海外向けにWEB広告のはじめ方

この記事を一言で:

海外向けに広告打つとなった際にまず抑えておくことをお教えします

海外向けに広告を出稿していく時にまずやらなければいけないことがあります。
今回はまず何から始めるべきかをお教えします。

① ずばり出稿したい国の広告を見るべし!

 まず、最初に知っておくべきことは、国ごとに広告のデザインや形態が異なっているということです。 中国であれば、豪華絢爛な色使い。 欧米であれば、メッセージ性を込めた広告。 国や地域ごとに伝わるデザインは異なります。 まずは、自分が出したい国の広告をくまなく見ることが非常に重要です。

② どの媒体が自社の広告に合っているのか吟味すべし!

 日本であれば、化粧品は@cosme。ファッションは、Fashionsnapなどそのジャンルごとに広告を出すべき媒体が変わってきます。 海外でも、同様にどんな商品なのかによって広告を出稿すべき媒体は変わってきます。 その国にどんな媒体があり、どんなユーザーが利用しているのかをしっかり見極めることが重要です。

③ 広告のローカライズを行うべし!

 上記2点をしっかりと見極めた上で、最後に行わなければいけないことがあります。 それが広告のローカライズ。国ごとに宗教や歴史的な背景を持っており、そこに抵触するような広告は絶対に批判を受ける対象になります。 広告を出そうとしている国がどのような背景を持っているのか、きちんと理解をし、その国にマッチした広告を出向するようにしましょう。