インバウンド × 小売店小売店様向けの訪日インバウンドプロモーションの支援事例! | グローバルデジタルマーケティングのLIFE PEPPER


博多にある商業施設 SEO キーワード検索順位一位獲得

課題:施設のリニューアルを契機に、地域的に好調な韓国人ゲストを集客したい。SNS に関しては、すでに手を打っていたことから、その他の手法がないか探していた。SNS のみの場合、効果測定をすることが難しいと言う課題も感じており、効果に疑問を感じていた。

媒体:NAVER のブロガーを10名起用したプロモーション

設定したKPI:非公開

概要:韓国で7割以上の人が使うプラットフォームであるNAVER を活用することに決定。
NAVER で活躍しているTOP ブロガー(通称パワーブロガー)を使い「福岡 買い物」の検索結果を1ヶ月に渡り占有した。ブロガーの目から見た魅力の洗い出しを行い、その結果を生かして次期の戦略に反映した。
得られた成果:適切なKPI 設定が戦略の鍵。得られた結果をもとに、着実に売り上げを伸ばした。
さらに、伸ばした売り上げを生かし「韓国人に見られたいイメージ」の設計と、そのイメージの神道の施策を継続して実施している。

大阪某ショッピングモール 台湾人への来場者アンケートの結果
70%がブログを閲覧し来場したと回答

課題:大阪の中心地の最寄駅にあるにも関わらず、狙った成果が得られていないと言うお悩みを抱えていた。特に訪日数が安定して多い訪日台湾人の集客を行うための初動として、目に見える成果を出したい。

媒体:台湾で有名な訪日ジャンルのブロガーを10名起用した企画プロモーション

設定したKPI:非公開

実施内容:台湾人の中で、「そこがお買い物のスポットである」と言う認識がないことから、そもそもお買い物がされないと言う仮説を立てた。
そのため、「ここでは〇〇が買えます」と言うよくあるブログ記事ではなく、「エリア攻略」や「〇〇年 最新情報」などのトレンドや地域の楽しみ方という軸で訴求。重ねがけで、ブロガーのファンに向けて、この記事を定期的にシェアした。

得られた成果:施設に来場した台湾人にアンケートを取ったところ、おおよそ70パーセントの方がブロガーの記事を見て来店したとの回答。これにより、投資に対するリターンがおおよそわかり、次期以降の戦略に反映することができた。

ディスカウントドラッグストア 全国各地のクライアント様店舗の知名度向上

課題:全国にあるドラックストアの売り上げが、思ったより顕著ではない。また、ほとんどの来店客が、プロモーションをかけていない中国人ゲストであるため、この波がいつか途切れたらという不安があった。

媒体:台湾と韓国で有名な訪日ジャンルのブロガーを15名起用した企画プロモーション

設定したKPI:クーポン着件数

実施内容:そもそも、台湾と韓国のブロガーを起用し、プロモーションを実施したことはあったが、さほど効果を実感できなかった。そのため、まずは過去のプロモーションの診断から行った。その結果、「プロモーションの店舗」が台湾人と韓国人で狙っている来店層と異なる場所になっていたことから、狙っていた結果が出にくくなっていた。
まずは西日本の店舗を中心として、クーポン着件数の増加を狙った。

結果:クーポン着件数が着々と伸び、テストでブロガーの数を減らす期間を取ったが、その期間でもさほど売り上げが下がらなかった。このことから、より戦略的な打ち手を実施中。

福岡市のファッションビル 通常のブログコンテンツ作成だけでなく、WEBサイトで「ブロガーおすすめ」という見せ方を作成。今後のプロモーションの基盤を作った

課題:韓国からの観光客数が多い福岡市において韓国人ゲスト様を取り込めておらず、利用者の伸びが頭打ちになっていた。現状で韓国での認知も取れておらずどのような魅力をPRすればよいのかとご相談をいただいた。

実施内容:インフルエンサーを起用したプロモーション/多言語サイトの制作

概要:訪日韓国人の中で最も来日人数が多い20代向けのプロモーション。韓国人著名NAVERブロガーによる取材を行い、「福岡 旅行」「福岡 行くべき場所」など韓国人ゲストの福岡旅行に関するビックワードに対してコンテンツ記事を作成。福岡旅行を検討している韓国人ゲストの認知を拡大し利用者の獲得に成功。さらにそのコンテンツを活用し韓国語サイトをリニューアルし、その後のプロモーションにつなげた。

複合商業施設 クーポンページまでの取り込み 1万件 CPA50%減で CV150%UP

課題:訪日観光客の中でも中国からのゲストの集客に課題があり、どのような訴求の仕方であれば効果的に利用者を増やせるかということをお悩みであった。また、過去にも施策を行ったことがあるものの効果測定まで追うことができず、プロモーションから実際に来店していただくというフェーズまでを通して行える設計を考えられていた。

実施内容:クーポンキャンペーンを実施し、リスティング広告運用により配信

設定したKPI:クーポン着件数。

概要:リスティング広告を運用し、クーポンを配信することで実際のクーポン着件数をカウント。広告配信からどのようなゲスト様に何人ご来店いただくかというところまで計測。商業施設全体の今後のプロモーションの方針についての方針にも示唆を与えることが出来た。

この事例のような取り組みも
無料のお問い合わせから