海外向けFacebook広告運用サービス – グローバルデジタルマーケティングのLIFE PEPPER


日本はもちろん世界中で利用されている最大規模のSNSプラットフォームであるFacebook。その大規模プラットフォームを活用したWeb広告サービスをご紹介いたします。

Facebookで広告運用を行うメリット


・ユーザー数が多い
現在全世界で毎月20億のユーザーがFacebookを利用しています。また、TwitterやInstagramのように友人の投稿に限らず友人の友人の投稿までタイムラインに流れてくるのが特徴的なSNSになっています。
ユーザーは、男女間の偏りが少なく、友人との繋がりに限らず、仕事関係の繋がりも多いため、ビジネス的な利用もしやすくなっています。
世界的にカフェの待ち時間や通勤や通学などのちょっとした時間に暇をつぶすために利用する「ながら利用」が多く、一日の中でも頻繁に利用されるツールだと言えます。
また海外では日間10億1千万人が利用しており、かなり多くの人が利用しているツールだということがわかります。

このユーザー数だけでもFacebookで広告を掲載するメリットはあるのですが、メリットはこれだけではありません。
Facebookに広告を掲載すればFacebook社が提供しているInstagramや、同社が提携しているAudience Networkにも広告を同時に掲載することが出来るのです。

Audience Networkとは、Facebookが提携している他のモバイルアプリにFacebookに掲載している広告と同じものを掲載することができる仕組みです。

・ターゲティング精度が高い
ユーザーは、Facebookに登録する場合、誕生日や本名などの他のSNSよりも多くの情報を登録するので他のSNSでターゲティングをするよりも精度の高いターゲティングを行うことが出来ます。

さらにFacebook広告は、ユーザーのタイムラインに表示する際に細かく条件設定をしなければならないので、広告を表示する際のターゲットを制度高く絞り込みを行うことが出来ます。性別や年代、趣向など広告主の意図に沿ったターゲットに広告を出すことが出来ます。
広告掲載の条件を国や地域別に設定できるのはもちろんですが、その地域に住んでいる人なのか、旅行できている人なのか、それともその地域に存在している人全員にアプローチするのかなど、かなり細かい部分まで設定することが出来るので、かなり範囲を狭めてターゲティングすることが可能です。

またアプローチしたいターゲットが明確になっていればいるほどFacebook広告の効果は上がっていきます。

・利用しやすい広告形態
Facebookには多様な広告の種類が存在します。ページのいいね!数を増やしたいのか、商品の認知度を上げたいのか、コンバージョンを増やしたいのか、広告運用をするその目的に合った広告形態を選ぶことが出来ます。これについては後述します。

またFacebook広告は「セール期間中のみ」といったようにの開始時期と終了時期を自由に決めることが出来ます。また、広告を流したい時間帯も指定することが出来ます。この点が他の広告と違う部分になっています。

さらにFacebookはクリック単価が圧倒的に安く、1クリックあたり数円~十数円で運用することが出来ます。
これは圧倒的にGoogleなどの他社の広告よりも安い値段になっています。
Facebook広告は低価格で運営することができるのです。

Facebook広告の種類

上述したように、Facebook広告には多種多様な広告が存在します。

どの種類の広告を選ぶかは、広告主様の「Facebook広告を通して何を達成したいのか」ということに基づいてきます。

・商品を認知してほしい場合
写真広告、動画広告などの視覚に訴える広告が向いています。タイムラインに広告が表示されれば、その時はなにも行動に繋がらなくとも、商品の認知度を上げることができます。

・検討・意思決定にアプローチしたい場合
検討・意志決定の段階ではより商品の魅力などをアピールして購買活動につなげることが重要になっています。この場合は画面全体に動画などを表示できるキャンパスや、一つの広告に複数のリンク付画像を設定できるカルーセル広告がオススメです。

・ユーザーに購買させたい場合
ユーザーのこれまでの購入履歴などから、ユーザーの興味がありそうな商品をそのユーザーのタイムラインに表示させるダイナミック広告がむいています。ユーザーに特化した広告を掲載できるので、購買意欲を効率的にあげることが出来ます。
Facebookでは、さまざまな企業と提携を結んでいるので、Facebookアカウントで多くのサイトにログインすることが可能です。このログイン記録から、このユーザーが「どのサイトで、どの商品を購入したか」を追跡することが可能になっています。このシステムにより、デバイスごとに動きを追跡するのではなく人ごとに追跡することが出来ます。現在ではPCとスマートフォンなど、一人で複数のデバイスを使用することが多くなってきていますので、デバイスごとではなく人ごとに追跡することができるのは非常に効果的だということができます。
またコレクション広告という商品の詳細を動画や写真で確認しながら購入することができる広告も、Facebook広告から簡単に購入できるのでとても効果的です。

LIFE PEPPERの広告運用の特徴

外国人マーケター専任担当者による運用
弊社では現地ネイティブのマーケターがアカウントプランナーとして運用を担当いたします。海外向けの広告運用を成功に導くに当たって、広告運用の技術だけでは十分ではありません。現地のユーザーがどういう習慣でWEBを活用し、どういうブランドメッセージで購買に至るのか、現地に精通していなければなりません。だからこそ現地に精通しているネイティブスタッフによる監修が重要となります。
LIFE PEPPERでは、アメリカをはじめ、フランス、イタリア、韓国、台湾など各国の出身者が直接監修を担当させて頂きます。

提供サービス内容

 広告主様との企画立案・プロモーション設計
弊社のマーケターが広告主様の目標や条件などを細かくヒアリングし、各国のネット利用の習慣や購買パターンを熟知したスタッフが、広告主様・開拓したい国に合ったプロモーションを考えます。

 広告アカウント開設サポート
広告アカウント開設サポートをします。広告主様の強みや良さを活かして迅速にアカウントを開設します。

 広告クリエイティブ制作、ネイティブスタッフによる広告監修
投稿に使う画像や文章などを制作します。ネイティブスタッフがいるので、各国語での投稿もスムーズに行うことが可能です。

 Facebook広告上での定期的な広告運用・改善
Facebook広告はユーザーが多い分流れも速いので定期的な管理が必要になってきます。定期的に管理し、広告運用を改善していきます。

 広告主様への定期レポーティング
広告主様への定期的なレポーティングも欠かしません。費用ばかりかかる不透明な運用では信頼を得ることが出来ません。LIFE PEPPERではクリアな広告運用を心がけています。

海外向けFacebook広告運用サービスの流れ

このサービスについてもっと知りたい方へ

海外向けFacebook広告運用サービスについて
無料相談する

LIFE PEPPERの他のサービスを見る