グローバルリサーチ(海外調査)をうまく活用する方法とは

この記事が役に立ったら友達にシェアしよう!

グローバルリサーチは、海外の市場動向を理解する上で重要な役割を果たします。

今や海外にネットワークを持っていなくとも、調査会社を利用することで誰でも気になる国の情報を入手することができます。

グローバルリサーチにはどんな種類があり、どのように活用していけば良いのかについて、ご紹介していきます。

グローバルリサーチの種類

グローバルリサーチとして、現在は主に3つの種類のリサーチ方法から最適なものが選ばれます。

デスクリサーチ

一つ目の調査方法が、デスクリサーチと呼ばれるものです。

これはインターネットを利用できる環境があればいつでも行えるリサーチ方法で、すでに存在するデータを整理して収集するのに使われます。

国ごとにまとまった情報が欲しい場合や、基本的な事項を確認したい場合には有効な方法で、あらゆる調査の前の事前調査としても活躍しています。

現地調査

現地調査は、実際に調査対象の国に調査員を派遣し、具体的なリサーチを実施するというものです。

実際に現地を確認事項に則りながら調査することで、これまでネット上では出てこなかったその国傾向や、最新のトレンドを把握するのに活躍してくれます。

また、具体的な競合企業や潜在ニーズの把握も、街を調査することで可能となるため、日本で過ごしていると見えてこなかった現地の課題などにも注目することができます。

ヒアリング

ヒアリングは、自社商品やサービスなどを実際に利用してもらい、その感想などを話してもらうリサーチ方法です。

その商品が現地の人に本当に受けるのかどうかや、改善点はどんなところにあるのかなど、社内では測りかねる事項について様々な意見を聞くことができるため、重要な機会となるでしょう。

どうすればその国で喜んでもらえるような商品となるのか、という課題についても具体的なアイデアを得やすいため、海外進出前に行っておきたいリサーチでもあります。

グローバルリサーチで得られる情報

グローバルリサーチを実施することで得られる情報は、様々なカテゴリに分けられるほど密度の濃いデータとなっています。

現地の消費者の情報

現地の消費者の声を直接得られるというのは、海外進出を控えている場合は重要な機会となります。

どうすれば現地の消費者に受け入れてもらえるのか、ということを具体的なフィードバックとともに考えることができるので、進出後の成功確率はぐんとアップします。

競合他社の情報

現地のリサーチを入念に行うことで、どのような企業がその地域のニーズを満たしているか、ということを把握できます。

競合が得意としていることを把握できれば、自社が進出していく上でどういった部分をアピールしていけば良いのかということを、ここから得ることも可能でしょう。

規制や税制に関する情報

現地でビジネスを展開していくためには、日本とは異なるルールに則って上手く土壌を整えていく必要があります。

そのためにも、制度面での徹底した理解は非常に重要で、規模が大きくなってきたところで重大な見逃しに気づいてしまっては、後がありません。

あらかじめ守らなければいけないルールは、事前調査の段階でしっかりと把握しておきましょう。

グローバルリサーチの活用方法

グローバルリサーチで得られた情報は、適切に活用することでその真価を最大限発揮することができます。

海外進出前のリサーチ

海外市場のリサーチは、まず進出前に徹底して行うことが必要です。

現地での自社ニーズや競合、そしてローカライズの難易度など、やってみなければわからないことは多くとも、それでも事前にできることは全てやっておきたいものです。

実際に現地の情報を知ることで、生まれてくる新しいビジネスチャンスもあるものです。潜在的なチャンスをモノにするためにも、正しいリサーチを行いましょう。

海外進出後の情報獲得

グローバルリサーチの重要性は、進出後も継続的に存在します。

どれだけ最初のリサーチがうまくいったとしても、時代に応じてトレンドは移り変わり、求められるビジネスのあり方も変わります。

継続的にその地で数字を獲得するためには、定期的にリサーチを欠かさず行うことが重要です。

少しでもこれまでとは異なる調査結果が確認された時点で、何らかの次なる打ち手の検討を行っておくべきでしょう。

おわりに

グローバルリサーチは海外進出という攻めの一手をサポートしてくれるだけでなく。事業継続を促進してくれるという、守りの一手としての役割も果たします。

リサーチから得られるデータの重要性を常に意識しながら、適切な運用を心がけることが大切です。


この記事が役に立ったら友達にシェアしよう!

LIFE PEPPERでは、国内外の海外マーケティングの専門家5,000名と共に過去6年間で600社の日本企業のマーケティングを支援しています。

そのノウハウをまとめたお役立ち資料もご用意しています。無料でダウンロード可能なため、ご活用ください。

<この記事を読んだ方にオススメ>
海外現地進出成功事例集24選
訪日インバウンド成功事例集65選
BtoB企業成功事例集15選
BtoC企業成功事例集85選
会社概要・サービス紹介資料
韓国越境ECの新トレンド!NAVER Smart Storeで今から韓国進出
【中国進出の定石】Wechatミニプログラム
海外事業担当者がチェックすべき必須ツール29種
03-6869-7976 電話で問い合わせ
(平日 10~19時)