このようなお悩みはありませんか?

  • どこの国に自社製品を展開していけばいいか分からない
  • どうしたら外国人に自社のサービス/製品の価値を伝えられるか分からない
  • 海外現地でどんな競合他者や現地店舗が人気なのか知りたい
  • なぜこの商品がこの国で人気なのか分析したい
  • 外国人のリアルな意見を取り入れた商品開発を行いたい

海外進出/訪日外国人を対象としたマーケティングリサーチとは?

“海外への販売するために販路を拡大したい”、“もっと訪日観光客に自社のサービスを知って貰いたい”

海外の顧客を視野に入れた事業展開は現在の事業を大幅に拡大させるチャンスになります。

しかし、国内向けでさえ複雑なマーケティングですが、海外・訪日向けでは各国の言語、宗教、消費者習慣に合わせたマーケティングが必須となっていきます。

そこで、プロモーションへと踏み切る前に、自社サービス/製品のファンになってくれるユーザーの明確な、仮説立てを行っていく事が重要です。

今すぐ無料でメール問い合わせ

LIFE PEPPERのグローバルマーケティングリサーチ/海外調査サービスの強み

①最終目標を達成させるためのリサーチ

LIFE PEPPERはお客様のゴールに繋がる、マーケティングリサーチをご提案いたします。

海外を対象としたマーケティングを実施していく中で、ターゲット国毎に海外現地の調査会社、広告代理店など複数のパートナーとプロジェクトを進めた場合、その分コミュニケーションコストや予算が増えてしまう課題がございます。

弊社はお客様の課題に沿った、企画立案→グローバルリサーチ→プロモーションと、最終目標達成に向けて一貫した企画立案から実働まで行わせて頂きます。

②海外マーケティングの専門家チームによるリサーチ

対象国毎に専門のマーケティングスタッフが担当させて頂きます。

“海外”と一括りにしても、その対象国のお客さん毎にマーケティング手法は異なります。

言語の壁、文化の違いからも、ターゲット国毎に手広く調査を行うにはそれだけのコストが掛かり、大幅な時間を要する場合がございます。

弊社のマーケティングリサーチは、調査企画から実査担当まで、現地の事情に精通したバイリンガルスタッフが担当いたします。

また、国毎のマーケティング戦略に明るい専門スタッフがご担当する事で、次の打ち手となるプロモーション施策や開発施策までブレなくご提案することが可能です。

③外国人のリアルな実態にフォーカスしたリサーチ

ウェブ上の切り取ったデータではなく、外国人のリアルな動向を把握します。

各国の政府統計や消費者動向の定量データに留まらず、現在の外国人のターゲット把握にフォーカスした調査を行います。

訪日中で現在進行形で体験している観光客への直接ヒアリング。Web上で海外現地のKOLを始めとした、そのファンの消費行動の趣向まで追ったペルソナ分析など、定量的なデータだけでは把握できない情報の取得に注力いたします。

④独自の消費者コミュニティ

弊社は台湾・中国・韓国・アメリカ・欧州 など、独自の消費者コミュニティを抱えており、独自の消費者コミュニティの力で日本企業様のお悩みに答えを出すご支援をしております。

例:3,000 人を超える独自の台湾人女子消費者コミュニティ

例:1,500 人を超える独自の韓国人パワーブロガーコミュニティ

例:10万人を超える日本大好き外国人コミュニティ

今すぐ無料でメール問い合わせ

LIFE PEPPERがご提案する調査手法

①訪日外国人への街頭調査

観光地や商業施設などで旅中の訪日外国人に対面式の聞き取りアンケートを実施いたします。

②在日外国人 会場調査

商品の使用感や体験の感想等を外国人の属性に合わせてヒアリング調査を実施いたします。

・訪日外国人向けの会場インタビューを行いたいが、外国人を集める術がない。
・海外市場を狙った新商品について、商品ターゲットとなる層にヒアリングを行いたい。
・インバウンド事業を拡大させようと考えているが、大規模な調査を行う前に数名の在日外国人の声を参考に調査の仮説を立てたい。

調査例1. 都内在住の在日欧米人50名に対して、一人当たり30分ほどの会場調査を実施。

調査例2. 訪日中の中国人観光客女性に対して、街頭にて声かけを行い、20分程度の会場調査を実施。

調査例3. 外国人が集まるイベントが行われる会場にて、来場者調査を実施。

③海外デスクリサーチ

 海外現地のユーザーが利用しているサービスや、生活習慣などのリアルタイムな情報のウェブ調査を実施いたします。

調査に関しては、お客様の戦略を理解することで、正しい調査が可能になります。弊社は一気通貫のサービス提供にこだわる理由はそこにあります。

関連するサービスとの組み合わせで、デスクリサーチの効果はさらに増します。代表的な組み合わせを見ていきます。

グローバルで行う地域セグメントWEBアンケート

グローバルリサーチを行う上で重要になる点は、「海外現地での地域差を適切に理解し、サービスに組み入れること」です。

  • 例えばベトナム。南部と北部に大都市があり、どちらを対象に調査するかで成果が変わってきます。
  • アメリカですらも同様で、西海岸・東海岸・北部・中央部などで文化や物事への価値観などが異なります。一口に「アメリカ」と区切ることは非常に危険です。
  • 弊社のアンケートでは、地域差でのセグメントのWEBアンケートを実施することを強く推奨しております。

グローバル WEB サービス スクレイピング調査

弊社独自の「スクレイピングサービス」と組み合わせることで、さらに効果の高いグローバルデスクリサーチが可能になります。

グローバルスクレイピングサービスとは?

  • 海外現地で頻繁に見られているWEB サービスやSNS 等から特定のデータを大量に抜き出したいときに重宝するのがスクレイピング 技術です。
  • 例を上げると香港の大手ECサイト上位5つから特定ジャンルの商品ページと、その価格、発売している企業などを抜き出してリスト化することも可能ですし、世界中の旅行OTA サイトから特定条件のプランを出しているホテルを抜き出す事も可能になります。さらに中国でもこれらの条件は適用可能です。
  • 弊社ではこのスクレイピングを「海外の言語で」行うグローバル調査手法・独自ノウハウとシステムを保有しております。

④ターゲットペルソナ調査

現地の類似サービスなどを元にターゲット層にも最も近い、インフルエンサーやファン層のペルソナ像の調査を実施いたします。

台湾現地での化粧品のファンペルソナの例(無料版)

ペルソナタイプ:元 小資女孩 の未婚女子

Ying Hua Lin(30)女性 台湾

  • 学生の頃読者モデルとしてスカウトされ、タレントとして活動。その後は個人でメイクアップ事務所立勤務。日本旅行、日本の芸能情報、映画情報、ゲーム情報などをよくFacebook でシェア。休日は友達とカフェ巡りや買い物、夜は友人とゲームを楽しむ。新しいことが好きで、自分は友人たちのトレンドの中心だと思っている。主にFacebookで友人とコミュニケーションをとるが、連絡はLINE も併用。Instagram 動画やYoutube、D-card まであらゆる媒体で常に友人とコンタクトを取っている。

ペルソナタイプ:サロン通いの中年女子層

Tian Lai(43)女性 台湾

新北市在住、不動産会社の事務。職場まではMRT(地下鉄)で通勤。美容系のサロン(美白、ネイル、ヘア 等)にも熱心で、毎月どこかしらに通う。子供は7歳の女の子がいるが、家で料理はほとんどせず、家族で毎日外食をしている。そのことに罪悪感はない。

デパート系の日系レストランのFB ページやデパコスより少し下のブランドのフォロー率が高く、主に美容の情報は口コミ・TV の番組、FB のお得情報、KOL から得ているが、興味を持つきっかけは「いい物が安く買えるチャンス」を見つけることから始まる。

ペルソナタイプ:超 ”親日” 女子層

Cherie Li(33)女性 

台湾の大学卒業後、台北のIT企業に就職。幼い頃からちびまる子ちゃん、忍者ハットリくん、セーラームーン、ドラえもん などで日本に触れており、日本への好意度が高い。訪日数も2桁を超えており、大抵の観光地は回り終わった。

美容トレンドは日本の「@コスメ」や日本関連のインフルエンサー、日本人のInstagramから。現地の日薬本舗やマツキヨ、サツドラ、トモズなどに足しげく通い、EC での購買と値段を比較して購入することも楽しんでいる。

ペルソナタイプ:子育てが終わりかけの中年女子層

陳 美真(49)女性

新北市在住、看護婦。子供は全寮制の台南の大学へ進学し、子育てがひと段落。犬を飼っている。土日は旦那さんと国内旅行に行ったり、台北のレストランに行くなど、人生を謳歌している。平日の夜もあまり食事は作らないが、旦那さんや自身の健康を考慮し、最近加齢とともに料理をすることが増えた。

今すぐ無料でメール問い合わせ

お客様との取り組み事例

国内アパレルメーカー -株式会社Factelier様-

課題:中華圏向けの越境販促拡大に向けて、パッと見では伝わりづらいアパレル用品の魅力を海外のユーザーに届けたい。

施策:画像やウェブサイトでけでは商品の魅力を伝えきれないため、実際に在日台湾人を起用したモニタリングリサーチを実施。ターゲット層のユーザーに直接商品に触れて貰う事で、ターゲットに刺さりやすい魅力となる要素を抽出。

また、販促拡大に向けて、実際に商品に触れた外国人ユーザーのリアルな反応をコンテンツ化する事で、海外現地向けににも商品のアピールを促す。

外国人向け日本語学校 -赤門会日本語学校様-

課題:入学希望の海外在住の外国人への認知増加・申し込みを増加させたい。

施策:受け皿となっている既存の海外向けサイトを調査/分析。

結果、生徒の生の顔が見えづらいのではないかという仮説を元に、外国人の在校生30名ほどに英語と中国語でインタビュー調査を実施。

また認知拡大・申込増加に繋ぐために、当インタビューから学校の魅力を抽出、実際に毎日の学校生活を楽しむ外国人があらゆる角度で日本生活や赤門会の楽しいことを話す様子を動画コンテンツ化する事で、販促促進へと繋げる。

インバウンド消費者動向調査 -九州エリア某自治体様-

課題:現在訪日している観光客のリアルな動向および満足度を調査把握したい。

施策:訪日観光に訪れている主要のターゲット国の観光客4,000名に対して対面アンケート調査を実施

実際に訪れている観光客の属性データなどの定量データを始め、観光値毎の訪問目的や満足度など観光客の生の声を反映した定性データを取得。

某大手トイレメーカー 様

課題:Google Analytics分析や外国人のインタビューで外国人の来場理由を明らかにし、今後の戦略の提案。

施策:グローバルリサーチ目的でのwebサイトの分析・レポーティング

Analyticsでの分析を行い、予約・来場者数の増加のために、現状お客様からみて、webサイトがどんな見られ方をしているか、どんなお客様がこのwebサイトに流入しているのかレポーティング実行。その後の戦略アドバイスを行った。

そもそも多くのグローバルリサーチは、analyticsを用いることにより費用を落とすころができるが、その手法を用いる企業が少ないのが現実だ。その理由は、「多くの調査会社は、デジタルの媒体に弱い」「自社のリソースを使わないと利益が上がらないから」などの理由であり、グローバルリサーチがこれまで発展してこなかった理由の一つでもある。

上述した通り、弊社では終始一貫して、「グローバルリサーチとプロモーションは同一の支援企業が行うべき」というメッセージを発している。海外事業に必要不可欠な文脈(= コンテクスト)は調査で培われ、プロモーションで成果が出るからだ。

今すぐ無料でメール問い合わせ

グローバルマーケティングリサーチ/海外調査サービスの流れ

①現状課題のヒアリング・お打合せ

②調査設計/企画のご提案

③ご契約

④調査詳細企画決定

⑤調査票作成/翻訳

⑥クライアント様チェック

⑦実査開始

⑧中間ご報告

⑨実査完了

⑩アンケート集計/データ翻訳処理

⑪アンケートデータご納品

グローバルマーケティングリサーチ/海外調査サービスの利用料金

基本的に企画費および調査費を頂いております。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐに無料でメール相談する

グローバルマーケティングリサーチ/海外調査サービスのよくあるご質問

Qグローバルマーケティングリサーチにかかる期間はどの程度ですか?

A一般的にはご契約から実施まで2ヶ月を頂いております。

Qまだ相談したい内容が漠然としているのですが、相談可能でしょうか?

問題ございません。貴社のマーケティング・事業戦略などをお伺いし、ビジネス全体におけるグローバルマーケティングリサーチの位置づけを擦り合わせることが可能です。

Q実行して成果がでないこともありますか?

A 確実に成果が出るとは断言できませんが、弊社は常に創業以来培ってきたノウハウを元にベストプラクティスな提案をさせていただいております。仮に成果が出なかった場合でも、現地目線で検証と改善をスピーディーに回すことで、トータルでの成果出しには確実に寄与できるものと考えています。

03-6869-7976 電話で問い合わせ
(平日 10~19時)