海外進出サポートは必須!海外進出の手順と業者選びの注意点を解説 – グローバルデジタルマーケティングのLIFE PEPPER

海外進出サポートは必須!海外進出の手順と業者選びの注意点を解説

この記事が役に立ったら友達にシェアしよう!

国内での事業が順調に進んできたら、海外への進出を考える企業も多いと思います。海外進出を行うことで、市場や生産量を増やし自社の売上を飛躍的に伸ばすことが可能になります。

しかし海外進出するにあたり、やるべき事が多くどこから取り組めばいいか悩んでしまう企業も多いのではないでしょうか。

そんなときにおすすめなのが、海外進出サポート業者に依頼することです。海外進出サポートを依頼することで、コストの無駄を減らしながら短期間で海外進出を目指すことができます。

そこで今回の記事では、海外進出までの流れや海外進出サポート業者を選ぶときの注意点について解説します。

これから海外進出を考えている方の参考になれば幸いです。

海外進出に成功・失敗する日本企業の共通点とは!?成功の鍵を握る事前準備もご説明します

海外進出までの一般的な流れ

海外進出は、自社にとって売上を伸ばすチャンスに繋がります。しかし、ちょっとしたミスが思わぬ悲劇に繋がってしまう可能性があります。

そこで海外進出サポート業者を選ぶ前に、まずは海外進出までの手順を再確認しておきましょう。

1.海外進出する目的をはっきりさせる

海外に進出する目的は明確になっていますか?明確になっていない場合は、進出する必要があるのか検討しましょう。

市場拡大、生産コスト低下、部品・商品調達の拠点獲得、新規事業立ち上げなど、自社が海外に進出する目的を明確にする事が大切です。

海外進出の目的や必要性を明確にすることで、海外進出サポート業者が「どんな援助が最善最短で成功へ進めるか」を導きやすくします。

その結果、自社が海外進出までに取るべき行動を見直して、最適な状態で進出する準備に移ることが可能です。

2.進出計画案を作る

海外進出の目的が明確になったら進出計画案を作りましょう。

事業売上、市場の拡大率、投資コスト回収期間など、海外進出した際にどんな効果が見込めるかを鑑みながら、達成すべき具体的な目標を掲げて計画しましょう。

また、国によっては戦争や政策の変更、またはパートナーとのトラブルなどが発生する可能性があることを忘れてはいけません。なので、海外進出した後に予想外の出来事があった場合のことを一緒に考えておきましょう。

リスクや撤退の線引きをあらかじめ決めておくことで、自社の被害を最小限にとどめることが可能です。

3.国内での予備調査と現地での調査する

海外進出における計画案が固まったら、次は進出先の候補をあげましょう。

進出先の候補を見つける場合、法規制上進出可否、外資規制、政治・経済の安定性、労働者のコストや質、他社が進出した結果といった部分をチェックする必要があります。

これらの結果を踏まえて、進出先の候補をいくつか絞っておきましょう。

4.海外進出の意思を再確認する

ここまで計画を進めたら、自社が海外進出する意思に変わりがないのかを確認しましょう。

計画や条件の変更があった場合は「2.進出計画案を作る」に戻り、再び計画する必要があります。

進出を決定した場合は自社内でプロジェクトチームを作り、現地にスタッフを派遣したり拠点設立の手続きを行うなど事業を進行していきましょう。

拠点設立は国によって申請先、必要書類、費用、かかる日数が異なります。そのため、進出先が決まったら各国(州または省)ごとに調べなければいけません。

そこでおすすめなのが、海外進出サポートを業者に依頼することです。

海外進出サポートを依頼することで、細かい書類作成はもちろん進出までに必要な自社の行動を洗い出してくれます。自社の負担を軽減しながら最短で海外進出に向けた行動を取ることが可能です。

海外進出コンサルティング会社の選び方!分野別に最適な会社をご紹介
LIFE PEPPERの海外進出Webマーケティングコンサルティング

良い海外進出サポート業者を選ぶコツ

海外進出を滞りなく進める場合、サポート業者に依頼することは必要不可欠です。

海外進出サポートの業者を選ぶ上の注意点は、過去の実績と将来の安心感があるのか、同じゴールを目指すことができるかをチェックすることです。それぞれ詳しくご紹介します。

海外進出コンサルティング会社の選び方!分野別に最適な会社をご紹介

海外進出サポート業者を選ぶコツ①:過去の実績を把握する

海外進出サポート業者選定の際は、業者の過去実績をチェックしましょう。

実績が多いということは、それなりの経験を積んだ従業員がいるということです。

実績を多く積んだ従業員は、多岐にわたる海外進出サポートをした経験があるため、自社の問題点を短い時間で見抜くことが可能です。

多くの実績と成果をあげている業者を選ぶことで、スムーズに海外進出に向けて行動できることになります。

ただし、仮に業績が少なくてもすぐに判断するのは早計です。実績が少ない業者だからとはいえ、自社と相性が合えば成果を出すことができるでしょう。

まずは、自社と同じような事例を担当したことがあるのかを確認し、相性のチェックをすることをおすすめします。

海外進出サポート業者を選ぶコツ②:自社の目的とサポート業者の強みが一致するか

2つ目は、自社の海外進出する目的とサポート業者の強みが一致するかを確かめることです。

自社の目的とサポート業者の強みが一致していると、海外進出までのコストや期間を削減しやすくなります。

海外進出の目的と業者の強みが食い違う場合は、海外進出サポート業者との意見の擦り合わせに難航しや自社が取るべき最適な行動に移れないなど、多くの問題が発生します。

海外に進出する計画がずれたり無駄にコストがかかってしまったりして、本来の予算や進出する時期が変わってしまう可能性があります。

その結果、自社の予算がずれたり年度の売上の見込みが変わったりするため自社における運営のリスクが大きいです。

海外進出サポート業者を選ぶ際は、自社の運営におけるリスクを最大限減らして効率的に事業を進められるかをチェックすることが大切です。自社が海外進出する目的とサポート業者の強みが一致するかを確認して効率的に準備をすすめましょう。

海外進出サポート業者を選ぶコツ③:いくつかのコンサルタントや専門家に同じ質問をする

自社との相性のいいサポート業者を探すコツは、いくつかの業者に同じ質問をするのが効果的です。その質問の返答によって自社との相性をチェックでき、他の業者との違いをみつけることも可能です。

たとえば、

  • 海外進出する具体的な手法・期間・費用
  • サポートの内容
  • 成功事例と失敗事例およびその理由
  • 10年以内に実施した商談・海外企業への訪問の有無
  • 最低限の予算と最大限の予算

など、実際にサポートを依頼すると仮定した場合に、自社にとってどんなメリットがあるのかを把握した上で質問をするようにしましょう。

質問に対しての回答をを比較・検討することで、自社と相性のいい海外進出サポート業者を選ぶことをおすすめします。

【特徴別】おすすめの海外進出サポート業者6選

海外進出サポートを担う業者はたくさんあるので、どんなことを意識して探していいのか悩む方の多いのではないでしょうか。

そこで、海外進出サポート企業の特徴別におすすめの業者をご紹介します。

LIFE PEPPER:Webマーケティングに圧倒的な強み

LIFE PEPPERは、海外向けWebマーケティングのコンサルティング支援を中心に、年間600社の相談実績がある企業です。

導入成功事例では、台湾市場での化粧品訴求で購入率2倍CPA50%削減月の売上2,500万円を達成しました。
20代後半〜30代前半の台湾人の方をターゲットに、台湾人ブロガーを起用したインフルエンサープロモーションを実施した結果、上記ような成果を収めることが出来ました。

LIFE PEPPERでは、海外の顧客を集めるところまでしっかりとサポートしてくれるので、進出してからも支援をしてもらうことが可能です。

「台湾人ブロガー×SNS広告」で月の売上2,500万円 を達成した脅威のプロモーション
海外進出Webマーケティングコンサルティング
公式サイト:LIFE PEPPER

海外進出PRO:ジャンルごとの専門家が多い

海外進出PROは運営歴が30年、1800件の実績を持つ業者です。スタッフはおよそ400名以上が在籍しています。実績が多いこともあり、海外に多くの拠点を置いています。

海外進出PROでは、各業界や各業種に特化した専門のコンサルタントが多く、代理店などの利用がないため、進むベクトルを合わせながら安心してサポートの依頼をすることが可能です。

公式サイト:海外進出PRO

クロスインデックス:進出サポートできる国が多い

クロスインデックスは、約20年の営業実績をもつ業者です。約420社の海外企業や専門家との提携ができ、140ヶ国以上の国と340種の言語を取り扱っています。

在籍している社員は10,000名を超える専門家が海外の市場調査や翻訳、人材の紹介など、一貫した海外進出サポートを行なっています。

公式サイト:クロスインデックス

INTLOOP株式会社:中国やアジア諸国に特化

INTLOOP株式会社は、中国やアジア諸国へ進出するのに特化した業者です。貿易業務の代行や人材の紹介などを支援サービスを行なっています。

実績としては、中国進出におけるリーシングや商品の宣伝、ベトナム進出における法人・事務所の設立や法人の運営などがあります。

また、海外進出サポートの他にも、ロボットによる業務の自動化や導入のコンサルティング、エンジニアの派遣サービスなど多くの事業を展開しています。

公式サイト:INTLOOP株式会社

フェネトル・パートナーズ株式会社:北米や欧州に特化

フェネトル・パートナーズ株式会社は、9年の営業実績をもつ業者です。約50ヶ国以上の国への進出をサポートしており、200件以上の実績があります。

支援の内容は、海外への販路を開拓や貿易業務の代行、海外における営業代行などです。

特に北米や欧州などの進出に力を入れて支援をしています。他にも、東南アジア・インド・中国への進出を支援した実績があります。

公式サイト:フェネトル・パートナーズ株式会社

P&Eディレクションズ:製造業や金融業に特化

P&Eディレクションズは、これまでに300社以上をサポートした実績がある業者です。

特に製造業や金融業における海外進出サポートをした実績が多く、アジアを中心とした世界13ヶ国に19の拠点をもっています。

サポート内容は、投資や会計、税務などの法令順守業務や海外進出における計画の立案、法人設立の支援をメインとしたコンサルティング業務です。

P&Eディレクションズでは、一部上場した企業から未上場の企業まで、幅広くサポートをしています。

公式サイト:P&Eディレクションズ

まとめ

今回の記事では、海外進出サポートの業者について説明しました。

海外に進出することで、事業の拡大や新規顧客の獲得により売上を伸ばしやすくすることが可能です。とはいえ、かなりの資金が必要となるため一歩間違うと大きな被害を受けてしまう可能性があります。

被害が発生する可能性を減らすためにも、海外進出サポート業者に支援を依頼しましょう。サポートを依頼する業者は、自社との相性をチェックしてから選ぶ必要があります。

まずは、自社と相性のいい業者を見つけるために、複数の業者に質問する事項を洗い出すことから始めることをおすすめします。

LIFE PEPPERでは、海外Webマーケティングに強みを持っております。Webマーケティングは調査段階でWebを通して大きな範囲で、多くの人たちに詳しい分析情報を短期間で得ることが可能です。また、特定のニーズがある人に直接ターゲティングすることも可能です。どの国でどういう方法で海外進出すれば良いのかという相談から市場調査、施策代行まで幅広く承っております。まずはお気軽にご相談ください。

LIFE PEPPER 無料相談はこちら


この記事が役に立ったら友達にシェアしよう!

LIFE PEPPERでは海外向けのマーケティングを戦略設計から実行までお手伝いしています。訪日外国人の客足に伸び悩みを感じている・海外向けの販売をもっと伸ばしたいというご要望ありましたら、お気軽にご連絡ください。
LIFE PEPPERの厳選事例48選をダウンロード
事例インタビュー記事を読む
会社紹介ダウンロード
ご相談・お問い合わせ