海外向けマーケティングにおいて、ほぼ確実に必要となる「多言語サイト」

インバウンドや海外進出が活発化している近年では、運用が一般的になりました。ただ、そのぶん競争も激しくなっていて、戦略の不十分なサイトは、様々なコンテンツの中に埋もれてしまう時代でもあるのです。

こうした現状を踏まえ、弊社LIFE PEPPERは以下のような体制のもと、「集客できるサイト」ではなく「集客を最大化できるサイト」を構築します。

✓ 社員の6割が海外出身のネイティブ
✓ 日本人スタッフは大半がバイリンガル
✓ 海外ネイティブスタッフと日本人スタッフによるチーム編成
✓ 企画から制作、運用、分析までワンストップでサポート
✓ サイト制作後の集客やプロモーションこそが肝心というスタンス
✓ 企業サイトはもちろん、越境ECサイトやランディングページも制作
✓ 既存サイトの見直しにも対応

貴社の多言語サイトにまつわる課題を、海外マーケティング支援の専門家集団・LIFE PEPPERが解決します。まずはぜひ、無料相談をご利用ください。

何から手を付ければ良いか分からない方も、お気軽にどうぞ

多言語Webサイト制作について無料相談する

LIFE PEPPERの「集客を最大化できる多言語サイト」とは?

集客を最大化できる多言語サイト――。

予約・購買・来店といった成果を、成し得る限りのマックスで収めるにはどうすれば良いのか。設立以来、のべ600社の案件に携わった弊社は、「サイト完成後こそが肝心」と考えています。

作るだけでは、多言語サイトは機能しないのです。

言語やデザインのローカライズだけでは足りない!

最近、「ただ日本語ベースの文章を翻訳するだけでなく、現地にローカライズしたメッセージをイチから書き起こします」といったコピーを掲げる制作会社が増えました。

確かに、ローカライズは重要です。ターゲットに馴染みのある言葉や表現が、最も深く刺さる訴求を生み出します。デザインや画像なども同様です

しかし、これができたからと言って、見込み客がサイトを閲覧してくれるわけではありません。「彼らへメッセージを届け、CVに導く戦略」がさらに必要となります。

サイト完成後の施策こそがカギを握る

つまり、制作のことだけでなく、プロモーションについても一緒に考えねばならないわけです。

・SEO対策をメインにするのが有効なのか
・SNSでのシェアを狙うのが有効なのか?
・Youtube広告が有効なのか?
・インフルエンサー起用が有効なのか?

などなど、ターゲットや自社のリソースにより、最適なプロモーション施策は変わってきます。

これを見極め、制作とプロモーションを一気通貫で実行するのが、LIFE PEPPERの提案する「集客を最大化できるサイト構築」なのです。

デザインのみ、コーディングのみといったご依頼も可能ですが、より迅速かつ効果的な集客には、一括でお任せいただけるのが最適だと考えています。

このサービスについてもっと知りたい方へ

多言語Webサイト制作について無料相談する

多言語Webサイト・ホームページ制作サービスの特徴

①戦略立案から制作、保守運用、プロモーションまでワンストップで支援

弊社は、多言語サイト構築にまつわる支援を網羅的に提供します。これにより、一貫した戦略のもとで、成果へ直結する施策をスピーディーに遂行できます。

※デザインのみ、コーディングのみといったご依頼も可能です。

②海外ネイティブと日本人がチームを組んでサポート

アジア・欧米各国のネイティブと、日本人からなるチームが案件にあたります。

もちろん皆マーケティングに精通しており、外国人目線を取り入れつつ、日本の事情に合わせた施策を展開できます。日本人スタッフがいるぶん、情報共有も万全です。

③英語・中国語(繁/簡)・韓国語・イタリア語・フランス語が得意

弊社には、英語・中国語・韓国語・イタリア語・フランス語のネイティブ話者が在籍しています。これら5言語で、ほぼ全ての海外地域をカバー可能です。

なお上記以外の言語に関しては、提携する外部プロフェッショナルや現地フリーランスを起用します。この点も、お気軽にお問い合わせください。

※「自社で翻訳したコンテンツを使いたい」といったご要望にもお応えしています。

④越境ECサイトやランディングページも制作可能

コーポレートサイトのみならず、越境ECサイトやランディングページ(LP)も制作いたします。

海外向けWeb制作において、目的や戦略に応じた最適解を構築できるのが、弊社の強みの1つです。

⑤既存サイトの見直しにも対応

既にある多言語サイトの見直しにも対応いたします。

「今のサイトはCVが取れない」
「追加で○○語に対応してほしい」

などなど、既存サイトにお悩みを抱えている場合も、ぜひご相談いただければと思います。

⑥完成後のアップグレードがしやすいWordpressを採用

サイト完成後、ホワイトペーパーをダウンロードできるようにしたり、ブログをはじめたりといった機能追加に対応しやすいよう、CMSはWordpressを採用しています。

このサービスについてもっと知りたい方へ

多言語Webサイト制作について無料相談する

多言語Webサイト・ホームページ制作サービスが有効な課題・悩み

✓ 多言語サイトが必要だが、何をどうすれば良いか分からない
✓ インバウンド客増加の波に乗り、彼らを誘致したい
✓ 海外展開のために、多言語サイトを作りたい
✓ 越境ECを立ち上げて、海外での売り上げを伸ばしたい
✓ 既存の外国語ホームページがCV(予約・購買・来店)に繋がらない
✓ サイト制作とプロモーションを一括で支援してほしい
✓ 現地マーケティングを熟知した制作会社を探している

このような課題や悩みをお持ちであれば、ぜひ一度LIFE PEPPERへご相談ください。お問い合わせやヒアリングの内容をもとに、最適な方策をご提案いたします。

何から手を付ければ良いか分からない方も、お気軽にどうぞ

多言語Webサイト制作について無料相談する

多言語Webサイト・ホームページ制作サービスの制作実績

弊社の制作実績を、一部ご紹介します。

多言語越境ECサイト制作-株式会社カドー様

多言語越境ECサイト制作-株式会社バルクオム様

越境ECサイト制作-株式会社北澤企画事務所様


多言語ランディングページ制作-株式会社龍名館様

このサービスについてもっと知りたい方へ

多言語Webサイト制作について無料相談する

多言語Webサイト・ホームページ制作サービスの制作フローと料金目安

制作フローと料金目安につきましては、下のスライドをご覧ください。目次から各スライドへジャンプできる他、左下の矢印マークで改ページできます。

このサービスについてもっと知りたい方へ

多言語Webサイト制作について無料相談する