本当は教えたくない!インバウンド翻訳のプロが選ぶ秀逸な翻訳サービス3選

img_0174
Pocket

弊社は創業以来ずっとインバウンド対応に役立つ翻訳サービスを行ってきました。そんな弊社の目から見て秀逸だと感じる翻訳サービスを大公開します。

インバウンド翻訳のプロが選ぶ秀逸な翻訳サービス

9278-red-f1-help-key-on-a-keyboard-pv-2

インバウンド翻訳サービスを選ぶポイント4つ

「継続性」
「価格の安さ」
「確かな実力」
「初めてでも安心対応」

実力派の翻訳会社。クラウド型にも対応!WIP(ウィップ)ジャパン株式会社

WIP(ウィップ)ジャパン株式会社さんは、本物の実力をお手軽価格で手にすることができる実力派の翻訳会社さんです。翻訳サービスの他にも、海外現地リサーチや越境EC周りのサービスなど、まるっとお願いできるところが強みです。
翻訳の対応言語は、英語・中国語・フランス語・韓国語・タイ語などのよく使われる言語のほか、あらゆるマイナー言語に対応しており、合計で139言語に対応しています。そのラインナップも魅力の一つです。確かな実績と、しっかりとした翻訳を求められる企業さんにオススメです。

コーポレートサイト:https://japan.wipgroup.com/

クラウド翻訳の覇者 GENGO(ゲンゴ)

GENGOさんは業界最大のクラウドソーシング翻訳サービスで、その汎用性の高さゆえ、多くの日本企業が使っています。

クラウドソーシングにより、135ヵ国以上に拡がる20,000人ものトランスレーターが、35ヵ国語を超える言語の翻訳に24時間対応しています。
引用:GENGOホームページより

「早い」「安い」「質も良い」という3つの魅力のほか、使いやすいサービス設計も魅力的です。クラウドソーシングサービスと言えども、翻訳の質も心配ありません。GENGOでは翻訳者へ厳しい登録テストを実施し、そのテストに合格した方のみ採用しているからです。注意点として、正確性に厳密な精度が要求される法律や医療、または人命のリスクに関連する文章の翻訳は依頼できませんので、お気をつけください。

サービスページ:https://gengo.com/ja/

機械翻訳を「育てる」という新概念 ヤラクゼン

たびたび弊社のサイトでもご紹介していますが、機械翻訳を育てるという新概念の翻訳サービスがヤラクゼンさん。

ヤラクゼンはあなた自身が翻訳した英語メールや英語資料、英語文例などをフレーズ集として登録することができる無料翻訳ツールです。つまり過去の翻訳文は蓄積され、あなた専用の翻訳データベースとなるのです。一度翻訳したことのある文章が再び登場したら、過去に登録したフレーズが機械翻訳のデータベースとなり翻訳結果を表示。翻訳精度がどんどんアップします。よく使う言い回しやビジネスで使う専門用語を登録したあなただけのデータベースで、ワンランク上の翻訳ツールとして進化し続けます。

データベースに翻訳したい言葉・文章を入れることにより、自分好みの自動翻訳に育てることができます。グーグル翻訳などの機械翻訳も便利ですが、ど精度に不安がありますが、このヤラクゼンはその誤りすらも学習し、進化し続けます。その他にも、各業態ごとの翻訳サービスが用意されており、充実したラインナップ。
ある程度育つまでは無料で使い続けられることも魅力だといえるでしょう。

サービスページ:https://www.yarakuzen.com/

最後に

いかがでしたか?それぞれ別の魅力を持った素晴らしい翻訳サービスなので、社内で「シチュエーションごとに」どのサービスを使うか決めておけば混乱なく便利に使えると思います。

弊社が提供するプロモーションサービスはこちらから。

【おすすめ記事】:インバウンドとは?グローバルマーケターが徹底解析!
【その他の記事】:海外マーケティングブログ

Pocket

この記事は参考になりましたか?