Baidu 百度(バイドゥ)とは

関連キーワード

中国 Baidu 百度(バイドゥ)

Baidu 百度(バイドゥ)

Baidu 百度(バイドゥ)は2000年にRobin LiとEric Xuによって設立された、検索エンジンで有名なテクノロジー企業です。Google の中国版コピーとしばしば言われますが、今では単純な「Googleコピー」とはいえなくなるほど、その独自性を世界に対してアピールしています。

端的にいうと、Google と同じように、Baidu 百度(バイドゥ)は企業名であると同時に、自社の核(コア)となるサービス名(検索エンジン)でもあります。Baidu 百度(バイドゥ)は2017年4月時点で中国検索エンジンシェアで 75% とダントツで 1 位を獲得しており、2016年末時点で 7 億 3000 万人を超える中国のインターネットユーザーに自社製品・サービスの情報を配信したければ絶対に避けては通れないサービスです。

その一番の特徴は、「中国語に特化した検索エンジンである」ということです。

Baidu 百度(バイドゥ)は世界で最も多くの中国語 Web サイトのインデックスを持ち、実際には完全に中国語に焦点を当てています。ユーザーインターフェイスは中国語(簡体字)のみで利用可能であり、中国語のサイトを優先して表示します。

また、Baidu 百度(バイドゥ)は Google と同様、検索エンジンだけでなく、クラウドサービス、旅行、地図、音楽、ビデオプラットフォーム、翻訳、百度百科(Wikipedia の中国版)など多くのサービスを提供しており、面白いことに昨今では Google のように(といえば失礼ですが)自動運転技術にも力を入れています。それでも、Google と同様、検索結果ページと広告ネットワークに広告を販売することがコアなビジネスモデルであり、収益の大部分を占めていることに変わりはありません。

中国向け提供サービス

中国に関するマーケティングノウハウ