インバウンドSNS活用(訪日外国人向け)サービス – グローバルデジタルマーケティングのLIFE PEPPER


マーケティングにおけるSNSの機能

インターネットやスマートフォンなどの技術の普及により、消費者の行動は日に日にデジタルへと移行しています。
インバウンド(訪日)業界でも同じような現象が起きており、インバウンドとデジタルマーケティングは切っても切れない関係になってきました。

そのデジタルマーケティングの中でも「SNS」はかなりの影響力を持っており、最新のマーケティング理論でもある5A(現代の消費プロセスは認知(Aware)→訴求(Appeal)→調査(Ask)→行動(Act)→奨励(Advocate)とするマーケティング理論)の中で、認知、訴求、調査、奨励とほとんどのフェーズでSNSが効果を発揮します。
オーガニック投稿やSNS広告により認知や訴求を行い、SNS内のハッシュタグやキーワード検索により調査、そして重要な奨励、つまり消費者による口コミは投稿やシェアなど、SNSには現代のマーケティングにおいて必要な機能が全て含まれると言ってもよいでしょう。

このサービスについてもっと知りたい方へ

インバウンドSNS活用サービスについて無料相談する

インバウンド(訪日外国人)向けマーケティングでSNSが効果的な理由

観光庁が実施する訪日外国人向けの調査で、旅行前に役に立った情報源として、SNSが2位(29.8%)となっていることもあり、インバウンド観光客集客とSNS活用は切っても切れない関係です。
また以前よりも圧倒的にSNSの順位が上がってきていることから、今後もSNSの重要性が大きくなることが予想されます。SNSを使ったインバウンドマーケティングを始めるなら、今が最適な時期ということが出来るでしょう。

SNSが重要な情報源となっている理由として、従来の広告に加えてインフルエンサーの活用やSNS上の口コミなど、「実際に体験した人の感想」を知ることができるということがあげられます。
つまり、企業や公的な機関が発信する情報に比べて、「個人が発信する情報」の信頼が高まっているということが言えるでしょう。また、リピーターの訪日外国人は、事前にしっかりと下調べをした上で定番ではない観光地に足を運ぶことが多く、このリピーターの数は年々増えています

訪日外国人は、日本への旅行の前に航空券と宿泊場所を別々に予約し、訪日の1~2か月前には7~8割程度は観光する場所まで決めている人が多いです。そのため、訪日外国人にアピールするタイミングとして、外国人が訪日する前の1~2か月前が一番効率のよいタイミングだと言えます。

しかし一方でレストランなどの食事場所や買い物スポットなどは日本に来てから決める訪日外国人も多くいるので、このような形態の店舗をお持ちのお客様は訪日中のインバウンド客にアプローチしていくのも非常に重要な施策です。この場合も簡単に店舗を調べ、さらに口コミも知ることができるSNSは多用されるでしょう。

このサービスについてもっと知りたい方へ

インバウンドSNS活用サービスについて無料相談する

各国で使われるSNSの種類

どのSNSを使えば良いのか

SNSがインバウンドに効果的ということは分かっても、実際どのSNSを使えば良いのかわからないという方が多いのではないでしょうか。

SNSと一口に言ってもFacebookやInstagram、Twitter、Weiboなど種類があります。
これは商材やターゲット国によって向き不向きがあるので、中国がターゲットであればWeiboを、欧米がターゲットであればInstagram、のように使い分けましょう。

ターゲットに対して誤ったSNSを選定してしまうと効果がでなくなってしまうので、注意が必要です。

どんなSNSがあるのか

世界的にSNSが流行しているため、様々なサービスが世の中に存在しています。
かなりの種類があるため、どのSNSを運用すればいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。ですのでここではまず知っておくべき代表的なSNSを2つ紹介します。

WeChat

中国版LINE。インターネットを利用している中国人全員が使用していると言っても過言ではないほど生活に定着しているコミュニケーションサービスです。近年はコンビニやタクシーなど様々な場面で利用され、LINEよりもより生活インフラとして利用されています。
このように中国人の生活に深く根付いているWeChatは当然、使用される頻度も高く、1日に9割以上のユーザーが1回は開いていて、10回以上開くユーザーが過半数を超えています。
LINEと同じようにチャットや通話だけでなく、タイムラインなど、企業の情報発信にも利用できます。
WeChatでは、企業もアカウントを開設することができ、そのアカウントをフォローしているユーザーに対して定期的に記事を配信することが出来ます。
多くの中国人は訪日前にそういったアカウントから日本に関する情報を得ています。
このことからもWeChatをインバウンドマーケティングに活用するのは重要であるということができます。

Instagram

中国を除く多くの国で利用されている画像や動画の共有サービス。ユーザーは世界で10億人を超えていて、他のSNSの成長速度が鈍化している中、Instagramは今もなお、かなりスピードで成長し続けています。
またハッシュタグの検索やフォローの機能があることで、インバウンド集客との相性も非常に高いです。
ハッシュタグを訪日外国人が良く検索するワードにすれば更なる集客を見込むことが出来ます。よく検索されるハッシュタグとしては、
場所・地名を表すハッシュタグ
投稿した写真に写っていたものを表すハッシュタグ
旅行好きがよく検索するハッシュタグ、         
です。
旅行好きがよく検索するハッシュタグは#Instatravel・#japantrip・#discoverjapanといったようなハッシュタグです。
上記のようなハッシュタグをつければ訪日を考えている外国人にアピールすることが出来ます。

1つの投稿に複数言語でハッシュタグを付けることで、様々な国からの旅行者にリーチすることができるという特徴があります。
また、複数の言語でハッシュタグをつけることが難しい場合でも、Instagramは、写真・動画をメインとするSNSなので、言語を使わずとも土地や商品などの魅力を外国人にむけてアピールすることが出来ます。

このサービスについてもっと知りたい方へ

インバウンドSNS活用サービスについて無料相談する

弊社のSNS活用サービスが有効なケース・業態・悩み

  • 既存の集客媒体にSNSを加えて、インバウンドの売り上げを伸ばしたい
  • 既存の外国語ホームページがいまいちコンバージョン(予約・購買・来店)に繋がらない
  • 訪日外国人数が増えてきているインバウンドの波に乗り遅れたくない
  • サイト制作をするほど資金的な余裕がない
  • アジア圏や英語に強いインバウンドマーケティング会社を探している
  • 訪日動向(外国人の消費動向)を理解している会社に依頼したい

このような課題感をお持ちのお客様は、LIFE PEPPERのインバウンドSNS活用サービスとの相性が良いお客様です。

サービス内容

SNSアカウント運用

  • SNSアカウント運用の企画
  • SNSアカウントへの投稿代行
  • コメント返信対応(多言語)
  • SNSアカウント運用の分析、レポート

SNS広告運用(Facebook、Instagram)

  • SNS広告アカウントの作成
  • SNS広告のクリエイティブ作成
  • SNS広告の分析、レポート
このサービスについてもっと知りたい方へ

インバウンドSNS活用サービスについて無料相談する

LIFE PEPPERのインバウンド(訪日)向けSNS活用サービスの特徴

①企画・クリエイティブ制作・ファンとの交流・別媒体との連携・保守運用・改善まで一括して支援

SNSの活用に関する業務のほとんどを提案し、実行することが可能です。多くの海外向けSNSアカウントは担当者さまの経験不足・知識不足により止まってしまうケースが多いため、そういったご相談もお気軽にください。弊社のSNSマーケティングに長けたスタッフがその経験を活かして支援させていただきます。

②海外現地目線とマーケティングスキルを併せ持つスタッフの監修

LIFE PEPPERでSNS運用に携わるメンバーは基本的に、マーケティングの専門家であり、外国出身のメンバーで、外国人目線を理解出来ているメンバーです。このどちらかが欠けてしまうと、多言語でのSNS運用は成功する確率が下がるため、このような体制での支援を準備しています。
こうすることにより、お客様の伝えたい情報をくみ取り、さらに外国人からの共感を得られる良質なコンテンツを得ることができます。

③英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語・イタリア語・フランス語が得意

マーケティングスキルも外国人目線も併せて持つ人材は希少で、LIFE PEPPERでは上記の言語であれば、どちらのスキルでも長けている体制で制作を行う事が可能です。それ以外の言語でも制作を行いたい場合は、外国人目線を持つ翻訳のプロフェッショナルを起用して制作にあたります。

このサービスについてもっと知りたい方へ

インバウンドSNS活用サービスについて無料相談する

フロー・料金目安

お客様にご相談をいただいた際には、対面もしくはskypeなど遠隔でヒアリングをさせていただきます。
「Instagramをやりたい」というご要望であっても、実はターゲットや予算、プロモーションの目的を整理すると別媒体が良かった、というようなケースも多く発生するからです。

またアカウント運用開始には1ヶ月〜2ヶ月ほど要します。戦略の整理や摺り合わせに時間がかかるためであり、お時間いただくことに関してはご了承ください。

下記が料金の目安です

SNS運用代行

  • アカウント運用コンサルティング:¥200,000〜/月(1言語) ※コンテンツの投稿代行、分析、レポートを含みます
  • クリエイティブ作成代行:¥60,000〜 / 1投稿(1言語)
  • コメント返信¥30,000〜 / 月(1言語)

SNS広告運用(Facebook、Instagram)

  • SNS広告運用代行(Facebook、Instagram):¥100,000〜/月(1言語、1媒体) ※分析、レポートを含みます
  • クリエイティブ作成代行:¥60,000〜
このサービスについてもっと知りたい方へ

インバウンドSNS活用サービスについて無料相談する

LIFE PEPPERの他のサービスを見る