外国人観光客向け街頭調査のLIFE PEPPERが、4月1日(土)より宇宙人観光客向けの街頭調査サービスの提供を開始。提供開始に合わせ、地球を訪れた宇宙人観光客のFIT層(個人観光客)300 名に対し、成層圏でアンケート調査(調査手法:街頭調査と同様の手法を使用)を実施しました。地球訪問にあたっての事前の情報入手先は「チャネリング」「SNS」「友人や知人からの口コミ」の順位。宇宙人観光客が地球旅行中に困ったことは、「母星との通信環境」と「地球人とのコミュニケーションが取れないこと」ということがわかりました。

■調査の概要
・地球を訪れた宇宙人観光客のFIT層(個人観光客)300 名に対し、成層圏でアンケート調査(調査手法:街頭調査と同様の手法を使用)を実施いたしました。同調査では、主に地球を訪問した目的、旅前の情報収集手段、地球滞在中の困ったこと、地球の満足度について洗い出しています。

■回答者の属性
・回答者の属性について、太陽系、太陽系外ごとに、性別・年代をまとめた。 

・出身エリアについては太陽系の惑星からの来訪者が199 名、太陽系外の惑星からの来訪者が 101 名、性別・年齢については、全体で男性 0 名( 0 %)、女性 0 名( 0 %)、その他 300 名( 100 %)となり、年齢層は 1 歳 〜 1000 歳代 35 名(12%)、2000 歳代 158 名(53%)、3000 歳代 90 名(30%) 3000 歳代以上 17 名( 5 %)、2000 歳代〜 3000 歳代の若年層が中心となった。これは地球を訪問する宇宙人観光客の特徴が強く表れた結果である。

<太陽系からの旅行者 (n=199、初訪地球 59 名/2回目以上 140 名)>
・太陽系観光客 199 名のうち初訪地球割合は 3 割と、訪地球旅行は太陽系の旅行者にすっかり定着していることがうかがえる結果となった。

<太陽系外からの旅行者 (n=101、初訪地球 99 名/2回目以上 2 名)>
・太陽系外観光客 101 名のうち、99 名(全体の 99 %)が初めての訪地球であった。これはLCCの就航により、今まで地球に来ることのなかった層の興味関心が地球に向いていること、宇宙全体でビザの緩和が行われたことによる影響等がうかがえる結果となった。

■地球を訪問した目的
・太陽系からの旅行者は「地球らしい景観を見たい」( 37.5 %)、「地球のお土産を購入したい」( 17.5 %)と続いた。その他では、「地球食を食べたい」( 15.0 %)「ドラマやアニメのロケ地に行きたい」( 17.5 %)など、地球の情報をあらかじめ入手した上で具体的な目的を持って訪問している人も一定数いることが分かった。

・一方太陽系外の旅行者では、太陽系からの旅行者と比較して、「地球は大気の状態が安定しているから」が 57.9 %と突出しており、地球は人間が住むには良い環境であると強く認識されていることがうかがえる。 そのほかにも「地球食を食べたい」「地球らしい景観を見たい」などの理由が続いた。

■地球訪問にあたっての情報収集先

・「地球人からのチャネリング(テレパシー)」による情報収集割合がどのセグメントでも高く、太陽系60.5%、太陽系外観光客は 90.0 %に達した。また、政府、組織によるチャネリングは 10 %、個人で活躍するチャネラーからの情報は 90 %と、個人で活躍するチャネラーによる情報発信の高い信頼性が明らかになった。これからは個人チャネラーをインフルエンサーとした情報発信に期待が集まる。

・「SNS」からの情報収集は、太陽系では一定の割合を占めており、「チャネリング」「友人や知人」に次ぐ情報収集先となっている。太陽系全体でのSNSの普及率の高さをうかがわせる結果となった。一方、太陽系外では0.0%だった。

・その他では、太陽系観光客は「友人や知人」から情報収集する人が約 4 割にのぼったことから、太陽系の観光客はチャネリングを利用しつつも、直接関わりのあった人からの情報収集にも積極的な傾向がある。対照的に太陽系外観光客は「友人や知人」から情報収集する人は0.0%だった。これは、あまりにも地球から距離があるため、寿命内に母星へ帰りつける観光客が少ないことが原因として考えられる。

■地球旅行中に困ったこと

・地球旅行中に困ったことは、「母星との通信環境」が最も多く 45 %、「地球人とのコミュニケーションが取れない」が 40 %と続いた。官民一体となった地球側の受け入れ態勢強化が必要であることを表している。

・意外にも「案内表示」に関しては 0 %となったが、これはもともと宇宙人は文字の文化を持たないことが背景にあるとみられる。

・これから地球が整備するべき課題として「自家用宇宙船の停泊場所がない」ことが 25 %も上げられた。これは、太陽系の宇宙人で見られる特徴であり、旅行会社が提供するパックに参加する、いわゆる団体観光から個人で情報収集して行き先を決める個人観光へと訪地球形態が変化していることを表していると考えられる。

■地球の満足度と再訪希望
・地球への満足度は太陽系、太陽系外の観光客双方で高く、「とても満足した」が80%に。宇宙人の地球への満足度の高さがうかがえる。

・次に、地球にまた来たいか?という問いに対し、太陽系の観光客は「すぐにでも来たい」が 60 %、「また来たい」25 %と、再訪意欲の高さをうかがわせた。

・一方で、同様の質問に対し、太陽系外の観光客は「その他」が 98.9 %になった。「また来たいが、自身の寿命の関係で難しいだろう」という回答が過半数を超え、再訪意欲は高いものの自らの寿命を達観し、再訪を悲観していることが明らかになった。

■地球へのコメント(一部抜粋)
「地球は本当に安全。暮らしやすいだろうし、また来たい(太陽系、個人、3500 歳)」
「地球のラーメンが最高だ。一蘭は宇宙一だね。(太陽系、個人、2500 歳)」
「地下鉄とJRの乗り換えが難しかった。改善してほしい(太陽系外、個人、2000 歳)」
「地球はどうしてあんなに綺麗なの?私の母国は水がないのに(笑)(太陽系外、個人、2120歳)」
「次はゴシックロリータファッションを着てみたい。最高にキュートじゃない?(太陽系、個人、1800歳)」
「カプセルホテルに滞在したが、昔の宇宙船のようで懐かしかった(太陽系外、個人、3500歳)」

本日は4/1エイプリルフールです。
まだ宇宙人の存在は実証されていないため調査は不可能ですが、日本を訪れた外国人向けの高難易度調査なら弊社へお任せください。

株式会社LIFE PEPPERは年間3万人以上の訪日外国人と接触してきた経験をもとに、訪日外国人の街頭調査サービス(インバウンドリサーチ)を提供している外国人特化のグローバルマーケティング会社です。

■会社概要
商号 : 株式会社LIFE PEPPER
代表者 : 代表取締役 菅沼 哲也、冨永重人、吉田行宏
所在地 : 〒104-0045 東京都中央区築地3-1-10 Shinto GINZA EAST 6F
設立 : 2014年4月
事業内容 :1.海外向けリサーチ事業
2.海外向けブランディング事業
3.海外向けプロモーション事業
資本金 : 990万円
URL :http://lifepepper.co.jp/