海外多言語リスティング広告 – グローバルデジタルマーケティングのLIFE PEPPER

海外・多言語リスティング広告

海外・多言語リスティング広告(SEM)とは、世界各国で主流な検索エンジンに、検索キーワードと連動した広告を出稿するマーケティング手法です。日本と同様、海外のユーザーもウェブで調べ物をする際は必ず検索エンジンを利用します。自社の商品・サービスに興味関心を示す可能性の高い、「能動的に調べている」ユーザーに対して広告を当てることができるため、非常に購買・予約につながりやすく、海外でマーケティングする上で必須の手法と言えます。

海外・多言語リスティング広告(SEM)のメリット

1)見込みの高いユーザーのみに広告が配信できる:キーワードを指定し、そのキーワードが検索された際にリスティング広告は出向されます。そのため、自社のサービスに興味を持つユーザーが検索するであろうキーワードを指定することで、見込みの高いユーザーのみに広告を配信することができます。

2)低予算からでも広告が配信できる:クリック課金制(広告がクリックされて費用が発生)の広告タイプなため、最初は低予算で配信し、徐々に広告の配信を拡大することで、リスクを減らし、配信することができます。

3)海外ユーザーが必ず接触する:海外のデジタルユーザーであれば、必ず調べ物の際は検索エンジンを利用します。そのため、海外向けのデジタルマーケティングにおいては現地の検索エンジンを抑えることのできる海外向けのリスティング広告は不可欠だと言えます。

LIFE PEPPER の海外・多言語リスティング広告(SEM)運用サービス

検索エンジンは世界各国、どんな国でも必ず使われています。海外・多言語リスティング広告(SEM)を配信することで、それらの検索エンジンにて効果的に自社の商品・サービスをアピールすることができます。LIFE PEPPER では世界各国の主流な検索エンジンにて海外・多言語リスティング広告(SEM)の配信、運用、効果改善・レポートを一気通貫で行っています。

LIFE PEPPER の海外・多言語リスティング広告(SEM)運用サービスの特徴

1. 特徴1:世界中の検索エンジンの海外・多言語リスティング広告に対応可能。
a. 各国で最も利用者数が多い検索エンジンでの海外・多言語リスティング広告に対応しています
2. 特徴2:外国人マーケター専任担当者による運用
a. 現地ネイティブのマーケターによるプランニングと運用
3. 特徴3:豊富な追加オプション機能
a. その他海外向けウェブ広告、ウェブサイト最適化、サービス設計リサーチなど

特徴その1:複数種類の海外・多言語リスティング広告(SEM)が運用可能

海外・多言語リスティング広告(SEM)と一言で言っても各国で利用されている検索エンジンや、検索の仕方など大きく傾向が変わります。

海外・多言語リスティング広告を効果的に活用するためには、その国で「どの検索エンジンが利用されているのか」、ユーザーが「どの様な検索の仕方をしているのか」、その検索エンジンにリスティング広告を掲載する際の「効果的な運用方法」について理解しなければなりません。

LIFE PEPPER は Google を中心に世界各国の検索エンジンでのリスティング広告の運用に対応しております。検索エンジンの選定から効果的な運用、複数媒体での運用まで承っています!

対応可能媒体一覧

Google-全世界:日本でも馴染みのある Google は世界の検索エンジンシェアの 70% 以上を占めていると言われています。欧米を中心に、東南アジアやオーストラリアなどでも主流の検索エンジンなので、海外リスティングにおいて必ず抑えたい検索エンジンです。

Yahoo-主に台湾:Yahoo は主に台湾、香港など一部の国において利用率が非常に高い検索エンジンです。Google ほど利用率は高くないですが、国によっては抑えるべき検索エンジンの一つだと言えます。

Baidu-中国:中国では Google や Yahoo など、世界で主流の検索エンジンは利用できません。Baidu(百度)と呼ばれる検索エンジンが圧倒的 No1 のシェアを誇るので、中国向けに Baidu は欠かせないです。

NAVER-韓国:韓国も中国と同様、ローカルな検索エンジン “Naver” が主流となっています。Google や Yahoo も利用されていますが、Naver は 70% 以上のシェアを占めているため、韓国向けのリスティング広告においては不可欠の検索エンジンです。

Bing-英語圏:Google の次に世界で高いシェアを誇る Bing は Microsoft 社が提供する検索エンジンです。Explorer など一部のブラウザでデフォルトの検索エンジンとなっているため、Google ほどではないですが、利用者数も多く、広告の配信規模を広げる上で効果的な検索エンジンです。

その他:その他にも韓国の DAUM、ロシアの YANDEX、中国の 360 など様々な海外向けの検索エンジン媒体があります。主流媒体と比較してシェアは低いですが、同じくご対応可能なので、リスティング広告の配信規模を広げられたいお客様にはおすすめです。

特徴その2:外国人マーケター専任担当者による運用

Google 出身のアカウントディレクターの全体統括のもと、現地ネイティブのマーケター1名とリスティング有資格者のアカウントプランナー1名の「2人体制」での海外・多言語リスティング広告(SEM)の企画と運用を実施しています。海外向けリスティング広告を成功に導くためには、リスティング広告の知見では十分ではありません。海外現地の外国人ユーザーがどういうキーワードで検索しているのか、どういう広告文に反応するのか、どういうシーズンでコンバージョンしやすいのか、現地の事情に精通していなければなりません。だからこそ、現地に精通しているネイティブスタッフを含めた2人体制での運用が重要です。

特徴3:豊富な追加オプション機能

LIFE PEPPER で利用可能なウェブ広告メニューは非常に豊富です。リマーケティング広告、SNS 広告、ディスプレイ広告 / DSP、インフルエンサー広告、ブロガー広告など、全世界で効果のある媒体での広告運用が可能です。御社のビジネスゴールや課題に基づき、LIFE PEPPER のアカウントプランナーがリスティング広告の状況と合わせて、最適な手法をご提案いたします。

海外・多言語リスティング広告(SEM)を成功させるコツ

海外・多言語リスティング広告(SEM)を成功させるためには、「深い現地事情の理解」とリスティング広告の知識が不可欠です。特に前者がなければ、「どういったキーワードで現地の人は調べるのか」「どういう意図で調べるのか」「どういう広告文に魅力を感じるのか」など、海外・多言語リスティング広告を成功に導くために必要不可欠な情報をキャッチすることができません。「海外目線」の知識を土台にした上で、初めてマーケティング知識が生かされるため、ネイティブを交えたリスティング広告の運用を心がけることが非常に重要になります。

関連記事:5分で徹底解説!これさえ見れば、海外向けリスティング広告が分かるまとめ
URL:https://lifepepper.co.jp/abroad/global-listing/matome/

LIFE PEPPERに海外・多言語リスティング広告(SEM)の強み

1. 海外デジタルマーケティング専門会社:創業から海外向けのデジタルマーケティングを専業としているため、海外デジタル環境の理解だけでなく、海外現地の商習慣やユーザーの習慣、トレンドなどを捉えて、マーケティング戦略を立案

2. 25名を超える社内のバイリンガル広告運用チーム:海外・インバウンド専門のマーケティング会社では最大規模のマルチリンガルチーム。現地目線でのマーケティングを実現することが可能

3. 全て社内で言語対応、クリエイティブ作成を対応:広告文や画像バナーを含めて、すべて自社で作成しているため、すばやく多言語・海外リスティング広告の PDCA を回すことができます

4. 海外・多言語リスティング広告の専門知識:Google 出身のアカウントディレクターとネイティブの Google 有資格者によるアカウント運用により、現地目線とマーケティングノウハウをかけ合わせた広告運用が可能

LIFE PEPPER の海外・多言語リスティング広告の流れ

実績・事例

事例 ① 3社以上が目標CPAを達成できなかったアカウント – 5ヶ月で事業開始以来初めての目標CPA達成!

株式会社アイアンドシー・クルーズ様

① 業種:サービス
② プロモーション期間:5 ヶ月
③ 施策内容:リスティング広告運用
④ インタビュー詳細:https://lifepepper.co.jp/results/li-iacc/

事例 ② 事業開始から半年で多店舗展開構想へ!公道レンタルカート事業立ち上げ事例!

株式会社FYT様

① 業種:訪日外国人向けサービス
② プロモーション期間:6 ヶ月
③ 施策内容:海外向けリスティング広告
④ インタビュー詳細:https://lifepepper.co.jp/results/pr-fyt/

LIFE PEPPERの他のサービスを見る