海外マーケティング・ブランディング - 支援実績600社

海外コンサルティングが必要な理由とは?活用のメリットや選び方をご紹介

この記事が役に立ったら友達にシェアしよう!

海外向けにビジネスを展開する場合、日本とは様々なルールの違いやマーケティング戦略の違いから、従来のノウハウが通用しないケースも珍しくありません。

そんな時に頼りになるのが、海外コンサルティングの存在です。海外進出に特化した専門家の知恵や技術を頼ることで、どのようなメリットが得られるのでしょうか。

今回は、海外コンサルティングがどのように活躍するのかや、活用のメリットについて、ご紹介します。

海外コンサルティングとは

海外コンサルティング、あるいは海外進出コンサルティングとは、海外へのビジネス進出を検討している事業者の方に向けて、様々な進出のサポートを提供する職種です。

海外進出における疑問や課題を解消するための業務全般を引き受けており、リサーチから戦略策定、プロモーションに至るまで、様々なノウハウやリソースの提供に取り組んでいます。

特定の地域に特化している海外コンサルティングはもちろん、規模の大きい会社であればどの地域にも対応しているというコンサルもあります。

幅広い地域に対応している海外コンサルティングであれば、すでに進出したい地域が決まっている方はもちろん、まだどこに進出していいか分からないという方でも気軽に相談できるため、幅広い活躍を期待できます。

海外コンサルティングが必要な理由

海外進出を目指している方の中には、コンサルティングを利用しなくとも問題なく進出ができると考えている方も多いと思います。

もちろん、海外進出は海外コンサルティングがいなければ進めることは不可能、ということはありません。しかしコンサルのサポートをうまく活用することで、円滑に進出を進められるようになります。

海外進出の足がかりを得るため

海外コンサルティングを利用することで、進出先の決定や、進出先の情報を効率よく、高い精度で集められるようになります。

海外進出を成功に導く上で、事前のリサーチは欠かせません。海外コンサルティングを利用すれば、蓄積されたノウハウに基づき、クライアントのニーズに合わせた情報を効果的に収集できるため、事前調査を円滑に進められます。

自社の限られたリソースでは、リサーチに必要な時間と人員を確保するのにも苦慮してしまうところですが、海外コンサルではこの部分を高いレベルで補うのに役立ちます。

現地ではどんなニーズが存在し、競合がシェアを握っているのか、どんな強みを発揮できるのかなど、様々な情報を進出前に入手することができます。

海外進出に伴う業務の効率化

海外コンサルティングを利用することで、海外進出の様々な業務を効率化できます。上に記したリサーチの効率化もそうですが、後述する様々な手続きや、戦略策定における効果的なプランの提案についても客観的な視点が容易に得られるので、利用価値は高いと言えます。

特に、現地にオフィスを設置したり、現地法人への卸売や太いネットワークを構築したりといった規模の大きい進出プランを検討している場合には、現地とのコネクションやネイティブ人材が豊富な海外コンサルティングを利用する価値は大いにあると言えるでしょう。

海外コンサルティング活用のメリット

海外コンサルティングを利用することによって、以下のようなメリットを得られます。順に確認していきましょう。

手続きの簡略化でスムーズな進出を実現可能

海外進出に伴う複雑な手続きを、海外コンサルティングサービスに依頼することで、スムーズな進出を実現できます。

旅行で海外へ行くための手続きとは異なり、ビジネス目的での海外進出は、様々な書類作成などの業務が発生します。

特に法人設立や関税関係の手続きは複雑になるケースが多く、初めての海外進出という場合はミスも発生しやすいものです。

書類に不備やミスがあると、正しく手続きを進められないだけでなく、ビジネスに遅延が発生する可能性もあります。

こういったリスクを回避する上でも、海外コンサルティングの利用は有効です。手続きの進行についてはノウハウもあるため、ミスなく、手続きに煩わされる心配もなく進出を進められます。

現地でのトラブルを最小限に抑えられる

海外進出は進出までの道のりが長いだけでなく、現地でビジネスを展開し始めてからも多難となるケースがあります。

現地で探す予定だったパートナーを見つけられなかったり、契約していたはずの現地企業から連絡が取れなくなったり、物件がなかなか見つからなかったりなど、様々なリスクが想定できます。

こういったトラブルを最大限回避するためにも、海外コンサルティングの利用は有効です。海外コンサルはすでに日本企業のパートナーを探している現地企業とのコネクションを有していたり、日本企業との取引経験が豊富な不動産会社とパートナーシップを結んでいたりと、現地で盤石な体制を整えてくれています。

情報提供や手続きのアウトソーシングだけでなく、現地で展開しているコネクションを利用できるという意味でも、海外コンサルティングに一度相談してみるということは非常に有効です。

失敗のリスクを小さく抑えられる

海外コンサルティングに戦略策定やリサーチを依頼するのは、事業が失敗してしまうリスクを小さくする上で重要です。

日本企業や日本製の商品・サービス需要はグローバルで高まっており、世界中の消費者がそれを望んでいることは事実です。

しかし一方で、現地のニーズに合わせた形でそれらを提供できなければ、需要の増大とは裏腹に売り上げに伸び悩んでしまうケースも十分にあり得ます。

せっかくのビジネスチャンスを最大限活かすためにも、事前に徹底してプランニングを固めておくことが必要になります。

海外コンサルティングを交えて進出プランを練っておけば、客観的なデータや視点から自社の売り上げ向上に向けた取り組みを検討でき、失敗しない長期的な戦略を立てることが実現します。

失敗のリスクを最小限に抑え、円滑な海外進出を実現しましょう。

競合との差別化を実現できる

日本企業や日本の製品に需要があったとしても、現地でシェアを拡大している競合他社と競い合うのは難しいものです。

特に競合がすでに現地である程度のシェアを固めている場合、策もないまま現地に飛び込んでしまうのは非常にリスクが大きい行動と言えます。

競合とのシェア競争に負けないためには、自社の強みを生かした差別化が求められます。競合にはなく、自社にある要素を発見し、それを磨きながら市場にチャレンジすることが、長期的に現地でビジネスを展開するためには有効です。

自社の強みを理解するためには、客観的な視点から自社のビジネスを見直せる要素が求められます。海外コンサルティングは、第三者の視点からクライアントの事業の強みや特徴を見出し、現地に最適化した形で売り出すサポートに取り組むので、心強いパートナーとなり得ます。

客観的な立場から競合と自社の違いを比較することで、後発で現地に進出しても、シェアを独占されてしまうリスクを回避できます。

現地の知見を深め、新たなビジネス創出を促せる

海外とは一言で言っても世界は広く、国や地域によって千差万別のマーケットが存在します。

例え進出予定の地域に訪れた経験や、在住経験があったとしても、その国にずっと住んでいる現地の消費者感覚を完全に理解することは難しいものです。

海外コンサルティングは、現地の丁寧なリサーチやこれまでのノウハウを生かし、現地の知見を得るために必要な情報を提供します。
現地のニーズを理解することで、自社商品を最適化し、適切に売り込んでいくことが可能になるでしょう。

また、現地の理解を深めることで、自社の強みを生かした新しい商品開発や、サービスのアイデアを得ることもできます。日本では見かけなかったニーズに対して、新規ビジネスで応えることも可能になります。

海外コンサルティングの選び方

海外コンサルティングを最大限活用するためには、適切なコンサルを選ぶ必要があります。最後に、海外コンサルの選び方もご紹介します。

得意な地域を確認する

まずは、その組織が得意とする地域を確認しましょう。海外コンサルティングとは一言で言っても、強みとしている地域は異なります。

東南アジアに強いのか、欧米に強いのか、アフリカに強いのか、これまでの実績などを確認しながら、強みを理解しましょう。

得意な業種を確認する

どんな業種のコンサルティングをしてきたのかについても、理解しておく必要があります。小売や製造、ITなど、業種によって強みを発揮できるサービスは異なるので、この点の理解も深めておきましょう。

これまでの実績を把握する

海外コンサルティングの良し悪しを把握する上では、実績が非常に重要です。どんな企業の、どんな業務をサポートしてきたのかが実績を見ることでわかるため、最初に目を通しておきたい項目です。

どんな課題に悩まされ、どのように解決したのかを知ることで、相談の際のヒントを得ることも可能です。

自社に必要なサービスの有無を確認する

海外コンサルティングを依頼する場合、どんな業務を手伝ってもらうのかも考えておく必要があるでしょう。

リサーチなのか、戦略策定なのか、それとも全ての業務なのかによって、サポートしてもらえる業務は異なります。依頼したい範囲を確定させ、相談するとスムーズです。

おわりに

海外コンサルティング企業は、海外進出を検討している全ての事業者に向けて、様々な業務サポートを展開しています。

自社だけでは把握できない情報や、入手できないコネクションを有している場合もあり、課題を一度に解消できる可能性もあります。

ぜひ積極的に活用し、円滑な海外進出を実現しましょう。


この記事が役に立ったら友達にシェアしよう!
03-6869-7976 電話で問い合わせ
(平日 10~19時)