海外・多言語Webサイト/ホームページ制作サービス | グローバルデジタルマーケティングのLIFE PEPPER



LIFE PEPPERの海外・多言語Webサイトサービス

海外向けの多言語Webサイトを制作したいという要望は、その目的が国人向けにビジネスを始めたい」「訪日外国人の客足をもっと伸ばしたい」「今のサイトではコンバージョン率が低く、プロモーションの費用対効果が見合わない」であることが多いと感じます。

以前はGoogle Webサイト翻訳というツールが存在し、そのツールを組み込んだサイトのテキストを自動的に翻訳してくれるツールでしたが、2019年7月末現在は新規のサイトには対応していません。
もともと機械翻訳は多言語ホームページを制作する上で直訳になってしまったり、専門用語が翻訳されなかったりと、様々な問題が起きる要因でした。
この際に弊社の外国語ネイティブのスタッフによる多言語ホームページ制作をご利用してみてはいかがでしょうか?

「ただ翻訳するだけではなく、現地にローカライズします」というような制作会社のキャッチコピーを聞くことも増えてきましたが、弊社はそれでも十分な多言語Webサイトは作成出来ないと考えています。

プロモーション段階で予約・購買・来店数を最大化する事が本当のゴール

LIFE PEPPERはサイト制作後のプロモーションを過去多数支援して参りました。最も重要な事は多言語サイトを制作した後で、海外向けにどのような集客を展開するのか?という事です。

SEOをメインに実施することが有効な業界なのか?SNSでのシェアを起こす事が有効な業界なのか?

これらを企画し、プロモーション段階で予約・購買・来店数を最大化する事を目的とした多言語Webサイトの提案をしています。

弊社の多言語サイト制作が有効なケース・業態・悩み

  • 越境ECを立ち上げて、海外での売り上げを伸ばしたい
  • 既存の外国語ホームページがいまいちコンバージョン(予約・購買・来店)に繋がらない
  • 訪日外国人数が増えてきているインバウンドの波に乗り遅れたくない
  • サイト制作とプロモーションを一括で支援して欲しい
  • アジア圏や英語に強い多言語ホームページ制作会社を探している
  • プロモーションを理解している会社にサイト制作を頼みたい

このような課題感をお持ちのお客様は、LIFE PEPPERの海外向け多言語サイト制作サービスとの相性が良いお客様です。

制作実績①

多言語越境ECサイト制作-株式会社カドー様

多言語越境ECサイト制作-株式会社バルクオム様

このサービスについてもっと知りたい方へ

多言語Webサイト制作について無料相談する

LIFE PEPPERの海外向け多言語サイトの特徴

①企画・デザイン・コーディング・サーバーアップロード・保守運用・プロモーションまで一気通貫で支援

プロモーションの戦略を考えて上で多言語サイトの仕様のご提案をいたします。デザインのみ、コーディングのみというような分割での依頼も可能ですが、可能であれば一括でお任せ頂いた方がプロモーション段階でより迅速な外国人集客を行う事が可能です。

例えば、LIFE PEPPERで行っているリスティング広告の施策と共にホームページの他言語化を進めれば、海外向けに発信したリスティング広告から、サイトへのユーザーの流入を見込むことが可能です。

〈弊社のリスティング広告サービスページ〉
韓国:NAVERリスティング広告
中国:百度(Baidu)リスティング広告
海外向けリスティング広告

②海外現地目線とマーケティングスキルを併せ持つスタッフの監修

LIFE PEPPERで多言語サイト制作に携わるメンバーは基本的に、マーケティングの専門家であり、外国語ネイティブのメンバーです。どちらかが欠けてしまうと、多言語でのプロモーションは成功する確率が下がるため、このような体制となっています。
また、ユーザーの多くが使用する検索エンジンも各国によって違います。例えば日本ではGoogleが主流ですが韓国ではNAVER、中国では百度です。これらは全て検索エンジンであるということには違いありませんが、検査結果の表示の仕方や、ユーザーの検索の仕方には大きく違いがあります。そのため、使用したい言語で有効なキーワードを調べ、SEO施策を施す必要があります。
これは外国語ネイティブかつマーケティングを深く理解したスタッフが在籍しているLIFE PEPPERだからこそ可能な施策です。

③英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語・イタリア語・フランス語が得意

マーケティングスキルも外国人目線も併せて持つ人材は希少で、LIFE PEPPERでは上記の言語であれば、どちらのスキルでも長けている体制で制作を行う事が可能です。それ以外の言語でも制作を行いたい場合は、外国人目線を持つ翻訳のプロフェッショナルを起用して制作にあたります。

④全ページを多言語化

基本的にWebサイトの一部のみを多言語化したいという要望にはお答えしていません。(ランディングページのみ多言語化というケースを除く)

複数の言語が入り混じったWebサイトは、サイトを閲覧する外国人に適切なアプローチではないためです。

⑤プロモーション段階で機能拡張しやすいWordpress採用

プロモーションの段階では、「ブログ機能を付けてSEO対策を行いたい」「ホワイトペーパーをダウンロードできるようにしたい」というような機能追加を行うケースが多くあります。

その際、既存の多言語サイトを簡単にアップグレードできるようにWordpressを使用して制作をしています。

⑥SEO対策がより効果的に実施できる構造

SEO対策はWebサイトを活用したプロモーションの中でも有効な手法です。将来的にSEO対策を行う事を予想して、SEO対策での機会損失が起きづらい多言語サイト制作を行なっています。

このサービスについてもっと知りたい方へ

多言語Webサイト制作について無料相談する

制作実績②

越境ECサイト制作-株式会社北澤企画事務所様


多言語ランディングページ制作-株式会社龍名館様

ホームページを多言語化する場合に重要となるポイント

対象となる言語に合わせたサイトデザイン

国によって色彩感覚やコンテンツの並べ方、問い合わせの手法なども様々な特徴があります。例えば、有名な話では「TED」のスピーカーとして出演したことのあるデビッド・マキャンドレス氏が「13種類の色彩を見たときに感じる84種類の感覚」について、国ごとに比較した内容を、著書『Information is Beautiful』の中で紹介しています。

紫色を見た際に、西洋・アメリカ人のみが感じる印象として「華麗、慎み、個人の力、長所、美」が挙げられ、日本人のみが感じる印象として「洞察、知恵、お祝い、神」と紹介されています。またどちらにも共通する印象が「不思議」というものです。

色のみでもこれだけの違いがあるため、各国に完全なローカライズをしようと考えると、全ての国でデザインを変えたりシステムを変える必要が出てきてしまいます。

また、日本語と他の言語では大きく文字数が変わることがあります。例えば、日本語の文を同じ意味の英語に翻訳すると、英語の方が大きく文字数が増えると言われています。
そのため、日本語では綺麗にサイトが整っているように見える場合でも、他の言語に翻訳した場合、サイトのデザインが崩れてしまうことが考えられます。

LIFE PEPPERでは、かなり大規模な予算を持つ企業様以外には、複数国に同じデザインでも違和感の少ないサイト=更新性が高く、変更が容易でマーケティング活動の加速を重要視したサイトを提供しています。

構築の際に気をつけるべきこと

海外向けのサイトを作成する際の注意点はたくさんあります。特に制作前に気をつけるべきこととしては、ドメインの設定とWEBサイトをマーケティングに使用できる環境があるかどうかです。

ドメインは一度決定すると変更するコストが大きいという特徴があります。そのため、将来的に多言語での展開を考えている場合は.comを取得したり、言語の切り替えも言語毎にドメインを取るのか1つのドメイン内で展開するのかなど、慎重に判断が必要です。

LIFE PEPPERではサイト制作後の販売促進戦略に合わせて、ドメインの取得の仕方からサポートすることも可能です。

またもう一点がWEBサイトをマーケティングに使用できる形で制作する事です。例えば、WEBサイトを活用しSEO対策を行いたいという予定を持っている場合、韓国向けではWEBサイトでのSEO対策が通用しなかったり、百度は法人を中国現地で持つ必要があります。

単純にWEBサイトを持つだけでは、プロモーションが実施できないケースもあるため、まずはご相談頂ければプロモーションプランにあったサイト制作のお手伝いをさせて頂きます。

細部の翻訳

ホームページのテキストを翻訳するのはもちろんですが、ホームページ内のメニューバーやCTAボタン、またネットショップなどをお持ちの際は、商品の詳細ページも翻訳することが必要です。
また、一番見落とされがちな翻訳は画像内の文字の翻訳です。必要に応じてマーケティングに必要な言語に翻訳した画像に差し替える必要があります。

このように、翻訳したい言語のページで行いたいマーケティングに必要なコンテンツを翻訳しなければいけません。

翻訳は自社で実施し、費用を抑えたい

このようなご相談を頂くことも多数ございます。弊社は基本的にはコンテンツの翻訳までサポートする場合は、文字単価制でお手伝いさせて頂いているため、自社で翻訳を行う場合には費用を安く実施することも可能です。

Q.Wordpressを使ってブログ更新を行いやすいサイトを作りたい

A.弊社で作成するWebサイトは基本的にはWordpressを導入することが可能です。

制作フロー・料金目安

このサービスについてもっと知りたい方へ

多言語Webサイト制作について無料相談する

LIFE PEPPERの他のサービスを見る