化粧品通販販売企業 様
「台湾人ブロガー×SNS広告」で月の売上
2,500万円 を達成した脅威のプロモーション
化粧品通販販売企業 様
「台湾人ブロガー×SNS広告」で月の売上
2,500万円 を達成した脅威のプロモーション
プロジェクトリーダー
吉田 典広 NORIHIRO YOSHIDA
訪日外国人観光客向けWebメディアのライターを経て、創業期であった株式会社LIFE PEPPERへ参画、2016年取締役就任。大手ナショナルクライアントへの営業・広報活動を中心にセールスの責任者を務める。営業部設立から数ヶ月で国内大手クライアントとの案件を複数獲得。国や自治体との案件実績もあり。
背景
訪日観光客の増加に伴い店舗での台湾人による化粧品の売上が増加していました。そこで終わらすのはもったいないと思い、越境ECを通した海外販売を始めたタイミングで弊社にお声がけいただいた。課題としては、「如何に現地でローカライズブランディングをするか」ということでした。
施策結果
購入率2倍
CPA50%削減
月売上2,500万円
施策進行
クライアント様の化粧品は比較的高単価で、20代後半〜30代前半の台湾人の方をターゲットとしていました。当時はまだ台湾にて商品の知名度がなかったこともあり、まずはその商品の存在を知ってもらうために台湾人ブロガーを起用したインフルエンサープロモーションを実施しました。
化粧品に強く、20代後半〜30代前半の読者層が多いというセグメントでマッチする台湾人ブロガーさんをアサインしました。化粧品の場合、第3者による感想が最も参考にされるので、実際に商品をブロガーさんに試してもらい、心から「自分もこれを紹介したい」と思ってもらった上で、ブログ記事の制作をお願いさせていただきました。
今回のクライアント様はすでに台湾向けの越境ECサイトを持ってましたので、台湾人ブロガーさんの記事に越境ECサイトのURLを入れてもらい、記事を読んだ方がすぐに購入できるような導線を設ける。
また、台湾人ブロガーさんにもトラッキング用のコードを挿入してもらい、そのブロガーさん経由での送客数 / 購入数を把握できるようにしました。その結果、ブログ記事を公開してから1ヶ月で広告として使った予算分は回収し、翌月からはそのブロガーさん経由で利益がでるようになりました。
台湾人ブロガーさんを起用した場合、そのブロガーさんの固定ファンの方々に情報が届くだけでなく、SEOによる継続的な検索流入が期待できます。そのため、事前にどのようなキーワードで検索にひっかかるようにするかをプランニングさせていただきました。今回起用したブロガーさんは化粧品ジャンルに強いだけでなく、SEOにもともと強かったため、短期間で費用対効果に見合う結果になったのかと思います。
その後、これほどブログでのパフォーマンスが良いのであれば、それを更に拡大していきたいとのご要望がありました。 そのため、今回起用した台湾人ブロガーさんのブログ記事をLPとして扱い、そこにSNS広告をかけることでより幅広いターゲット層に情報を届けることにしました。弊社のサービスでいうインフルエンサーアド(インフルエンサー×SNS広告)ですね。今回はSNSとしてFacebookを起用し、Facebook広告の場合ターゲットを非常に細かく設定できるのがポイントでした。 結果的に台湾人ブロガーさんのブログと、SNS広告をかけ合わせて月に2,500万円の売上がでるという結果になりました。
これから更に別のブロガーさんを起用して、SNS広告をかけるという流れを進めていく予定です。
プロモーション展開国、展開商材 / サービスの決定
その商材に合ったブロガーの選定
狙っていきたいキーワードの選定
記事公開
記事をLPとしてSNS広告展開
まずは無料相談から