台湾人インフルエンサーを使った徹底マーケティング – グローバルデジタルマーケティングのLIFE PEPPER



台湾インフルエンサーとは

日本でインフルエンサーと聞くとYouTuberやインスタグラマーなどを思い浮かべるかと思います。台湾のインフルエンサーは活躍媒体により名称が変わります。台湾ではインフルエンサーとは一般的にブロガーのことを指します。
台湾現地では新商品を発売するとブロガーに商品トライアルとレビュー記事を依頼しますし、新しく体験施設や飲食店を開業した場合もブロガーを招待しレビュー記事の執筆依頼を行います。 台湾のブロガーは職業として成立していると言っても過言ではないでしょう。
彼らは台湾人の中でも「なりたい職業No.1」と言われるほどの職業として広く認知されています。
その活動は自分のブログに美味しいグルメや旅行の情報、普段使う化粧品紹介など様々です。

台湾インフルエンサーはどのくらい影響力があるの?


日本企業はSNSの影響力だけでインフルエンサーの影響力を図りがちですが、実は目に見えない影響力が存在しています。
台湾ではブログを見る文化が浸透しており、検索エンジンで検索をかけた時に検索結果のブログが必ずと行って良いほど上位表示されます。
情報収集の際台湾人はまずブログを第一に見て判断をします。また、ブロガーが商品やサービスを試したり経験したりすることによって提供者とは違った生の声を聞くことができます。
以上の状況から台湾のブロガーはいかに商品やサービスを上手く、良く伝えるかのプロだと言え影響力は絶大です。

台湾インフルエンサーのメリットとは?

  • 信頼力:得意分野の知識を持っているインフルエンサーが発信した情報がターゲットに届き、そのターゲットをユーザーにすることができます。
  • 情報拡散力:インフルエンサーのSNSやブログで情報発信するので、より情報が拡散されネットでの商品やサービスなどの認識を高めることができます。
  • 循環力:インフルエンサーがシェアした記事などは口コミとして、ネットに残る期間が長いので、良いコメントなどの反応があると、長期的な宣伝を続けられます。
  • この三点のメリットによって、インフルエンサーの影響力で長期的に集客できる可能性があります。

    台湾人ブロガー・インフルエンサーを使って宣伝できることは?

    • 観光プロモーション全般
    • 商品の紹介
    • サービスの体験
    • 例えば台湾のインフルエンサーは化粧品、ファッション、国内旅行、日本旅行、育児、カップルなど、「ブログ」を主な媒体としつつもテレビに出演したり、台湾国内では大手企業のCMに起用されたりします。日本のブロガーとはまた異なり、多方面で影響力を発揮しているのです。


    (資料:https://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/jnto_databook_2018.pdf)

    JNTO2018年の資料によると、2015年から2017年台湾人が訪日旅行前に情報収集する時、約40%の人が個人ブログから情報を得ています。
    台湾人の文化は何でも口コミを知りたいという文化なので、特に海外旅行の予定を立てる際は必ずブログから情報収集しています。インフルエンサーの協力を得ることでインバウンド客の増加に繋がります。

    (資料:https://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/jnto_databook_2018.pdf)

    また、上記の資料によると台湾人が訪日中に何か情報が欲しいと思った時、スマートフォンで情報収集をする方が一番多いそうです。スマートフォンでなんでも調べられる時代なのでインフルエンサーの力を借りてSNSやブログで情報拡散すれば日本で旅行している人にもプロモーションをすることが可能です。

    さらに台湾と香港両方とも繁体字を使っていて、香港の人もよくブログで情報収集するので台湾インフルエンサーと連携して記事を書いてもらえれば、宣伝エリアは台湾だけではなく香港にも効果的な宣伝をすることが出来ます。

    台湾インフルエンサープロモーション実施ステップ

    アプローチしたい商品とインフルエンサーの得意分野が合ってるかどうかは非常に重要なことです。
    例えばメイクが分野得意のインフルエンサが食品を紹介しても、効果はあまり見込めません。

    弊社では多数の台湾人インフルエンサーと提携していているので、企業側の商品と得意分野が合ったインフルエンサーを選定しブログやSNSで購入するかどうかの決定に影響を与える記事の配信を行い企業をPRいたします。

    台湾インフルエンサー起用の際の注意点

    台湾インフルエンサーを起用したからといって必ずしも売りたい商材やサービスに人気が出るわけではありません。インフルエンサー施策を始める前にそもそもその商材やサービスが台湾人に適しているのか、流入先の整備はしっかりできているのかという調査も必要になります。それができていないのであれば、まずはWEB広告を使ったテストマーケティングをするべきでしょう。
    また、台湾インフルエンサーの起用を決定した後もターゲットのペルソナを把握した前提でどのカテゴリーのインフルエンサーを起用するか変わってくるでしょう。
    プロモートする実施する時期もかなり重要と言えます。例えば台湾では2月に春節と言われる日本でいうお正月の時期があります。その時期は日本に多くの台湾人が旅行しにきますし、彼らの財布の紐もゆるむ傾向にあります。その時期を狙うのであれば遅くとも12月にはプロモーションをしなくてはなりません。
    つまり、台湾インフルエンサーを起用するには台湾人の行動傾向を把握する必要があると言えるでしょう。

    LIFE PEPPERにおける台湾インフルエンサープロモーションの強み

    ネット世界の変化がとても早いですが、弊社ではネイティブのスタッフがおりますので、台湾の文化についてを詳しく理解し、常に台湾の最新情報を把握しています。

    また企業側の要望や訴求がございましたら、言語の壁のない弊社の台湾スタッフが直接インフルエンサーと連絡することが可能ですのでやりとりの心配はございません。選定されたインフルエンサーに実際に体験してもらい、戦略に沿ったコンテンツを作成します。台湾インフルエンサーについての悩みがございましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

    LIFE PEPPERの他のサービスを見る