台湾インフルエンサーを使った徹底マーケティング – グローバルデジタルマーケティングのLIFE PEPPER

台湾インフルエンサーとは

日本でインフルエンサーと聞くとYoutuberやインスタグラマーなどを思い浮かべると思います。台湾のインフルエンサーは、活躍媒体により、名称が変わります。台湾ではインフルエンサーというと一般的にブロガーのことを指します。

台湾現地では新商品を発売したらブロガーに商品トライアルとレビュー記事を依頼しますし、新しく体験施設や飲食店を開業した場合もブロガーを招待し、レビュー記事を書いてもらいます。 台湾のブロガーは、職業として成立していると言っても過言ではないでしょう。

彼女たちは、台湾人の中でも「なりたい職業No.1」と言われるほどの職業としても広く認知されています。

その活動は、自分のプログに美味しいグルメや旅行の情報、普通使う化粧品紹介など様々です。

台湾インフルエンサーはどのくらい影響があるの?

日本企業はSNSの影響力だけでインフルエンサーの影響力を図りがちですが、実は目に見えない影響力が存在しています。

台湾ではブログを見る文化が浸透しています。検索エンジンで検索をかけた時に検索結果のブログが必ずと言っていいほど上位判断をします。なので、何か情報を収集する時台湾の人はまずブログを代位位置に見て判断をします。また、ブロガーが試したり経験することによって、商品やサービスの提供者とは違った生の声を聞くことができます。

ということもあって、台湾のブロガーはいかに商品やサービスを上手く、良く伝えるのかのプロだと言えるでしょう。かっこいいから、可愛いからという理由で人気が出るわけではなく、どれだけ商品やサービスをマーケティング視点から珠海することができるわけです。それだけのことをしている台湾のブロガーの影響力は絶大です。

台湾マーケティングでのユーザー消費行動

台湾人の消費行

動は、下のマーケティングの流れの図に当てはめて考えることができます。

消費行動の段階とインフルエンサープロモーションの関わりを見ていきましょう。

1.認知度獲得 (自社を知らない台湾人にまずは知ってもらう)

2.興味関心 (初めて自社を知った台湾人にもっと興味を持ってもらう)

3.コンバージョン (興味を持ってくれた台湾人を適切に予約・購買に繋げる)

1.【認知】貴社の商材や観光地を認知してもらう

普段台湾人が情報収集を行っているのは、SNSやブログ・Youtubeなどがあります。世界一Facebookの利用時間が長いのが台湾人で、

常にFacebookをはじめとするSNSで旅行やショッピングなどのコンテンツを閲覧しています。

新しい情報に触れる機会のほとんどが、このSNSになっているため、認知獲得に有効なプロモーション媒体になっています。

2.【興味】さらに興味を深め、比較検討してもらう

SNSなどで新しい情報を見つけた台湾人の見込み客は、貴社の商品や店舗に興味を持った後に、さらに詳しい情報を探しま

す。

商材を取り上げているブログ記事(口コミ情報)を探したり、商材の名前を検索して公式の情報を手に入れます。

ポイントはブログという第三者の口コミと公式Webサイトの情報が両方手に入ることです。

3.【コンバージョン】適切に購入・予約につなげる導く

口コミ情報や価格・商材の情報を十分に手に入れた台湾人は、十分に購入・来店する意欲が高まった状態になります。来店であれば日本旅行に行くというタイミング、商品であれば他の商品との比較が終わり、金銭的に余裕があるタイミングなどが存在します。

その段階で、適切に閲覧したブログやWebサイトの情報を、広告によって思い出させることで確度の高い見込み客を適切に購入・予約に導区ことができます。

公開と同時にインフルエンサーのファン層に届く!

インフルエンサーをオススメする理由一つ目が、彼女たちのファンに認知を広げられることです。

商材にあったインフルエンサーを起用することで、商材を認知していないターゲット層に情報を届けることが可能です。

SNSへの同時ポストで、見込み客に素早く・広く拡散!

Facebookを始めとするSNSで普段から投稿を行っているインフルエンサーは、プロモーションの投稿でも拡散力抜群。

商品プレゼント・クーポンプレゼントというような企画と合わせて、見込み客に最大限アプローチできます。

検索した感度の高い見込み客に適切に情報を届ける

長年ブログ投稿を続けてきたインフルエンサーにブログ投稿を依頼するということは、大手メディアに寄稿をするのと同じような効果があります。

それは、ブランド名や見込み客が調べるキーワードでの検索上位表示を狙えること。購入・来店直前の見込み客に情報を届けることが可能です。

良い台湾インフルエンサーの探し方

台湾インフルエンサーは信頼関係の築き上げが必要になります。

台湾インフルエンサーの起用の時の注意点

台湾インフルエンサーを起用したからといって必ずしも売りたい商材やサービスに人気が出るわけではありません。インフルエンサー施策を始める前にそもそもその商材やサービスが台湾人に適しているのか、流入先の整備はしっかりできているのかという調査も必要になります。それができていないのであれば、まずはWEB広告を使ったテストマーケティングをするべきでしょう。

また、台湾インフルエンサーの起用を決定した後もターゲットのペルソナを把握した前提でどのカテゴリーのインフルエンサーを起用するか変わってくるでしょう。

プロモートする実施する時期もかなり重要と言えます。例えば台湾では2月に春節と言われる日本でいうお正月の時期があります。その時期は日本に多くの台湾人が旅行しにきますし、彼らの財布の紐もゆるむ傾向にあります。その時期を狙うのであれば遅くとも12月にはプロモーションをしなくてはなりません。

つまり、台湾インフルエンサーを起用するには台湾人の行動傾向を把握する必要があると言えるでしょう

LIFE PEPPERの他のサービスを見る