動画制作専門チームとマーケターが中心となり、「観てもらえるだけでなく、来てもらえる動画とプロモーション」を提供し、貴社の集客や売上アップをサポートします。

TwitterやInstagram、Youtubeなど様々な媒体で、すっかり日常的に目にするようになった動画プロモーション。

「動画を観た人の成約率は、そうでない人よりも85%高い」「テキストとリンクだけの投稿よりも、動画の方が平均1200%シェアされやすい」といったデータが示すように、マーケティングにおいて非常に効果的な手法です。今後5Gが普及すれば、重要性はさらに高まるでしょう。

こうした背景を受け、弊社LIFE PEPPERは、インバウンドビジネスのための動画制作とプロモーション支援を手掛けています。

動画では訪日旅行中の外国人をキャスティングし、店舗や商品・サービスについて、インバウンド客目線の「生の声」を交えながら紹介します。

制作にあたるのは、15人の外国人社員からなる動画制作専門チーム。外国人目線のシナリオや演出で、ターゲットの意欲をくすぐるメッセージを届けられます。また、インバウンド専門のマーケターが動画の活用プランやプロモーション戦略を立案しますので、「視聴で終わらずコンバージョンに結びつく」情報発信が可能です。

動画制作・プロモーションをご検討中であれば、ぜひ一度LIFE PEPPERへご相談ください。

再生数ではなく成果への貢献度に注目を!集客できる動画を発信するために

インバウンド動画で特に気を付けたいのは、「再生数ばかりに注目してはならない」という点です。真に大事なのは、「その動画がどれくらい成果に貢献したか」

成果への貢献度なる見えにくい指標よりも、再生数という分かりやすく派手な数値の方が達成感を得やすく、社内ウケも良くなりがちです。これにより、いつの間にか目的がCVではなくPVになったり、上司から再生数第一の方策を押し付けられたりといった事態が多発します。

たしかに再生数も目安にはなりますが、5秒しか見られていなくとも1再生ですし、旅行意欲の低い人に見られても同じく1再生なので、細かい効果測定や的を射た改善がしにくいのです。よって本来は、別の指標にもっと目を向けなければなりません。たとえばYouTubeなら……

・視聴者の属性
視聴者の国籍や性別、年齢などを調べ、想定のターゲット層へきちんとリーチできているかを把握できます。食い違いがあれば、プロモーションや動画の内容を再検討する必要があるでしょう。

・視聴者維持率
動画がどの時点まで視聴されているか、その平均値を知ることができます。「なぜ、このシーンで離脱が多くなるのか?」などを検証し、クリエイティブ向上に活かしましょう。

・視聴者からのコメント
動画視聴が訪問に繋がったり、プランニング役立ったりしたかどうかを、ダイレクトな声から読み取りましょう。「夏に行くことに決めました」といったコメントがあれば、大まかですが成果への貢献度を割り出せます。他には、「公共交通機関を利用できますか?」、「周辺に飲食店はありますか?」などの質問があれば、CV一歩手前の効果があると考えられます。

最低限、これら3つの指標は押さえなければなりません。再生数も大事ですが、何よりも①正しいターゲットへ発信し②最後まで視聴してもらいメッセージを伝えきり③訪問へ繋げられる、そんな動画制作とプロモーションが求められるのです。

成果を最大化できるインバウンド動画制作のコツ

では、上のポイント3つを満たし成果を最大化させるには、何をどうすべきなのでしょうか。コツを5つご紹介します。

①戦略立案から制作、保守運用、プロモーションまでワンストップで支援

まずは、制作した動画をどのように活用していくのか、計画を充分に練らなければなりません。

考えられる活用方法としては、

・自社のSNSアカウントに投稿
・Tripadvisorなどの旅行サイトへ掲載
・海外メディアに掲載
・自社サイトに掲載
・動画をWeb広告として配信
・現地ブロガーと提携

などがあります。

媒体ごとの仕様・規約・ユーザー特性、また旅マエ・旅ナカなどのタイミングによって、適切なクリエイティブやCVへの導き方は変わってきます。成果を左右する根本になるので、自社の現状やターゲット層を深く分析し、それに基づいたプランを立てましょう。

②企業が推したい情報ではなく、インバウンド客にとって魅力的な情報を提供する

企業が推したい情報と、インバウンド客が魅力的に感じる情報との間には、大抵の場合大きな隔たりがあります。もちろん、提供すべきは後者です。

ホテルを例に挙げてみましょう。企業側は、レストランの料理が美味しいという自社の強みを特に発信したがっていたとします。対して訪日外国人は、自国のホテルが綺麗でないことが多いため、ロビーや部屋の様子を最も気にする傾向にあります。また、外で食事を満喫したい人も多く、これらの点により、訴求に行き違いが生じやすくなるのです。

このような事態を避け、ターゲットのツボを突く情報を届けるには、リサーチと外国人目線が重要になります。日本人だと気付けない点も少なくないので、実際の見込み客となり得る外国人の意見も聞いておきたいところです。

③訴求点を詰め込みすぎないようにする

3つめのコツは、訴求点を詰め込みすぎないようにすること。

情報過多だと1つ1つの印象が薄れ、結局何が魅力なのか伝わらなくなってしまうからです。

また、世界的にスマホ利用者数がPC利用者数を上回った昨今、3分を超える動画は途中で離脱されやすくなっています。SNSを活用する場合、さらに尺がシビアに。

ですので、外国人目線で魅力を洗い出したら、売り出したい点を3つ程度に絞り、長くとも5分以内に伝えきってアクションを起こしてもらわなければなりません。演出やテロップを過剰にしないようにも気を付けましょう。

④実際に旅行している外国人を起用し、リアルな声を届ける

実際に旅行している外国人をキャスティングするのも有効です。

これにより、訪日客の視点で、魅力も不満点もまとめてコンテンツ化できます。「実際のところどうなのか」という口コミ情報により、視聴者は訪問時・購入時のイメージを膨らませられ、比較検討をしやすくなるのです。

大切なのは、悪い情報もしっかりと伝えること。リアルな声への信頼感が生まれます。

⑤簡易的な動画でも構わないので、複数制作する

効率の良いコンバージョン獲得には、複数の動画を同時に走らせ、より成績の良いものを残していく方法がおすすめです。1本だけだと成績を比較できず、最大限の成果がどこにあるか分かりません。

それと、1人の口コミだけではコンテンツ不足に陥りがちです。視聴者はいろいろな意見を求めていますので、やはり複数本を用意するのが望ましいと言えます。

何から手を付ければ良いか分からない方も、お気軽にどうぞ

インバウンド動画制作・プロモーションサービスについて無料相談する

インバウンド動画制作はLIFE PEPPERにお任せください

弊社は様々な企業・自治体から相談を受ける中で、

・インバウンド動画のノウハウがなくて困っている
・最適な動画プロモーションの方法が分からない
・訪日客に刺さる動画が分からない
・せっかく作った動画の成果がイマイチ

といった悩みを多数伺っています。

そこで、外国人スタッフによる動画制作専門チームを結成し、インバウンドマーケターと共に動画プロモーションを支援する特化サービスを立ち上げました。

弊社社員は、50人のうち30人が世界各国出身のネイティブや帰国子女のバイリンガル。日本人も含め担当者全員がマーケティングに精通しており、外国人目線を取り入れながら、貴社の現状や要望に合った戦略の下で動画制作とプロモーションを進められます。

動画では、街で声掛けした訪日外国人をキャスティングします。こちらが用意したモデルではないので、本当の生の声をコンテンツ化し、信頼性のある口コミとして発信可能です。

「再生数が伸びています」だけでは終わらせません。訪問・予約・購買といった「成果」を最大限に達成し、貴社の売上アップをサポートします。

インバウンド動画制作サービスの特徴

❶インバウンド客誘致で重要な「外国人目線」を、100%の純度で取り込める

❷まさに訪日旅行中の外国人を起用するため、わざわざモデルを呼んだり、スタジオを押さえたりするコストを省ける

❸インバウンドマーケティングを熟知した専門家が揃っており、ターゲットや動画掲載媒体の特性を踏まえた施策が打てる

❹世界各国出身のネイティブが多数在籍。英語、中国語、韓国語、イタリア語、スペイン語、フランス語など多彩な言語に対応可能

❺店舗来店や商品購入に繋がるマーケティングプランも合わせて実行できる

インバウンド動画制作チーム紹介

弊社には、15人の外国人からなる動画制作専門チームが存在します。マーケティング支援業務の他、弊社運営のインバウンド動画アプリ「RecLoc」にて、毎月200本以上の動画を制作。

多彩な国籍の外国人目線によって、ターゲットの嗜好に合ったシナリオや魅せ方で、効果的に訴求できます。

では、以下にメンバーを一部ご紹介します。

インバウンド動画・プロモーション事例

❶韓国発ホットドッグの試食動画

撮影地:渋谷
出演者:イギリス人カップル
再生時間:0:56
動画内容:韓国発のホットドッグを試食し、感想や実際に撮影した写真を紹介

❷秋葉原ゲームセンター動画紹介

撮影地:秋葉原出
演者:フランス人男性
再生時間:1:16
動画内容:秋葉原のゲームセンターで体験したことと感想を紹介

❸京都観光地の動画制作

撮影地:浅草
出演者:中国人カップル
再生時間:1:35
動画内容:京都の伏見稲荷を訪問した際の経験談を紹介

インバウンド動画制作サービスの流れと料金

【サービスの流れ】

・無料お問い合わせ
こちらから、貴社の課題や要望をご相談ください

・ヒアリング
日程調整の後、お問い合わせ内容について詳しく伺います

・ご検討
シナリオやプロモーションなどの提案内容をご検討ください

・ご契約
ご同意いただけたら、契約書と発注書を交わします

・動画制作開始
シナリオに沿って撮影と編集を行います

・動画完成!プロモーション開始
完成した動画を納品し、YoutubeやSNS、旅行サイトなどでプロモーションを開始します

【料金】

当サービスの平均依頼単価は、3分の動画1本で30〜50万円程度になります。

ただし、再生時間や動画内容、プロモーション施策などによって変動しますので、まずは気軽にお問い合わせいただければと思います。もちろん、しつこい勧誘は一切いたしません。