韓国語Webサイト/ホームページ制作サービス – グローバルデジタルマーケティングのLIFE PEPPER


韓国語Webサイト/ホームページ制作サービスとは?

情報化が進み、誰でも、どこからでもインターネットにアクセスし、モノとカネの取引が行われるようになりました。またグローバル化により海外に出向かなくとも、国境を超えた取引が可能になりました。そこで注目されるようになったのが、Webサイト/ホームページの国外向け展開です。海外出店より遥かにハードルが低く、PCと商材だけあれば始めることができます。日本の1億3千人の市場から、その何倍もの市場に一気に展開できるのは、ビジネスの最大のチャンスと言えるでしょう。
近年は特に韓国人の訪日者数が増えており、訪日外国人ランキングで、韓国は中国に次いで第2位です。2018年には約730万人の韓国人が訪日しており、オリンピックを控えた日本国内の企業は、インバウンド・アウトバウンドマーケティングに着力する必要があるでしょう。韓国に対するマーケット施策にも、Webサイト/ホームページ制作が有効です。旅行者はインターネットで検索をしてから、日本を訪れます。また、デジタルネイティブが海外へと出向く中で、インターネットを通じて日本製品を購入することは当たり前の購買チャンネルになっています。特に韓国はインターネットショッピングが盛んで、日用品などの些細なものですら、インターネットを通じて購入する傾向にあります。
しかし、どの企業も同じ壁に当たるでしょう。それは「言語が分からない」「海外に刺さるサービス・製品が分からない」「最適なサイトデザインとは?」などです。国境を超えてビジネスをするとき、様々な問題が生じます。私たちLIFEPEPPERは、海外展開に要するWebサイト/ホームページ制作のサービスを提供しています。

韓国と日本のウェブサイト比較


http://www.guamrentcar.co.kr

①SEOが大事ではない

日本の場合は、検索した際にページの上部に数個の広告が表示され、その下に表示されるブログ等の記事が検索ページの大半を占めます。したがって日本の場合、SEOを重視した記事を書き、検索ページ上位に自社の情報を表示させることが重要となっています。
一方で韓国ではほとんどの検索をNEVERで行っていて、GoogleやYahoo!などはあまり利用されていません。そのためNEVERに特化したプロモーションを行うことが必須です。NEVERでは検索した際に表示される広告の数が20以上と膨大なため、韓国人は検索の結果表示された広告のキャッチコピーを比較しWEBサイトを訪れるという習慣があります。そのためSEOのためのブログ記事を書くことは重要ではありません。

②デザイン的にテキストよりイメージを多く使う

韓国の場合はホームページやLPにテキストよりイメージを多く利用します。 メインページのメニューなども大きく見せるためにページ上部に置かれることが多く、イメージで表示します。
また色調としては、韓国では白や淡いベージュ等を使用した明るいページ構成が多くなっています。

③カカオトークを使った問い合わせ対応をよく使います。

日本では電話やメールを使った問い合わせ対応をよく行います。
一方で韓国の場合は、メールよりはチャットや、韓国ではLINEの代わりに使用されているコミュニケーションアプリであるカカオトークを利用したお問い合わせ対応をします。韓国人職員がいる場合にはチャットで、いない場合にはカカオトークのAI BOTの利用が可能です。このAI BOTを利用すれば問い合わせ業務を自動化することが可能です。

LIFE PEPPERの韓国語Webサイト/ホームページ制作サービスの特徴

①韓国人マーケティングのプロが現地で特性に合わせてサイトを直接制作します。

LIFE PEPPERにいる韓国人社員は韓国向けのマーケティングのプロで、言語はもちろんのこと、UI/UX、コンテンツを含め韓国人マーケターが韓国人目線でサービスを提供します。
韓国語は単語と単語の間の間隔をどのように開けるかによって文章の意味が大きく違ってきます。日本人ではわからない単語の切れ目もネイティブのスタッフが行うことで綺麗な韓国語にすることが可能です。

②Webサイト制作だけではなく、クライアントに合わせたマーケティング施策を提供します。

Webサイト制作で終わらずに、商品販売のマーケティングまで、韓国人社員が実行します。インバウンド観光客の動向に詳しいプロのコンサルタントと現地出身の外国人マーケターにより韓国人を対象にしたマーケティングを実施し、サイトを作るだけではなく、販売まで責任持って実行します。韓国人ネイティブによるサイト制作だけで終わってしまえば、日本とは大きく異なる韓国市場で大きな成果を上げることが出来ません。よってWEBサイト制作と商品販売のマーケティングを同時に行うことが出来る弊社には大きなメリットがあると言えます。

③Webサイトの柔軟な拡張展開のため、Wordpressを利用

Webサイト制作後に、プロモーションのためのSEO対策や資料ダウンロードが出来るように機能を追加する場合があります。その時に対応が柔軟に出来るようにWordpressを使用し、サイト/ホームページ製作を行います。

④全ページを多言語化可能

韓国語、英語・中国語(繁体字・簡体字)・イタリア語・フランス語に対応可能なLIFE PEPPERには韓国出身の社員だけでなく、米国、フランス、イタリア、中国、台湾出身の社員がいます。このような社員と共に多言語な制作も可能です。言語能力だけでなく、文化的背景を武器にサービスを展開しており、それぞれの文化を知っているからこそ、ユーザー目線でサービスを提供することができます。私たちは「ユーザー目線」を大切にしており、インバウンド・アウトバウンドマーケティングには欠かせない要素であります。ユーザーマインドの理解なしには、このビジネス分野での成功はありません。各国の文化を理解し、ビジネス的見解を持つ、LIFEPEPPR社員と共に多言語な海外向けWebサービス/ホームページ制作を成功させましょう。

このサービスについてもっと知りたい方へ

韓国語Webサイト制作について無料相談する

弊社の多言語サイト制作が有効なケース・業態・悩み

①韓国のECを立ち上げて、韓国での売り上げを伸ばしたい

既存の韓国語ホームページがあまりコンバージョン(予約・購買・来店)に繋がらない

③訪日韓国人数が増えたので商品を販売したい

④サイト制作とプロモーションを一括で支援して欲しい

⑤訪日韓国人数が増えて商品を販売したい

⑥韓国語ホームページ制作会社を探している

⑦プロモーションを理解している会社に韓国語サイト制作を頼みたい

このサービスについてもっと知りたい方へ

韓国語Webサイト制作について無料相談する

制作実績

英語越境ECサイト制作-株式会社カドー様

韓国語越境ECサイト制作-株式会社バルクオム様

このサービスについてもっと知りたい方へ

韓国語Webサイト制作について無料相談する

LIFE PEPPERの韓国語Webサイト/ホームページ制作サービスの流れ

このサービスについてもっと知りたい方へ

韓国語Webサイト制作について無料相談する

LIFE PEPPERの他のサービスを見る