韓国カカオストーリー(Kakao Story)広告で解決できる課題・悩み

Problem
1
韓国人が利用するSNSでプロモーションを行いたい
2
右も左も分からない韓国プロモーションで効果をあげたい
3
自社WEBサイトや自社ECへの集客力・コンバージョン数を高めたい

カカオストーリー(Kakao story)とは

Kakao Story
韓国No.1の利用者数を誇る
Instagram/FacebookのようなSNS

Kakao Storyは韓国の総人口5,000万人の約50%が日常的に利用しているSNSです。
見た目はFacebookとInstagramの中間のようなスタイルです。

InstagramとFacebookの特徴をMix

フィードと呼ばれる自分・他人含めて様々な情報が流れるメインの表示領域と個人の過去投稿を表示するページで構成されます。
フィードはFacebookのようなフォーマットで様々なコンテンツが表示されます。また広告もフィードに表示されます。
一方で個人のページはInstagramのように、個人の過去の投稿がタイル状に一覧表示されるという特徴があります。
基本的には自分がフォローしているユーザーの情報のみがフィードに流れるため、Instagramのように自分の興味のある情報を閲覧するための媒体になっています。

お悩み・疑問点がございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

カカオストーリー(Kakao story)広告とは

Kakao Story Ad
韓国最大のSNS広告
10万通り以上の精密なターゲティング

Kakao Story Adは、FacebookやInstagramが広告サービスを提供するように、フィード上で企業の広告を表示することができる仕組みです。

アカウント開設も不要
すぐにでも始められる広告手法

左の図は実際の広告です。広告以外の投稿とほぼ同じ見た目で表示されます。
一見、Kakao Story上でアカウントを保有しているように見えますが、アカウントは開設しなくてもKakao Story上でこのような広告を出稿することは可能です。
Kakao Story Adは導入ハードルが低いため、少し試してみるというような利用方法ができる点も大きな特徴となっています。

自然な広告出稿にこだわったSNS設計

Kakao Storyではユーザー体験を大切にしているため、広告バナーのデザインに細かい規定があります。
図はKakao Storyで実際に出稿されている広告です。規定によって二ヶ所以上に文字を使用できないことや、広告文を表示する領域の大きさも指定されている様子を表しています。

使い分け可能な4種類のコンバージョン設定

Kakao Story広告では、4つのコンバージョン設定(クリックした際の動作)を行うことが可能です。
Kakao Storyアカウントを保有していなくても使用できるのは、左二つの「WEBサイト」と「アプリダウンロード」です。広告バナーがクリックされると前者はWEBサイトへ遷移、後者はアプリダウンロード画面に遷移します。
右二つは、Kakao Storyアカウントを保有している場合限定です。「友達登録(フォロー)」と「アカウント詳細」の二つのコンバージョン設定が可能です。前者はそれ以降アカウントをフォローするため継続的な情報購読を意味します。後者はアカウントの詳細ページに遷移します。

弊社の韓国カカオストーリー(Kakao Story)広告の強み

Our Strength
1
韓国のウェブ事情を熟知
LIFE PEPPER には韓国のウェブ事情を熟知しているネイティブスタッフがいます。現地の検索習慣など、ネイティブならではの知識を活かし、貴社の韓国プロモーションを成功に導きます。
2
受け入れ態勢整備からプロモーションまで
LIFE PEPPERでは、プロモーションの受け皿となるECやWEBサイトの制作はもちろん、複数のプロモーション手法、検証改善のための韓国人を集めて座談会形式のリサーチまでトータルでサポートが可能です。
3
韓国現地でのサポート体制
LIFE PEPPER には韓国現地にてウェブマーケティングを専門とする協力企業・フリーランサーがいます。その協力により、いち早く現地の情報をキャッチし、実際の施策に反映いたします。

お悩み・疑問点がございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

Kakao Story Adが発表する成功事例

Results
事例① 韓国からのトラフィック120%増!
Kakao Story Ads を通じたブランディングキャンペーン
ハウステンボス
施策:九州の大型レジャー施設「ハウステンボス」は急増する韓国人韓国客の集客強化に向け、Kakao Story Ads を通じたブランディングキャンペーンを実施。20 代 ~ 30 代の Kakao Story のモバイルユーザーをターゲティングに複数種のバナー広告を出稿。
結果:韓国からのサイトトラフィック(昨対比)120%,ブランド認知度UP
事例② 半年間でモバイルアプリインストール数35,000件!
11番街
施策:韓国最大手の EC モールサイト「11 番街」。既に検索連動型広告やディスプレイ広告を実施している中、新規のユーザー層にアプローチし、モバイルアプリのインストール数を増加するために、Kakao Story Ads を実施。
結果:モバイルアプリインストール数(半年):35,000、コンバージョン率(その他媒体比較):2.5 倍、アプリ内の購入単価(その他媒体比較):1.2 倍
事例③ 目標流入数の4倍のサイト流入!
CJ Mall
施策:ファッション商品を中心に扱う EC サイト「CJ Mall」。サイトへの流入数を増加させるマーケティングミックスの中に Kakao Story Ads を配置。低い CPC で最大限サイトへの流入数を実現するために運用。
結果:目標流入数を大きく上回る:3 倍、クリック率(その他媒体比較):4 倍、高いクリック率により CPC:13% 低下

お悩み・疑問点がございましたら、まずはお気軽にご相談ください。

サービスの流れ

Service Flow

ご相談から広告運用報告まで

ご相談頂いてから約3週間ほどで広告出稿開始可能です。
まずは、お問い合わせにて「広告を出したい商材」「ターゲット」「現状の課題」などをご相談ください。

  • お問い合わせ
  • ヒアリング・お打ち合わせ
  • 広告作成・クライアント様のチェック
  • 広告運用開始(ここまでで約3~4週間)
  • 広告の日次改善
  • 月次の広告運用報告会