東南アジアインバウンド支援

こんなご要望はありませんか?
訪日東南アジア観光客を集客したいが、どうすればいいかわからない
東南アジア現地の知見を踏まえ、インバウンド集客のアイディアを出して欲しい
インバウンドを自治体向けに提案したいが、東南アジアに関して知見がない
東南アジア現地とのパイプを活かし、東南アジア現地企業やメディアとつなげてほしい

東南アジアインバウンド支援

東南アジアインバウンド支援



2015年、2016年は日本国内が"爆買い"に沸きました。爆買いは主に中国人が起こしていたものですが、次の爆買いトレンドは東南アジア人によるものだと予想することができます。2020年の東京オリンピックに向け、訪日東南アジア人の集客は最重要課題と言えます。弊社ではインバウンドに関する戦略立案、集客支援など、訪日外国人観光客の集客支援を総合的に支援するコンサルティングサービスを展開しています。年間で3万人以上の訪日外国人と接する弊社だからこそ可能なインバウンドコンサルティングサービス。お気軽にご相談ください。
インバウンドコンサルティング
海外ネットワークを活かした東南アジアインバウンド支援施策をご提案します
様々な領域の専門家による東南アジアインバウンド支援
弊社の様々なソリューションサービスも併せてご提供し、死角のない東南アジアインバウンド支援
海外インフルエンサー、海外メディア、海外旅行代理店などと提携しているパワフルな現地ネットワーク
海外インフルエンサーの専門家、海外Web広告の専門家、元政府出身者など独自の専門家が多数在籍
弊社の様々なソリューションサービスも併せてご提供し、死角のない進出支援
まずはお悩みをお気軽にご相談ください
事例紹介・ご利用イメージ
東南アジアインバウンド支援ならこんなことが可能です。
インバウンドコンサル

東南アジアインバウンドを定性的にも定量的にも分析、新規部門立ち上げに強い

現地の状況、市場を定性的にも定量的にも分析し、最適なインバウンド戦略をご提案します。日本では流通しないデータを東南アジア現地から取り寄せて保有している情報量が強みです。また、今までの社内事業立ち上げの経験を生かし、ゼロベースでの新規部門立ち上げに強いことも弊社の特徴の一つです。
インバウンド集客

東南アジアの大手インターネット旅行代理店との提携

日本ではまだあまり知られていない東南アジアの大手インターネット旅行代理店との提携、交渉を行います。東南アジア人インバウンド集客を行うにあたり、集客の間口を広げることが重要であり、常道です。一つでも多くの旅行代理店と提携し、送客できるか?交渉力とネットワークが強みです。
まずはお悩みをお気軽にご相談ください
利用イメージが浮かばない方はこちら

インバウンドで伸びしろのある東南アジアの市場

インドネシア/ベトナム/タイ/シンガポール

表題の句には、これから中華圏に変わり、インバウンドの最重要ターゲット国になっていくことが予想されます。それぞれ東南アジアとひとくくりにできない点があり、大変興味深いです。例えばタイ、ベトナム、インドネシアに関してはブログではなく動画でのプロモーションが効果的であり、逆にシンガポールは未だにブログでのプロモーションが有効です。これらの特徴は、現地の商習慣、ネットリテラシー、通信環境によるものです。

モバイルファーストといえば、意外にもベトナム

東南アジアは言わずもがな"ネット後進国"です。逆に、彼らのスタート地点はスマートフォンであり、PCからITに触れたその他の国とは大きく特徴が異なります。ベトナムはPCよりもモバイルでの接触を意図したインバウンドプロモーション、施策が有効といえます。また、一度ベトナムに行っていただけるとわかりますが、ベトナムは町中にWi-fi があります。この点もベトナムのインバウンドを語る上で見逃せないポイントといえるでしょう。
  

インフルエンサー広告が有効なタイ

タイのキャッチフレーズは"微笑みの国"です。そんなタイは動画系のインフルエンサーの支持率が高い国でもあります。また、タイは世界有数のFacebook普及国です。Facebookの信頼度はとても高いことも特徴としてあげられます。タイ人の訪日客を狙っていく場合、インフルエンサー広告、通常のWEB広告、さらにはSNS広告をおりませたメディアミックス戦略を練ることが、インバウンド施策の正解と言えるでしょう。

インバウンド対策で成功している企業・店舗

寿司屋 築地市場寿司大

築地市場にある「寿司大」というお店は、早朝5時ごろから訪日外国人が行列を作る寿司屋です。弊社のスタッフもインバウンドリサーチを実施する際に、築地周辺地域で調査を行うことがありますが、頻繁に「寿司大はどこにありますか?」という質問を受けることがあると言います。 元々は築地で働く人のために発展した築地市場内の飲食店街ですが、今では口コミが口コミを生み連日30人近くの外国人が並ぶ大人気店となっています。

着物レンタル 浅草七変化

浅草にある着物レンタルの「浅草七変化」というお店では、著名な台湾人ブロガーが着物体験を記事にしたことをきっかけに台湾・香港からの韓国客の中で口コミが広がり、この2地域からの集客に成功しています。台湾では日本でいう「じゃらん」や「ぐるなび」といったお店や旅プランを探すサービスがなく、個人のブロガーによる情報発信が最も情報収集に用いられている情報源です。この事例は、台湾国内の特徴を正確に捉えて成功している事例だと言われています。

その他事例まとめ記事

国内で最もインバウンド対策に成功しているとも言える代表的な3企業に関しては、メディアインバウンドBizに掲載されています。 「ラオックス、ドン・キホーテ、パナソニックに学ぶインバウンド対策」 引用:日経BP社 インバウンドBiz http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/IB-BK/030700007/
まずはお悩みをお気軽にご相談ください