海外リスティング広告でいいスタートを切るために重要なポイント 3選

関連キーワード

海外 検索エンジン 海外 リスティング広告 海外 プロモーション 海外 広告 海外 リスティング広告

海外リスティング広告で注意すべき重要ポイント

 世界でも最も利用されている Google、韓国の Naver、中国の Baidu、日本や台湾の Yahoo!、ロシアの Yandex など、世界には様々な検索エンジンが存在します。どの国でも普遍的に検索エンジンはウェブ行動の窓口としての位置を占めており、それが故にウェブマーケティングにて重要なポイントになります。本記事では、特にこれらの検索エンジンに対して、海外リスティング広告を実施するときに注意すべきポイントをまとめました。

その1:海外リスティング広告の媒体を徹底的に選定する

 上述した通り、世界各国には特有の検索エンジンがあり、各検索エンジンには違った特徴があります。当然のことですが、海外リスティング広告を開始するときは、まずは必ずその国特有の検索エンジンと、その特徴を必ず分析する必要があります。特に重要なポイントは、「その国の言語で分析する」ことが重要です。その国の言語で調べることで、より検索エンジンに関する正確な情報(シェアや成長率など)を見つけることができますので、正確な媒体選定を実施することが可能になります。

その2:その国の検索習慣を理解する

 検索習慣とは、その国のユーザーの「検索の仕方」です。言語や文化が異なるため、検索エンジンの利用方法も大きくことなります。例えば、日本と言語的に近い中国の場合、「スペース」がほとんど利用されません(例:(日本)「日本 旅行」→(中国)「日本旅行」)。英語圏の場合はフレーズが入力されるケースが多いです(例:What to Do in Japan)。韓国の場合は、一つの言葉に対し 3 つも 4 つも類似した言い方があります。海外リスティング広告で最も重要なポイントの一つはキーワード選定です。その国の検索の方法を理解しなければ、最適なキーワードの選定を実施することができませんので、まずは検索習慣の違いを理解する必要があります。 

その3:海外リスティング広告専用にクリエイティブを作成する

 こちらは非常にシンプルですが、最も重要なことの一つです。言語も文化も全く異なるため、刺さるクリエイティブが全くことなります。単純な翻訳のみで、同じクリエイティブを使いまわすと、圧倒的にクリック率の差が生じるので、注意をする必要があります。まずは、競合他社などがどの様なクリエイティブを作成しているのか徹底的に研究し、各国に合わせたデザインや文言のクリエイティブを作成するようにしてください。

海外向け提供サービス

中国に関するマーケティングノウハウ