海外YouTube動画広告|このようなお悩みありませんか?

  • Youtubeへの広告出稿方法がわからない
  • 社内に言語対応できるスタッフがいない
  • 外国人集客のノウハウがない
  • 海外向けの効果の出るプロモーション手法がわからない
  • 海外市場における最新情報を収集する方法がな
  • 海外向けの広告クリエイティブの作成ができない

海外YouTube動画広告代行サービスとは?

1. Googleが提供する世界的プラットフォーム・Youtubeでの動画広告とは

 Youtube動画広告とは、動画プラットフォーム「Youtube」に動画コンテンツを広告として配信する代行サービスです。日本と同様、海外の人たちもYoutubeでの動画コンテンツを趣向しています。

詳しい各国でのSNS利用率には別のページで紹介していますので、こちらを確認下さい。記事に記載ある通り、多くの国と人に愛用され、その数は年々上昇しております。

海外で人気なSNSの種類は何?各国の人気ランキングをご紹介

ユーザー自らコンテンツを検索・選択して視聴するため、ユーザー毎の興味関心が明確であり、的確にターゲティングを設定することが可能です。

また、Googleのアカウントに紐付いているため、検索行動履歴や登録情報などから、より詳細なセグメンテーションを可能にしています。

それらを基にターゲティングされたユーザーに対して、作成した動画コンテンツを露出することで、商品サービスのさらなる認知・理解・購買・利用などを狙うことができます。

2. 海外Youtube動画広告のメリットとは

 国外のユーザー個人に対して、確実にアプローチすることができることが最大のメリットでしょう。

日本国内ではマスメディアなどでの認知拡大を短期的に獲得するマーケティング手法がありますが、海外でのマスメディア露出は海外現地の代理店との契約・取引はハードルが非常に高いです。

例え、取引をしていても、ブランディングコンセプトを理解してもらい、展開をしていくことは、日々変化する海外市場では至難の技です。

加えて、海外のユーザーがどのような視点でコンテンツを視聴しているのかなどの外国人消費者の視点がわからないなどの課題を多く寄せられてます。日本人目線でのコンテンツ作成・展開は海外現地のユーザーには伝わりません。

そこで、弊社が提供する日本から海外の個人ユーザーのアプローチを可能にしたのが、このサービスです。ターゲットとするユーザー個人へ、自社の商品サービスを動画を使ってプレゼンテーションできる最高のビジネス機会を構築できます。

3. LIFE PEPPERのYouTube広告における強み

 弊社では約半数の社員が外国人スタッフで構成されており、日本から世界へのマーケティングを可能にしております。加えて、社内に広告運用チームと動画コンテンツ制作チームが常駐しているため、柔軟に国外の市場の変化に対応することができます。

昨今、政治情勢などの問題が経済に大ききな影響を及ぼすことがあります。このような社会の変化は日本国内からだけでは、把握・対応することが非常に困難です。

弊社では海外との太いパイプを保有しつつ、海外市場の現状を研究・調査しております。こういったことからも、日本企業が海外市場でどのように展開していくべきかを示唆させて頂きます。企業様にとって、常に最適な海外展開をご提供しております。

このサービスについてもっと知りたい方へ

海外Youtube動画広告サービス
について無料相談する

有効なYouTube動画広告マーケティングの概要

 Youtube動画広告では、目的のよって異なったマーケティング戦略を設計する必要があります。例えば、

①新商品・新サービスなど認知度のない商材の認知拡大、

②既存商品・サービスの市場シェア・利用率拡大

③認知未購買・利用顧客や離反顧客へのアプローチ

など、これだけでもユーザー属性が大きく異なります。そこで、ユーザー属性ごとにyoutube動画広告での展開も国やターゲット毎にチューニングする必要がああります。

1. 新規展開

 新しく海外へ展開する場合、設定したターゲットを効率的に獲得していくことが非常に重要になる。海外という広い市場に、巨額のマーケティング予算を短期的に広範囲で投下することは非常に危険です。最も狙いたいターゲットに絞ったセグメントで、一定層のファン獲得とエンジーメントの高いユーザー層調査を目的とした動画広告展開が有効なケースが多いです。調査予算がある企業様は並行して、オンライン調査を実施することも効果的です。予算がない場合は、調査を兼ねたyoutube広告出稿を設計させて頂きます。

youtube広告では、エンゲージメント(クリック、視聴率、視聴時間など)を細かく計測することが可能なため、ターゲットのリアクションを数値化することが可能です。したがって、ファン獲得だけでなく、次なるとるべきアクションがわかります。

2. さらなる市場利用率拡大

 既に現地で展開している場合、動画広告を機転にどのようにコンバージョン(購買・予約・利用・来店・来場)してもらうかが重要になります。ただ、動画広告を出稿すれば、コンバージョンになるほど単純ではありません。動画を閲覧した受動的なユーザーに、いかにして能動的に次なるアクションをとってもらうかが、最大の目標になっていきます。

弊社では、動画広告で認知拡大を促進するだけでなく、コンバージョンまでを目標にしたマーケティング戦略をご提案させて頂きます。

3. リターゲティング

 認知未購買・利用顧客や離反顧客はどの商材においても、比率を一定数占める層になります。商材との何らかの接点はあったかが、コンバージョンから離れた、若しくはコンバージョンに至っていないユーザー属性には、上記とは別のアプローチが有効的です。

Googleが公式に提供している機能である「リターゲティング」があります。これは、Googleが保有するデータから、過去に接点のあったユーザーを割り出し、その特定ユーザーに対してアプローチが可能になります。

例えば、過去にホームページにアクセスしたユーザー、過去に購買したが離反したユーザーなどのセグメントが可能です。

他のユーザー属性と異なり、既に接点があり、ポテンシャルをもっているユーザー属性のため、コンバージョンを目標にするとき、高いスコアを出せます。

 それ以外にも、国やユーザー属性、企業のフェーズ、予算に応じて、手法は無数に存在します。貴社の状況に応じて、最善のマーケティング戦略を設計させて頂きます。

その他の手法について聞いてみる

海外向けYouTube広告|過去実例

1. オンラインゲーム制作会社

施策内容:欧米、台湾向けTrueView・リスティング・SNS広告運用

スマートフォンアプリDLを促進するためのTrue View広告の海外向け運用を実施。1日あたり100アプリインストールを獲得(1インストールの獲得単価は¥125円)

2. 秋田県様

施策内容:海外向けTrue View広告

TrueView広告に関しては目標視聴回数10万回に対して414,708回達成。目標に対して、達成率414%を記録。

3. 某自治体様

施策:海外向けTrue View広告・ディスプレイ広告運用

バックカントリーツアーの認知度向上のため、TrueView広告を実施。予め定められていた目標視聴回数に対して400%達成。

海外向けYoutube広告|導入までの流れ

そもそもなぜ、Youtube動画広告か?

弊社の過去の実績と、様々な企業が実施している結果を総合して判断すると、静止画像やテキストでのコンテンツより動画コンテンツが優れたコンテンツであることがわかりました。コンテンツに対するエンゲージメントが高く、動画コンテンツの消費が年々右肩上がりであることが明らかになっています。

日本でのインスタグラムやTiktokを初めとする動画プラットフォームが人気であるように、海外においてもトレンドは同じです。今後のデジタルマーケティングにおいて、動画コンテンツは切り離せない存在になっています。

LIFE PEPPERが提供する海外広告サービス一覧

LIFE PEPPERは海外Youtube動画広告出稿代行サービス以外にも複数の海外プロモーション施策の実行が可能です。

ご相談いただければ、貴社のマーケティング・事業戦略などをお伺いし、ビジネス全体を俯瞰した上での戦略的なご提案が可能です。海外向けのマーケティング等で課題感がございましたら、お気軽にご相談いただけますと幸いです。

海外Youtube動画広告についてよくあるご質問

Q 広告出稿にかかる期間はどの程度ですか?

A 一般的にはご契約から公開まで1ヶ月〜を頂いております。

Q まだ相談したい内容が漠然としているのですが、相談可能でしょうか?

A 問題ございません。貴社のマーケティング・事業戦略などをお伺いし、ビジネス全体におけるマーケティング戦略を擦り合わせることが可能です。

Q 広告出稿して成果がでないこともありますか?

A 確実に成果が出るとは断言できませんが、弊社は常に創業以来培ってきたノウハウを元にベストプラクティスな提案をさせていただいております。仮に成果が出なかった場合でも、現地目線で検証と改善をスピーディーに回すことで、トータルでの成果出しには確実に寄与できるものと考えています。

03-6869-7976 電話で問い合わせ
(平日 10~19時)