台湾で人気のインフルエンサーは?起用のポイントと強みをご紹介

この記事が役に立ったら友達にシェアしよう!

台湾は日本と地理的に近しい距離にあることも幸いして、比較的親日の方も多く、企業の初めての海外進出先として選ばれている国でもあります。

今回は、そんな台湾における人気のインフルエンサーを独自にピックアップし、彼らを起用する上でのポイントや、どのような強みを活かすべきかについて、ご紹介します。

台湾で人気の男性インフルエンサー

まずは、台湾で人気の男性インフルエンサーからご紹介します。

Vincent老師

メイクアップアーティストとして活躍するこちらの人物は、台湾を拠点に様々な広告やモデルのメイクを手掛けてきたインフルエンサーです。

個人的に運用しているアカウントにおいても、化粧品関連の投稿が多く目立ち、プロモーションの依頼を送っても不自然なく訴求力を発揮してもらうことができます。

コスメの他にもファッションやインテリア、ライフスタイル関連の投稿もあるため、幅広いコンテンツ力に強みを発揮しています。

公式URL:https://www.instagram.com/vincentmakeup/

Charles Lee李家慶

俳優として活動するCharles Leeは、Instagram上ではアウトドアやインテリア、キッチン関連のコンテンツを発信しており、生活感あふれる投稿が目をひきます。

日々の生活に密着した形でキッチン用品のプロモーションを手がけるなど、同年代のフォロワーに影響力を発揮できるブランドを生かしたアカウント運用を行っています。

同時に俳優としてのPRも欠かさず行い、ブランド力の維持にも努めています。

公式URL:https://www.instagram.com/charleslee__/?hl=ja

阿滴古 ADIEN

Instagramを中心に活動し、10~20代のフォロワーを多く獲得しているのがこちらのインフルエンサーです。

ファッションを軸としたスタイリッシュな投稿を継続的に発信しつつ、日々の生活についての発信や、華やかなイベント参加の記録を投稿し、きらびやかな世界観を演出しています。

アルコール関係のコンテンツなど、飲食類の発信も行っているため、幅広いプロモーション効果を期待できます。

公式URL:https://www.instagram.com/p/B4lt9r0FX-q/

Hugo Liu

Hugo Liuは台湾で生活するゲイカップルとしてのライフスタイルをInstagramにて発信しているインフルエンサーです。

LGBTに関する人権問題は台湾でも盛んに議論されていますが、若い世代を中心に広がっているムーブメントを支えるインフルエンサーとして、積極的な情報発信を行っています。

ファッションやヘルスケア、ライフスタイル関連の情報発信が大半を占めており、プロモーションを依頼する場合にも、先進的なイメージをアピールすることができるでしょう。

公式URL:https://www.instagram.com/hugo_tw/?hl=ja

台湾で人気の女性インフルエンサー

続いて、台湾で人気の高い女性インフルエンサーをご紹介します。

Kimi紀卜心

Youtuberとインスタグラマーを兼任するこちらの人物は、二つのSNSを活用して効果的な発信に成功しているインフルエンサーです。

主にライフスタイル関連の発信に力を入れており、どんな服を着ているのかや、どんな空間で過ごしているのかと言った様子が丁寧に表現されているのが特徴です。

Youtubeでは日々購入したファッションアイテムのレビューや紹介も行うなど、媒体を上手に使い分けるインフルエンサーの一人です。

公式URL:https://www.instagram.com/eatzzz7/?hl=ja

Kuo Hsueh Fu

Kuo Hsueh Fuはモデルや女優として知名度の高い人物です。Instagram上では100万人を超えるフォロワーを有しており、名前の表記を中国語、英語、韓国語と使い分けていることからも、東アジア地域でポピュラーな人物であることがわかります。

投稿コンテンツは日常的な写真が大半を占めており、どんな仕事を担当したかやライフスタイルの話など、派手に盛らないナチュラルなコンテンツが特徴です。

美容サプリのプロモーションなど、ヘルスケア関連の宣伝実績などもあり、オールジャンルで高い発信力が期待できます。

公式URL:https://www.instagram.com/minchen333/?hl=ja

林明禎

マレーシア出身のこちらのインフルエンサーは、女優や歌手としても活躍する台湾で人気の人物です。

毎日の活動記録や関わった仕事の紹介などもしながら、プライベートの様子も発信してくれるため、親近感のあるブランディングが行き届いた運用が特徴です。

日々の生活がよくわかり、フォロワーも親しみを持って接することができるため、さりげなくプロモーションが行われることで、商品を手にとってもらいやすいブランディングが実現します。

公式URL:https://www.instagram.com/minchen333/?hl=ja

chiao

ファッションブロガーとして活躍するこちらの人物は、自身のファッションに関わる情報発信だけでなく、一人の母として、子育ての情報発信も行っているインフルエンサーです。

Instagramに投稿されるコンテンツはどれもクオリティが高く、プロフェッショナルなアカウント運用を徹底しています。

さりげなく混ざるプライベートな投稿も総じて高品質で、ブランド価値を下げないための徹底したマネジメントがうかがえます。

YoutubeやFacebookなど、複数のSNSを併用し、日々情報発信に努めています。

公式URL:https://www.instagram.com/chiao_w/

台湾インフルエンサーの強み

台湾で活躍するインフルエンサーは、どのような強みを持っているのでしょうか。日本人から見た彼らの強みを確認しておきましょう。

日本ユーザーとの親和性が高い

まず、台湾のインフルエンサーは日本人ユーザーとの親和性が高く、他の国のインフルエンサーと比べて起用のハードルが低いのが特徴です。

台湾にはすでに多くの日本企業が進出していることもあり、彼らの生活やメディアにも日本企業の商品などが数多く浸透しています。

そのため、彼らのライフスタイルも日本人のそれに近い部分が多く、医薬品やファッション、食事に至るまで、都会でみかけるものは日本由来というケースも珍しくありません。

また、台湾に進出している日本企業もインフルエンサーを起用しているケースも見かけるため、日本企業とのやり取りに慣れているインフルエンサーが多いことも期待できます。

日本人の消費者としても、プロモーションを依頼する企業担当者としても接しやすいのが台湾のインフルエンサーです。

ブログの活用も盛ん

台湾のインフルエンサーの特徴として、ブログ活用が盛んな点が挙げられます。

日本ではInstagramやTwitter、Youtubeを使ったインフルエンサーの活動が一般的で、ブロガーは「ブロガー」としてまとめられることが多いものです。

しかし台湾ではこれらのジャンルは統合され、ブログとSNSを併用した形式のインフルエンサーが影響力を行使しています。

テキストでも情報発信ができるという発信方法の多様性は、プロモーションにおいてもプラスになるでしょう。

台湾のインフルエンサーを起用するポイント

台湾のインフルエンサーを起用する上で、押さえておきたいポイントを2つご紹介します。

台湾進出の足がかりに

台湾のインフルエンサーを起用することによって、台湾向けのプロモーションを迅速に進めることができます。

通常、SNSを用いたマーケティングにはある程度の時間を要するものですが、インフルエンサーにプロモーションを依頼することで、スピーディにブランド認知を広められたり、商品購入へつなげたりが実現します。

すでに多くのフォロワーと影響力を有したインフルエンサーが発信する情報の拡散力と信頼性は非常に高く、開設して間もないアカウントとの影響力の差は比べ物になりません。

台湾向けのSNSプロモーションも展開しつつ、インフルエンサーマーケティングも併用することで、相乗効果が期待できます。

台湾から日本への逆輸入に

台湾文化の最先端に興味を持つ人は台湾人だけでなく、日本人でも少なくありません。日本人のフォロワーが多い台湾のインフルエンサーにプロモーションを依頼することで、台湾から日本の商品を逆輸入的にアプローチすることも可能です。

海外で流行っているものが、日本で手軽に買えるものであれば、現地のトレンドを追いかけているユーザーにとっては見逃せないチャンスです。

こういった現地インフルエンサーの影響力を活用し、間接的に日本での売り上げアップに貢献することも可能です。

新しい切り口で日本向けのプロモーションを展開したい場合、台湾のインフルエンサーを起用するのも一つの手でしょう。

おわりに

台湾ではインフルエンサーの活躍が盛んで、ブログの運用など日本とは異なるトレンドも見られます。

このような活躍のアプローチの違いやユーザーの趣味嗜好を理解しながら、適切なインフルエンサーマーケティングを展開しましょう。


この記事が役に立ったら友達にシェアしよう!
03-6869-7976 電話で問い合わせ
(平日 10~19時)