海外インフルエンサーマーケティング事業-KOLプロモーション事業-

海外インフルエンサープロモーション

世界インフルエンサープロモーション

LIFE PEPPERでは、世界中のインフルエンサーを利用可能な「世界インフルエンサーカタログ」を社内実装しており、企業様へご提供しています。
世界インフルエンサー

「世界インフルエンサーカタログ」概要

昨今の日本のインバウンド市場は市場規模増加の一途を辿っており、日本政府でも、訪日外国人数を2020年に現在の2倍の4000万人、30年には3倍の6000万人に増やす新たな目標を決めたと報じられております。
インバウンドマーケティングの中で重要視されている「インフルエンサー(ブロガー、YouTuberなどソーシャルメディア上で影響力のある人たち)」をより企業様の身近に使いやすくしていくため、弊社は「世界インフルエンサーカタログ」を社内実装しております。
数々のインフルエンサープロモーションを行ってきた実績をもとに、多くのインフルエンサーの方々と手を組み、カタログ形式でご覧頂き、気に入ったインフルエンサーの方に依頼ができるようにいたします。
弊社では社内の7割が帰国子女若しくは、外国人のスタッフになっており、世界各国のインフルエンサーとの連絡・コミュニケーションを容易に行うことが可能です。
その結果、簡単に、翻訳・通訳の手間をかけずにインフルエンサープロモーションを行うことが可能となります。

海外インフルエンサーマーケティングに最適!

Youtuber
※写真はイギリスで日本文化を発信する人気YouTuberが弊社のために撮り下ろした限定公開ショット。

現段階で利用可能なインフルエンサーのステータス

海外プロモーション
中国・台湾・韓国・アメリカ・オーストラリア・インドネシア・ミャンマー・シンガポール・フランス・イギリス・イタリア・スペイン・ブラジルなど世界10か国以上、総リーチ数10億オーバーのインフルエンサーラインナップ。その他の国に関しても日々拡大中。
ファッションが得意な美女台湾人、観光の得意な伝説のブロガー、ガジェット系を紹介する陽気な男性等々様々なジャンルのインフルエンサーを用意。
多種多様なインフルエンサーを揃えることにより、狙うターゲットに合わせた柔軟なプロモーションを実現。

なぜインフルエンサー・マーケティング?

従来のマーケティング方法としてテレビや雑誌、ラジオでの宣伝などがありますが、現在SNSの出現、テクノロジーの発展とともに従来のマーケティング方法の効果が低くなってきているということはご存じですか。アメリカを例にみますと、アメリカ人は1日に平均最低でも500、多い人で1,000以上の広告にさらされていると言われております。しかし、68%の人達が先週みた広告のうち覚えているのは5つ以下と答えております。(参考)

また主流のインターネットを使う際によく目にするバーナーやビデオ再生前の広告動画がありますが、ORC Internationalがデジタル広告会社のMirriadと共同に1,015人の大人を対象に行なったアンケート調査によれば76%の人がネットの広告をブッロクしテレビの広告をスキップしているとのことです。16~39才代の年代では同じようなアクションを行っている人が84%にも昇ります。
世界規模でみても5人に1人のスマートフォンユーザーが広告をブロックしていると答えてます。(データ:nalytics company Priori Data and Pagefair)
特に東南アジア等の発展途上国ではスマートフォンのインターネット使用料が高いので節約するためにも広告をブロックするアプリを使う人が多いのです。

これからも分かるように従来のマーケティング方法では消費者にメッセージが届いていないということで数年前からインフルエンサーを起用したマーケティングが人気になってきています。また消費者は何よりもWord of Mouthいわゆる口コミ情報を一番信頼しているという結果が出ています。(参考) 特に若い世代の中ではセレブの人達が流した情報よりもインフルエンサー、 特にYouTuberの情報を信頼しているというデータもあり、現在ではYuoTuberは若い世代にとっては欠かせない情報源となっています。(参考)
なので消費者が最も信頼しているSNSで影響力のある人を起用しコンテンツ重視にマーケティングをしていくことが現代では自然な流れとなってきております。

弊社では世界各国のSNSの運用事情などを把握しているとともに世界中のインフルエンサーと直接連絡のやりとりを行っております。なので言葉の壁、企業様に合ったインフルエンサー選びなどすべてこちらで対応させて頂いております。もし海外向けにインフルエンサー・マーケティングにご興味ございましたらこちらからお問い合わせください。

北米・オーストラリアのインフルエンサープロモーション

アメリカ人の若者(Teenagers)が利用しているSNSのランキング
Snapchatプロモーション
上記を見ても分かります通り、日本でも人気のFacebookやInstagram、Twitterもランクインしていますが、特徴が出ているのは、Snapchatがランクインしていることになります。
アメリカのマーケティング担当者の2016年一番気になっていて活用したいと考えているSNSランキングでも1位に輝くなど、北米におけるSNSのシェアを奪っていくと考えられています。
弊社では、Snapchatのインフルエンサーも準備しております。

急激なインフルエンサープロモーションの増加による弊害と新たな戦略

欧米インフルエンサー
インフルエンサープロモーションの本場『アメリカ』を含む北米・オーストラリアエリアにおいて、
インフルエンサーの値段が急激に上昇の傾向を見せております。
今から2,3年前には、数万円でプロモーション出来たインフルエンサーの値段が今では数十万円に値上がりしている例も多く、
その中で重要になってくるのが、『お手頃価格のインフルエンサー』。
彼らを早いうちから起用し、『サービス・商品のファン』にさせてしまうことが大事になってきます。
LIFE PEPPERでは、北米・オーストラリアの大手インフルエンサーのみならず、お手頃価格のインフルエンサーも多数活用しております。
我々と共に英語圏のインフルエンサーを活用し、世界へ羽ばたく一歩を踏み出しましょう。
北米・オーストラリアインフルエンサープロモーションについてお問い合わせはこちら

東南アジアのインフルエンサープロモーション

東南アジアのインフルエンサープロモーションとはどんな媒体を使えばいいか知っていますか?
東南アジアにおいて、Facebookは必須のプロモーションツールになります。
東南アジアインフルエンサー

インドネシア

インドネシアにおけるFacebookユーザーはインターネットを使うユーザーの4人に3人となっており、7,800,000人のユーザーがおります。

シンガポール

シンガポールでは、3大SNSに”Facebook、Instagram、GOOGLE+”となっており、上位3つでインターネットユーザーの75%を占める状況になっております。
You tubeやブログも人気のサイトの一つであり、旅行前のお供になっています。

タイ

タイでのFB利用率は以下のようになっており、消費行動の多い人口帯の割合で言うと

49歳以下の人口比率 : 68.8%(約4,600万人)
49歳以下のFacebookアカウント数 : 3,600万(FB広告ツール調べ)
→ 49歳以下のFacebook利用率 : 78%

39歳以下の人口比率 :52.2%(約3,500万人)
39歳以下のFacebookアカウント数 : 3,300万(FB広告ツール調べ)
→ 39歳以下のFacebook利用率 : 94%
(引用:https://www.etda.or.th/documents-for-download.html
となっております。

SNSの利用率が他国より高く、SNSのマーケティングが発展する

必然的によく使うSNSには、有名人やインフルエンサーが集まり、東南アジアにおいてのインフルエンサープロモーションは
まずFacebookにて行っていきましょうという流れになっています。
ただ、それだけではなくブログや動画を活用することによって、相乗効果が現れます。
タイプロモーション

もし、東南アジアで『自社の商品を売りたい。』『サービスを使って欲しい』『インバウンドで買って欲しい』

あるのであれば、インフルエンサープロモーションをしない手はありません。

東南アジアの一般消費者の信頼する情報は、彼らがフォローするインフルエンサーの流す情報に間違いないからです。

一般の広告のように見たくなかったら無視できるものとは違い、

オンラインのインフルエンサーは消費者が信頼をおく友人でありその友人が消費者に対し、

興味をもっている商品をおすすめしてくれるような存在です。

インフルエンサーは消費者が買おうか迷っている時に背中をひと押ししてくれます。

昔からある口コミの宣伝も今ではすべてオンラインでなされており、

これを著名でパワフルなインフルエンサーを使えば、かれらがブランドの顔となり

そのインフルエンサーのフォロワーを囲むことが出来ます。

これが、最近よくある『アンバサダー』のようなものです。

(アンバサダーというのは、企業のファンのことです。インフルエンサーとは一線を画すものです。)

 

74%の消費者はソーシャルネットワークを信頼しており、

ここがすべてのオンライン商売業者やオンラインビジネスが売上を上げるために重点をあてるところである

(引用:Gartner

 

有名人や友人、ソーシャルインフルエンサーが宣伝しないものをあまり買わない傾向がある国では

ソーシャルインフルエンサーの起用はただ賢い戦略だけではなく必須の戦略です。

 

東南アジアの中でもシンガポールでは、社会的地位が大切で特に若い世代では

有名人やインフルエンサーをお手本となる人物としてみられています。

 

どこに旅行にいくかや何を買うべきか、どんな格好が流行っているのかなどにインフルエンサーの意見を参考にしています。

特にブランドを選ぶときにはインフルエンサーはとても重要な存在と消費者は考えています。
東南アジアにおけるインフルエンサープロモーションに関するお問い合わせはこちら
東南アジアプロモーション

その他東アジアのインフルエンサープロモーション

LIFE PEPPER は海外の著名人やブロガー、YouTuberと直接コンタクトをとっています。
また、どのインフルエンサーがどんな商品、観光地と相性が良いのか、彼(彼女)らのオーディエンスやファンなどのデータも把握しています。ゆえに、貴社のためにどんなインフルエンサーを起用し、どういう手法でPRするのか最善のマーケティング手法を提案いたします。

弊社は海外インフルエンサープロモーションのプロフェッショナルとして、
(1)世界インフルエンサーカタログ
(2)台湾ブロガープロモーション
(3)韓国インフルエンサープロモーション
この3つを日本企業様へご提案しており、多くのクライアント様からお問い合わせいただいております。
まずは話を聞いてみたい方はこちらから。

台湾ブロガーを活用したプロモーションはこちらから→台湾インフルエンサープロモーション

韓国NAVERブロガーを活用したプロモーションはこちらから→韓国インフルエンサープロモーション