News&Blog

訪日インバウンド対応のキャッシュレス決済サービス3選と、選び方のポイント

はじめに

この記事では、訪日インバウンド覧対応のキャッシュレス決済サービスの選び方とおすすめのサービスを紹介します。国際観光客の増加に伴い、多様な支払い方法を受け入れることは、事業の成功に直結します。この記事を通じて、国際的な顧客のニーズに対応するキャッシュレス決済サービスを選ぶためのポイントを提供します。

  • インバウンド観光客向けのサービスを提供するホテル、レストラン、小売店の経営者
  • 多国籍の顧客に対応した決済システムを導入したい事業者
  • 観光地や商業施設での顧客サービスを向上させたい運営者

この記事を読むことで、訪日インバウンド顧客に対応する最適なキャッシュレス決済サービスを選ぶ際の考慮点が明確になります。

訪日インバウンド対応のキャッシュレス決済サービスの選び方

1. 国際的な支払い方法の対応範囲

多くの国際的なクレジットカードブランドや、中国のAlipay、韓国のKakaoPayなど、各国で人気のあるモバイル決済サービスに対応しているかどうかを確認してください。

2. 使用の簡便性

利用者が直感的に理解しやすいインターフェースであること、また、迅速なトランザクション処理が可能であることが重要です。サービスのユーザビリティを評価してください。

3. 言語サポート

インバウンド顧客の言語に対応するサポートが充実しているかどうかもポイントです。顧客サポートが多言語で提供されているかをチェックしましょう。

おすすめの訪日インバウンド対応キャッシュレス決済サービス

以下のキャッシュレス決済サービスは、国際的な支払い方法に幅広く対応しており、訪日インバウンド顧客に人気です。これらのサービスを導入することで、外国人観光客の満足度を向上させることが期待できます。

au PAY

au PAYは、KDDI株式会社が提供するキャッシュレス決済サービスで、QRコード決済が中心です。特にインバウンド市場向けに、AlipayやWeChat Payといった国際的な決済サービスとの互換性があります。これにより、多くの外国人観光客が日本での支払いをスムーズに行えます。訪日インバウンド対応のキャッシュレス決済サービスを選ぶ際には、国際的な決済方法のサポートが重要ですが、au PAYはその要件を満たし、幅広い顧客層に対応している点が魅力です。

paypay

PayPayは、スマートフォンを用いたQRコード決済サービスで、日本国内で広く普及しています。このサービスは特にインバウンド市場に強く、多言語対応をはじめ、AlipayやWeChat Payなどの国際的な決済サービスとの連携を通じて、訪日外国人観光客の利便性を高めています。キャッシュレス決済サービスを選ぶ際は、このように広範な互換性と高いユーザーベースを持つサービスを選択することが重要です。

Stera Pack

Stera Packは、30種類以上の幅広いキャッシュレス決済に対応する多機能決済システムで、特に東アジアで人気のあるAlipayやWeChat Payもサポートしています。このため、インバウンド市場に特化しており、外国人観光客に親しまれる決済方法を提供することが可能です。インバウンド対応の決済サービスを選ぶ際には、こうした国際的な決済方法の互換性が重要となります。

LIFE PEPPER では、海外マーケティングに役立つ基礎知識やノウハウをまとめ、50種類以上のお役立ち資料を公開しています。

ご興味のある方は、以下リンクからダウンロードしてご活用ください。

⇒50種類以上の海外マーケティングに役立つお役立ち資料集
Category Category

海外全般・英語圏の関連記事