台湾インフルエンサーが広告ではなく
恋バナを拡散!
今までのプロモーションとの違い
なぜ恋バナがプロモーションに有効なの?
その秘密は台湾人女子の3つの特徴にあり!
企業広告が好まれないなら「恋バナプロモーション」で
共感できる "ウワサ" として話題を作る!
①シーンを選んで
②恋バナを拡げて
③ウワサをレポートで可視化!
カレンダーイベントに
合わせた企画が◎
台湾人にとって大事なのは、カレンダーを彩る記念日、季節のイベント。日本人同様、台湾人もカレンダーイベントを楽しんでいます。このカレンダーイベントに合わせて、恋バナを台湾に発信。

おすすめは当日じゃなくて、ちょっと前の公開。「そろそろこういう季節!」と連想させるような恋バナ企画がポイント。実はイベント当日になると、台湾人はSNS上の行動をとらなくなります。

これから2月まで、クリスマス、バレンタイン、春節と台湾人にとっては素敵なイベントが続きます。このイベントの”ちょっと前”に、台湾向けに恋バナの拡散をしてみませんか?
カレとの旅行をイメージ!
インバウンドにも◎

恋人、旦那さんとの旅行の写真を読者に隠さないのが、台湾人インフルエンサーの特徴。むしろ、そのライフスタイルが、読者の共感を生みます。特に日本旅行は台湾人にとって魅力的。恋バナと日本旅行はとても相性がいいんです。

発信された素敵な恋バナを見て、台湾人女子はカレに”ここに連れて行って”とおねだりしますし、台湾人男子は”自分の彼女をここに連れて行きたいな”と考えます。

自分の店に台湾人を集客したい日本の店舗様、ショッピングモール様、観光地様。台湾インフルエンサーのカップルを呼んで、恋バナでインバウンドを盛り上げませんか?
カレにプレゼントをおねだり!
台湾現地への販売にも◎

台湾人の男子は、とっても頑張り屋さん。色々な記念日で、彼女に尽くします。台湾人のカレにとって、彼女へのプレゼントは愛情を示す絶好のチャンス!

実はネットリテラシーが高いのも台湾人の特徴。
最新のトレンドは、SNSと検索エンジンでチェック!そのときも一番参考にするものは、インフルエンサーのブログ記事やSNSのシェア。特に、女性のインフルエンサーが「カレからもらって、嬉しかった!」ってオススメしている商品です。

台湾人の女子にとっても、「こんな記事面白かったよ〜」って、自然な形でカレにおねだりできるのが◎

台湾現地で商品を販売している方、恋バナを発信して、台湾人カップルのプレゼントの最有力候補を目指しませんか?
恋バナプロモーション事例
恋バナその1 「私の彼氏との言語的苦労」
実は今、台湾人の中で日本人との国際恋愛ブームが起きています。日本人との国際恋愛を綴った人気シリーズの中で、特に「言語の壁」にフォーカスをしたブログ記事。

言語の壁をいかにして乗り越えたか?という女性ブロガーの苦労と「結局、大事なのはお互いが想い合うこと」ということにブロガーさん自身が気づくまでのプロセスが描かれています。

この記事中に登場した某翻訳アプリのダウンロードが向上。中国語ができない日本人男性と、日本語ができない台湾人女性というストーリーが、台湾人に受け入れられました。
恋バナその2 「私とカレの記念日ギフト」
記念日にペアアクセサリを購入したカレと、それをもらった女性インフルエンサーの感情を赤裸々に描いたブログ記事です。単にブログを書くだけではなくSNSでのシェアも行い、高い効果がありました。

この施策のポイントは、カレ目線で「なんでこの商品に決めたのか」を、女性インフルエンサーさんが記事に入れたこと。

カレの口を通し、ブランドが伝えたいメッセージを自然に台湾人女性へ伝えることに成功しました。
恋バナその3 「カレのために綺麗になる」
某化粧品ブランドのプロモーション。「カレのために綺麗になりたい」という女性ブロガーの想いをとおし、その商品の効能に着目させる記事とSNSシェアを行い、台湾向け越境ECへの送客を行いました。

この施策は「ブランド名は有名ではないけど、効果には絶対の自信がある」という化粧品ブランド様の想いを、「常に好きな人には綺麗に見られたい」という、女性なら絶対に共感できるストーリーで紡いだことにより、多くの台湾人女性の共感を呼びました。同時に、弊社から台湾向け販売のECサイトのリニューアルもご提案し、リブランディングにも成功しました。