中国で高まるインフルエンサーマーケティングの重要性とその理由

この記事が役に立ったら友達にシェアしよう!

オンラインを通じた商品の売買は、今や小売業における主要な売買へとシフトしました。

特に中国におけるEC市場の巨大化は著しく、かつてないほど巨大な小売市場が、オンラインに形成されています。

そんなオンラインショッピングを下支えするのが、中国のインフルエンサーたちの存在です。

今回は、なぜ中国ではインフルエンサーマーケティングが重要視されているのかについて、ご紹介していきます。

中国のEC事情

海に浮かんでいる船
自動的に生成された説明

中国は高度経済成長を迎え、世界でも最大規模のEC市場を形成するに至っています。

中国のEC市場規模は大きく拡大

調査によると、中国のBtoCにおけるEC市場はすでに世界最大規模の市場へと変貌し、最もオンライン取引が集中している国家となっています。

参考:NRI「デジタル世代が牽引する中国EC市場の実態と日系企業にとっての機会」

https://www.nri.com/-/media/Corporate/jp/Files/PDF/knowledge/report/cc/mediaforum/2019/forum282.pdf?la=ja-JP&hash=6D442C66B1EF397839B645DD18D4EBD5FC9EC4B7

2018年の中国BtoCのEC市場は1.5兆ドルにものぼり、2位以下の主要国とは大差をつけての1位を獲得しました。

2017年には1.12兆ドルであったことから、その成長率の高さについても非常に大きな伸び代を感じさせるところでもあります。

2位は米国ですが、2018年は0.52兆ドルにとどまっており、一位の中国とはトリプルスコアの市場規模であると言えます。

日本に至っては3位のイギリスに次ぐ4位にとどまっており、わずか0.11兆ドルと、上位国に比べると小規模な市場であることがわかります。

2017年は0.10兆ドルであったため、その成長率についても横ばいであると言えるでしょう。

純粋な母数の大きさはもちろんのこと、成長力についても圧倒的な力を見せつけているのが、中国のEC市場というわけです。

インフルエンサー(KOL)の台頭

そして中国の小売ECを下支えしているのが、インフルエンサーたちの存在です。

インフルエンサーは日本でもすでにお馴染みとなりつつありますが、SNSやブログといったインターネットサービスを通じて、知名度を獲得した著名人のことを指しています。

日本においてはYoutuberの台頭などが顕著で、最近ではTVやラジオなど、マスメディアに登場する機会も目にするようになってきました。

中国ではKOL(Key Opinion Leader)とも呼ばれ、やはり強い影響力を有しています。

時として芸能人並、あるいはそれ以上の影響力を獲得するようになった彼らは、消費者の購買活動にも大いに影響を与えます。

インフルエンサーマーケティングは、そんなインフルエンサーに商品の販売促進活動を行ってもらい、直接購入につなげる施策のことを指しています。

なぜインフルエンサーマーケティングが中国で重要なのか

屋外, 水, 光, 港 が含まれている画像
自動的に生成された説明

次に、なぜ中国においては特にインフルエンサーマーケティングが重要視されているのかについて、考えていきましょう。

高い訴求力

1つ目は、インフルエンサーが純粋に高い訴求力を有している点にあります。

中国におけるインターネット利用者は8億人にのぼるとされ、インフルエンサーのファンの規模も1人につき数千万人と、日本とは比較にならないスケールです。

また、インフルエンサーのファンであるフォロワーたちは、高い共感性を持ってインフルエンサーの言動を追いかけている点も特徴です。

そのため、彼らに商品の販売促進を依頼することで、企業が直接広告を発信するよりも、はるかに高いコンバージョンをもたらすことが可能になるというわけです。

新型コロナウイルスの拡大

もう1つ理由として考えられるのは、新型コロナウイルスの影響によるEC消費の拡大です。

最も早く新型コロナによるロックダウンの影響を受け、早期から経済活動の再開を進めている中国では、EC人気が増大しています。

海外旅行が大幅に制限されるようになった分、国内ECや越境ECによる消費活動が促進されているためです。

また、巣ごもり消費やおうち時間といった言葉に代表されるように、彼らは家で過ごす時間が増えたため、インフルエンサーを目にする機会も以前に比べて増えていると考えられます。

インフルエンサーが消費に占める重要性は、今後も拡大していくことになるでしょう。

中国で人気のインフルエンサー

屋外, 建物, 明るい, ドア が含まれている画像
自動的に生成された説明

最後に、中国の人気インフルエンサーの代表例についても少し見ておきましょう。

Weiboで高い知名度を誇るpapi酱

中国におけるTwitterとしても名高いWeiboですが、そこで大きな人気を博し話題となっているのがpapi酱です。

フォロワーは3000万人を超え、主にコスメを中心とした情報発信を得意としています。

https://www.weibo.com/xiaopapi?is_all=1

Wechatも活用しているgogoboi

比較的女性のインフルエンサーが多い中、男性のインフルエンサーも少なからず存在します。

gogoboiはその中の1人で、Weiboもさることながら中国版LINEであるWechatでもファンとのコミュニケーションや情報発信を行うインフルエンサーです。

主にファッション系の投稿が目立ち、男性アパレルのトレンドにおける重要な地位を占める人物となっています。

https://weibo.com/gogoboi?is_all=1

おわりに

中国のインフルエンサーマーケティングやEC市場は、日本とは比較にならないほどの巨大市場が広がっています。

広大なマーケットとインフルエンサーを生かし、ビジネスへとつなげていきましょう。


この記事が役に立ったら友達にシェアしよう!

LIFE PEPPERでは、国内外の海外マーケティングの専門家5,000名と共に過去6年間で600社の日本企業のマーケティングを支援しています。

そのノウハウをまとめたお役立ち資料もご用意しています。無料でダウンロード可能なため、ご活用ください。

<この記事を読んだ方にオススメ>
海外現地進出成功事例集24選
訪日インバウンド成功事例集65選
BtoB企業成功事例集15選
BtoC企業成功事例集85選
会社概要・サービス紹介資料
韓国越境ECの新トレンド!NAVER Smart Storeで今から韓国進出
【中国進出の定石】Wechatミニプログラム
海外事業担当者がチェックすべき必須ツール29種
03-6869-7976 電話で問い合わせ
(平日 10~19時)