国の王道WEBマーケティング

https://ferret-plus.com/8321

 

韓国NAVERでSEO対策ができないと言われている現状

インバウンド業界・海外マーケティング業界でビジネスをしている方は聞いたことがあるかもしれませんが、「韓国ではSEO対策ができない」と言っている企業や専門家が多数います。

 

日本国内では重要な集客方法となっているSEO対策ができないとなれば、「プロモーションの幅が狭まるのでは?」と不安になる企業さんも多くいるかもしれません。

 

しかし、あまりその心配をする必要はありません。

 

なぜ韓国ではSEO対策ができないと言われているのか?

一部の専門家が韓国でSEO対策ができないというには訳があります。まずはそこから解説していくのですが、そのためには特殊な仕組みを持っている「検索エンジンNAVER」を解説する必要があります。

韓国NAVERの特殊な検索結果画面

NAVERはGoogleのような検索エンジンですが、大きな特徴として「全てのコンテンツに分類がされている」&「分類ごとに検索結果が分かれて表示される」という二つの特徴があります。

 

どういう意味か「혼자일본여행(日本ひとり旅)」という検索語で検索した際の検索結果をみてみましょう。

韓国NAVERで「혼자일본여행(日本ひとり旅)」と検索した結果

 

韓国NAVERでのSEOの特徴は「ブロック毎に表示される検索結果」

上の画像が実際の韓国NAVERでの検索結果となります。リスティング広告がまとまった位置で表示されるのは、GoogleやYahoo!に馴染みある私たちでも理解できると思います。

ただNAVERが特殊だと言われているのは、他のコンテンツも一つ一つのコンテンツにカテゴリー分類がされている点。さらには、そのカテゴリー毎に検索結果でも表示されるという点です。

 

全部で30を超えるカテゴリーが存在しており、検索する言葉によって出てくるカテゴリーが異なります。

 

NAVERのカテゴリー例

ブログ:NAVERブログというブログサービスを利用して執筆されたブログ

知識IN:NAVERの提供する知識というサービス内のコンテンツ。Yahoo!知恵袋のようなサービスで、今回の「혼자일본여행(日本ひとり旅)」というキーワードでは、これに関係するコンテンツが表示されています。

NAVERショッピング:NAVERと提携している大手ECのコンテンツ。

カフェ:NAVERが提供しているカフェと呼ばれるコミュニティーサービス。掲示板のようなサービスで、一般の人や企業が運営するカフェが多数存在する。

サイト:企業が自作しているWEBサイトが表示される

 

韓国NAVERはSEOでは、企業のWebサイトが検索結果に(ほぼ)表示されない!

先ほどのこちらの画像をもう一度見て頂きたいのですが、検索結果に「サイト」というカテゴリーが表示されていません。

実は、韓国NAVERでSEOが通用しないと言われている原因はここにあります。

サイトという企業サイトが表示されるカテゴリーは実際には存在しています。しかし、NAVERで検索した際には、ほとんどこのカテゴリーが上位に表示されることはありません。

 

こちらの図をご覧ください。

これは韓国NAVERでどのカテゴリーが韓国人に利用されているのかという統計データになります。

韓国インターネット振興院消費者調査より

 

こちらのデータは、多数あるカテゴリーの中で韓国人がどのカテゴリーを閲覧するのかを表したデータになります。そのため、サイトが表示される確率を直接的に表したデータではありませんが、検索の総数に対してWEBサイトはTOP5にさえランクインしないことがわかります。

 

実際、体感値にはなりますが、webサイト名やブランド名を指名して検索した際にはWEBサイトが表示されるものの、それ以外のキーワードでは、企業のWEBサイトはほとんど検索結果に表示されません。

 

ここまでで、韓国のSEO対策ができないと言われている理由がなんとなくおわかりいただけたかと思います。

 

しかし、韓国でのSEO対策はできるとLIFE PEPPERは考えています。

 

NAVERでのSEO対策は2種類のブログが鍵!

韓国では企業サイトが検索結果に自然に表示されることは少ないです。ただ、マーケティング方法の考え方を変える事で、韓国で有効なSEO対策の方法を発見することができます。

日本で言うところのSEO対策は、広告を使用せずに、特定のキーワードを検索した際に自社のコンテンツを上位に表示させて見込み客を集める手法です。

韓国の場合もこの考え方は通用します。ただし、上位に表示されやすいカテゴリー・韓国人がよく閲覧するカテゴリーが「ブログ」になるだけです。

 

これは先ほどのデータを見返して頂ければ、圧倒的に一番利用されているコンテンツがブログということはわかります。

 

それを活用して、韓国ではブログを活用したSEO対策が重要になります。

 

1.ブロガーによるSEOキーワードを狙ったブログ執筆

韓国で王道のSEO対策は「ブロガーによるSEO対策」です。若干業界によっては、ブロガーのブログ記事でのSEO対策が有効ではない業界(例えば半導体メーカーなど、専門のブロガーがいない領域)もありますが、基本的にはC向け商材であればブロガーによるSEO対策が有効です。

韓国人の購買傾向として、旅行したい・何かを買いたいという気持ちになり、検索をした際には、NAVERブログで一般の方やブロガーのブログを閲覧するという文化があります。

 

そのため、NAVERの検索エンジンもブログカテゴリーを検索結果で上位に表示させるロジックに変化していっているため、ブログ記事を狙ったキーワードで執筆してもらうことがすぐに韓国プロモーションで効果を上げるための方法となります。

 

(実際に韓国では、ブロガーのためのSEO対策教室が多々行われています。)

 

2.自社NAVERブログによるSEO対策

ブログカテゴリーが上位に表示されやすいことは変わらないため、自社でNAVERブログを運営している企業も多くいます。こちらはBtoBでも実施している企業は多数います。

例えば、弊社のような海外マーケティングの企業であれば、海外マーケティングに関するブログをNAVERブログで更新し続けることで、関連語句で検索された際には、執筆したブログから流入を得ることができます。

 

難しい点としては、更新をし続けないと流入数は徐々に減ってしまうという点です。NAVERは公開から間もないコンテンツ(新しいコンテンツ)を上位表示させるため、更新し続けることが重要になります。

 

まとめ

ここまでが韓国NAVERでのSEO対策の概要となります。若干SEO対策が難しいことには変わりませんが、手法が皆無という訳ではなく、実施している企業もいます。

 

また、最後まで読んで頂いた方のみにお伝えする裏技になりますが、NAVERはWEBサイトが表示されづらい検索エンジンのため、Googleとは異なり「リスティング広告」が重宝されている媒体です。

 

韓国企業がWEBサイトに集客をする際には、必ずといっていいほどこのリスティング広告を使用します。

 

すぐに企業サイトへの集客をしたい方、ブロガーのブログと合わせて、リスティング広告も試してみてください。

 

この記事を書いた人

株式会社 LIFE PEPPER
執行役員
都所 遼
LIFE PEPPERで、WEBマーケティングと訪日外国人向けのリサーチ事業を立ち上げ。オウンドメディア運用でのノウハウを元にSEO対策などWebサイトマーケティングを提供している。また、4年以上にもわたる韓国人との関わりをもとに韓国インバウンド事業の中心メンバーとしても活躍している。

 


この記事が役に立ったら友達にシェアしよう!
LIFE PEPPERをもっと知る