Lazada出店でこのようなお悩みありませんか?

  • Lazadaへの出店方法がわからない
  • 社内に言語対応できるスタッフがいない
  • 外国人集客のノウハウがない
  • 現地のパートナーとの意思疎通が難しい
  • 東南アジア向けの効果の出るプロモーション手法がわからない
  • 東南アジア市場における最新情報を収集する方法がない

LIFE PEPPERのLazada出店代行サービスの特徴

1. ビジネス全体を俯瞰した上での戦略的なご提案

年間600社の海外案件サポートを元に個別施策の実施ではなく、お客様のビジネスのフェーズや目的に合わせてご提案をすることが可能です。

2. 戦略的なプロモーション展開国の決定からご提案可能

タイ、シンガポール、インドネシア、ベトナム、フィリピン、マレーシアなど複数国ある東南アジアの中から、貴社のプロダクトやサービスとマッチする国を選定からご対応することが可能です。

3. 一気通貫した施策の設計および実施

多くの広告代理店が個別施策の実施に留まる中、弊社はビジネス全体を俯瞰した上で、Lazada出店代行だけでなく、WEB広告、インフルエンサープロモーション、SNS運用、Webサイト制作、メディアプロモーションなどの施策を組み合わせた提案が可能です。

Lazada(ラザダ) 出店代行サービスの流れ

1.要件定義・企画

貴社のマーケティング・事業戦略などをお伺いし、ビジネス全体におけるLazada(ラザダ) 出店の位置づけを擦り合わさせていただきます。その後に、それに基づいて効果的なLazada(ラザダ) 出店のご提案をさせていただきます。

2. デザイン

Lazada上に商品ページ等を制作致します。東南アジア現地社員/現地パートナーを有する弊社ならではの現地目線かつ正確にローカライズされた「ビジネスの成果」に繋がるデザインを行います。

3. 確認/変更

Lazada上の商品ページ等を確認していただき、変更点等があれば変更を行います。このプロセスがあるため、質が高く、ご満足いただける開発が可能となります。

4. 公開

確認後、貴社のLazada上の商品ページ等を公開致します。こちらのプロセスをもって、ユーザーが初めて貴社の商品を購入できるようになります。

Lazada(ラザダ)の活用例

  • 化粧品の活用例

国内大手の化粧品会社では、Lazada内にアカウントを作成して、アカウント内で複数商品を販売しております。商品ごとに個別のページを設け、商品の魅力を訴求することでCVRを高める施策を行なっております。また、アカウント自体に約1万人のフォロワーがおり、継続的な購入者の形成に成功しております。

  • 自治体の活用例

自治体が中小企業の商品を代理で出品することによって、販路開拓及びマーケティングの支援を行っております。このようなケースのように、複数企業の商品を1アカウントがまとめて出品することも可能となります。

Lazada(ラザダ)について

Lazada(ラザダ)は、2011年にドイツのRocket Internet社が設立したショッピングモールです。東アジア6ヵ国(マレーシア・シンガポール・タイ・フィリピン・インドネシア・ベトナム)で展開しており、約3,000店舗が出店しています。

1日のアクセス数は500万以上で、Lazadaの年商は10億ドル。人気の店舗は1日に1,000アイテムを売り上げるため「東南アジアのAmazon」とも呼ばれています。

Lazada(ラザダ) 出店代行サービスの利用料金

基本的にアカウント開設費、商品掲載費および保守運用費を頂いております。まずはお気軽にご相談ください。

LIFE PEPPERが提供する東南アジア向けサービス一覧

LIFE PEPPERはLazada(ラザダ) 出店代行サービス以外にも複数の東南アジア向けプロモーション施策の実行が可能です。ご相談いただければ、貴社のマーケティング・事業戦略などをお伺いし、ビジネス全体を俯瞰した上での戦略的なご提案が可能です。東南アジア向けのマーケティング等で課題感がございましたら、お気軽にご相談いただけますと幸いです。

Lazada(ラザダ) 出店代行サービスのよくあるご質問

Q Lazada(ラザダ) 出店にかかる期間はどの程度ですか?

A 一般的にはご契約から公開まで3ヶ月を頂いております。

Q まだ相談したい内容が漠然としているのですが、相談可能でしょうか?

A 問題ございません。貴社のマーケティング・事業戦略などをお伺いし、ビジネス全体におけるLazada(ラザダ)出店の位置づけを擦り合わせることが可能です。

Q 出店して成果がでないこともありますか?

A 確実に成果が出るとは断言できませんが、弊社は常に創業以来培ってきたノウハウを元にベストプラクティスな提案をさせていただいております。仮に成果が出なかった場合でも、現地目線で検証と改善をスピーディーに回すことで、トータルでの成果出しには確実に寄与できるものと考えています。

03-6869-7976 電話で問い合わせ
(平日 10~19時)