ブログで効果が倍増?!韓国 NAVER リスティング広告を上手く活用する方法

関連キーワード

韓国 韓国 検索エンジン 韓国 リスティング広告 韓国 プロモーション 韓国 広告 NAVER リスティング広告

韓国 NAVER 検索エンジンの検索結果はカテゴリーで分かれている

 韓国で最も高いシェアを誇る検索エンジン NAVER。日本で馴染みのある Google や Yahoo とひと味違った検索エンジンです。その最たる特徴は、検索結果がカテゴリーに分かれて表示されるということです。 (詳しくはこちら)

韓国 NAVER 検索エンジンで最も重要なカテゴリーは?

 韓国 NAVER 向けプロモーションを実施する際に最も悩むポイントの一つが、「どのカテゴリーでコンテンツを作成するか」ということです。知識 iNや Naver Cafe、Naver Shopping、Naver ポスト など、何十種類にも渡るカテゴリーがある中で、自社の製品・サービスをアピールする上で、どのカテゴリーでコンテンツを拡充するべきなのか。その答えは「ブログ」と「リスティング広告」です。下図を見てみてください: 韓国人の NAVER ユーザーが購買(上記例ではホテル予約)までたどり着く際のモデルケースになります。もちろん、他にも知識 iN やNaver Cafe など、その他様々なカテゴリーを辿るパターンもありますが、ほぼ必ず「ブログ」と「NAVER リスティング広告」は購買導線における接点になっています。

ブログが最も閲覧されているカテゴリー

 何故ブログが重要なのか説明すると、NAVER の検索結果で最も閲覧されているコンテンツが NAVER ブログだからです。 下図は、広告以外で NAVER で最も閲覧されているカテゴリー上位 4 位の閲覧率です。NAVER ブログは「40%」と圧倒的な閲覧率で、最も閲覧されているコンテンツになります。 多くの韓国人ユーザーはネット上で何か行動をする前に、必ずと言っていいほど、他社のレビューや口コミ、体験談などを「NAVER ブログ」を通じて閲覧します。つまり、いきなり企業の予約サイトでコンバージョンすることはなく、まずは自然口コミの裏付けを探すのです。

NAVER リスティング広告は唯一ウェブサイトにたどり着く手法

NAVER では、実は Google や Yahoo のように通常のサイトはほとんど検索結果の上位には出ません。そのため、NAVER 検索エンジン上で日本と同じ様に SEO 対策を実施することはほとんど意味をなしません。 その代わりに NAVER ではリスティング広告の枠が多く設けられ、唯一、企業サイトに NAVER 検索エンジンの検索結果からユーザーを遷移させる方法になっております。 そのため、NAVER 上でユーザーを予約まで遷移させたければ、必ずリスティング広告を通じて窓口を設置する必要があるということです。

NAVER リスティングとブログを活用する

以上の理由から、NAVER ユーザーの購入までの導線上には必ず「ブログ」での信頼性の担保、受け皿の生成と「リスティング広告」による窓口の開設が必須になります。 NAVER リスティング広告のみを実施し、サイトへの流入数を増加させても、結局「ブログ」での裏付けを求めるユーザーが多いため、「ブログ」でのコンテンツが乏しいとコンバージョンまで至らない可能性が高い。 実際、韓国現地の NAVER プロモーションを実施されている企業の多くは「リスティング広告」はもちろんのこと、「NAVER ブログ」での施策を必ず実施している(自社運営のブブログ、またはブロガーによる記事作成)。

海外向け提供サービス

中国に関するマーケティングノウハウ