丸和繊維工業株式会社
丸和繊維工業株式会社-台湾ローカライズの動画制作及び総合プロモーション事例
丸和繊維工業株式会社
丸和繊維工業株式会社-台湾ローカライズの動画制作・越境EC制作及び総合プロモーション事例
プロジェクトリーダー
菅沼 哲也 TETSUYA SUGANUMA
東京大学経済学部在学中に Life pepper,Inc.を設立。中国で14年の滞在経験を持つ日中バイリンガル。経営戦略、人事、新規事業開発、中華圏向けマーケティング、海外Webマーケティングなどの領域で同社を牽引する。
背景
国内で本物志向のユーザーを獲得できているが、今後海外にも販路を拡大していきたいと考えているとのご相談を頂きました。主には台湾向けに具体的な戦略設計・実行の部分まで総合的にご提案させて頂きました。
施策結果
越境ECでの販売体制構築
ブログと動画広告のW拡散
施策進行
台湾プロモーションを初期段階から支援をさせて頂いているため、まずは様々なプロモーションの着地点となる台湾向けのブランドECサイトを制作いたしました。丸和繊維工業様が台湾向けに打ち出した商品は高品質なシャツです。ブランドECサイトでは、日本製品の高品質なイメージを伝えるために動画やハイクオリティな画像をふんだんに使用した作りに仕上げました。
丸和繊維工業様のシャツは動体裁断という特殊な技術を用いており、どんなに動いてもシャツがずれない・ズボンからはみ出ないという特徴がありました。それを最大限表現するために動画を制作させて頂きました。
この「乱れない」という特徴を表すために、世界で活躍するパフォーマーを起用し動画コンテンツを作成させて頂きました。どんなにアクロバットな動きをしてもシャツがずれないという動画企画になっています。
この動画を含んだブランドECサイトを受け皿とした状態で、台湾人ブロガーによるインフルエンサープロモーションを実施させて頂きました。台湾の旅行ジャンルで最大級クラスの男性ブロガーを起用し、初期の起爆剤としてFacebook上でのシェアを多数獲得し、認知度向上に貢献しました。
台湾では検索ユーザーの行動動向として、興味を持った商品は購入の決断をする前にブログで第三者のリアルな口コミを確認するという文化が存在しています。そのため、初期はブロガーによる記事を複数配信し、その後WEB広告と絡めて商品購入の顕在化層に商品を知ってもらうというプロモーション戦略が一般的となっています。
台湾の進出状況をヒアリング・戦略策定
魅力訴求方法を決定し、動画を用いたブランドECを作成
インフルエンサー・広告を活用し認知度拡大
まずは無料相談から