EternityX(エタニティエックス)_logo

中国向けDSP Eternity X

Eternity X とは、中国・香港・アメリカ・シンガポール 等 7 拠点でサービス運営し、世界中で展開している Biddingx.inc が運営するデータマーケティングサービス(DSP)。現在は世界中のGlobal Brand を中心に利用されています。

(※)2019年 10月、Bidding X からサービス名が変更し、Eternity X にサービス名が変更。

中国最大級の DSP ”Eternity X (エタニティエックス)” の仕組み

中国国内/外の中国人に対し、EternityXが収集する中国国内の SNS/EC/検索エンジン/通信会社等のデータを用いて、通常のDSPよりも詳細にセグメントが可能です。

中国のビッグデータを 1 社で完結!Eternity X の保有データイメージ

中国のSNSやEC、検索エンジン、チケットプラットフォームなどで、9,600億を超えるデータを収集。中国のビッグデータを活用したDSP広告サービスです。

SNS上での中国人ユーザーの行動データ、後述するGDSでの旅行予約情報、検索エンジン上での検索行動情報、Baidu地図などMapサービス上での位置情報、各社携帯電話会社からのモバイル検索データを収集しています。

訪日が確定した “日本行きの航空券を購入した中国人” にセグメント可能。

2020年にオリンピックがある中で、最も注目されているのが「訪日インバウンド旅前集客」です。GDS を使い航空会社が収集している航空券購入情報を取得することで、日本に来る前の「訪日が確定している」中国人旅行者へ旅マエからプロモーションが可能になります。

他にも出来るセグメント例

セグメントはターゲットの所得や実際に消費している金額や旅行先など、多種多様なターゲティングが可能。

圧倒的な配信媒体数。中国のSNS・検索エンジン・OTA・メディアなどの95%網羅。

中国人が使う主要アプリケーション、WEBサービスは、ほぼ網羅するネットワークを保有し、配信先の選定も自由自在。ターゲットごとに配信先をコントロールすることも可能です。

広告配信の形式は、バナー広告。

ビッグデータを活用して、もっとも見込み客の行動に近しいユーザーに対して、あらゆる媒体上で広告配信が可能です。

Eternity X(エタニティエックス)は、日本に上陸したばかりの最先端広告手法

Eternity Xは2019年後半に日本向けのサービス提供を始めた最先端の広告手法です。現在国内のマーケティング企業でEternity Xのサービス提供を行っている企業はほとんどありませんが、LIFE PEPPERでは2019年9月よりEternity Xを日本企業様向けに提供開始しています。

導入事例①外資系高級ジュエリーブランドさま

目的:日本、香港、マカオへの中国人観光客に対し、自社のブランド想起を高め、免税店での売上を上げること
ターゲティング:ブランド/競合ブランド検索履歴、簡体字中国語ユーザー、ローミングデータユーザー、高い購買力
結果:CPMはシミュレーションより18%低く、多くのインプレッションを獲得することに成功

導入事例②海外観光局さま

目的:中国市場に対する認知度の拡大

ターゲティング:18歳以上、レジャー、旅行、ショッピング、旅行、金融、贅沢品

結果:1.3億インプレッション、CTRは3.66%を達成。中国市場における観光地需要を獲得。

導入事例③外資系自動車会社さま

目的:中国市場における自社サービスへの登録数の増加

ターゲティング:25~40歳男性、中高所得者、自動車購入

結果:クリック率:59.5%、登録率:200%+、入店転換率:9%を達成

ご興味ございましたらお気軽にご連絡ください。

このサービスについてもっと知りたい方へ
お問い合わせはこちら