越境EC支援サービスのおすすめは?越境ECの魅力や事例を紹介 | グローバルデジタルマーケティングのLIFE PEPPER

越境EC支援サービスのおすすめは?越境ECの魅力や事例を紹介

この記事が役に立ったら友達にシェアしよう!

以前はショッピングといえば街中でするものでしたが、最近では自宅でネットショッピングを楽しむことが一般的になりました。

インターネットを通じて商品やサービスを販売することをECといいます。その中でも、全世界をターゲットにしたECが、「国境を越えたEC=越境EC」として注目され始めています。

とはいえ、越境ECはまだまだ成長途上にあり、情報やノウハウが少ないことから、ビジネスチャンスを感じていても躊躇してしまう人も少なくありません。

外国人観光客の増加にともない、海外消費者の日本への関心が球買っている今こそ、越境ECに乗り出すべきです。

ここでは、越境ECの魅力やメリット、越境EC支援サービスの内容について解説します。越境ECは自社で蓄積したノウハウだけで実現するのは困難なため、上手に外部業者を活用することが成功のポイントです。

社員の多くが海外出身者で、商品に合わせて最適な越境EC支援をしてくれるLIFE PEPPERについても紹介するので、越境ECの支援サービスを探している人はぜひ参考にしてください。

越境ECの最新トレンド!国別EC事情から成功事例までご紹介!

越境ECを導入すべき理由

ECはエレクトロニック・コマースの略で、日本語に訳すと電子商取引です。インターネットで販売・購入・決済をすることをいい、消費者目線では自宅でショッピングを楽しめるというメリットがあります。

ECは国内でも盛り上がりを見せていますが、実は海外をターゲットにした越境ECにこそ目を向けるべきです。越境ECは最近注目され始めているものの、まだ決して取り組んでいる事業者が多いとはいえません。競争相手の少ない今が越境ECに取り組むチャンスです。

まず、越境ECを導入すべき理由を3つ紹介します。

越境ECをやるなら必ず知っておきたい!6つのトピックまとめ

消費者の母数が圧倒的に増える

越境ECを導入すれば、日本国内だけでなく海外消費者をターゲットにすることができます。英語を使う人は全世界に約17億人いるため、英語の越境ECに取り組むことで日本の約14倍の人をターゲットにできるのです。ターゲットが増える分、販売数の伸びを期待できます。

最近では、日本を訪れる外国人観光客が増加しており、JNTO日本政府観光局によると、2017年は約2870万人もの外国人観光客が日本を訪れています。これは10年前の3.4倍にあたる人数です。特に中国、韓国、台湾などアジア圏の外国人観光客が増加しています。

こういったアジア圏の外国人観光客は、日本の商品への関心が強いという特徴があります。外国人観光客の増加にともない、今後越境ECはますます過熱していくと予想されます。

経済産業省によると、越境ECによる購入金額は「米国から日本」で約7.1億円、「中国から日本」で約1.2兆円で、前年比で成長を続けています。

ローコストで成果を期待できる

越境EC導入のメリットとして、投資額を安く抑えられるということがあります。大規模な設備投資や人の採用は必要なく、web上で完結することができます。コストをかけずとも世界に打って出ることができ、ターゲットを大きく拡大できるというのは、越境ECならではの魅力といえるでしょう。

越境ECによって海外でのブランド力が向上することも期待できます。SNSなどで商品が拡散されれば、一気に企業名が認知されることがあります。そうすると、旅行時の実店舗への流入も見込めます。

効果的にインフルエンサーマーケティングなどを活用することによって、海外消費者をファン化することができれば、今後も安定的な購買行動が期待できます。

クチコミやレビューの積み重ねは一朝一夕で得られるものではありません。早くから地道な取り組みをすることが、将来の高い成果につながります。

今後ますます成長が見込める

越境ECは今後ますます成長が見込める分野です。

日本はかねてより人口の減少傾向が続いていますが、アジア諸国はまだ経済発展の渦中にあり、人口が増加している国も数多くあります。そういった海外市場に向けて早くからアプローチすることで、一歩先んじて顧客を獲得することができます。

越境ECは日本だけでなく世界的に加速しています。越境ECの波に乗り遅れると、日本国内の顧客離れをも引き起こしてしまうかもしれません。

今は、自国内で販売・購入が完結する時代ではなくなりつつあります。グローバル化の波に乗り遅れないためにも、越境ECに取り組むことが重要です。

越境EC 支援サービス内容

越境ECには様々なメリットがあることをお伝えしました。

とはいえ、これまで国内向けに販売を行っていたEC事業者にとって、海外情報を一から収集して越境ECに取り組むのは効率的な方法ではありません。越境EC支援を専門とした事業者を活用し、越境ECをするのが一般的です。

続いて、越境EC支援サービスの内容について事例をまじえて解説します。

越境ECの戦略策定

越境ECの支援サービスにおいて、まずはヒアリング戦略策定が重要なステップです。

事業内容をよく理解し、強みやターゲットに関する認識を一致させないと、適切な越境EC支援をすることはできません。逆にいうと、ヒアリングや戦略策定にしっかり時間を割いてくれる事業者こそが信頼できる事業者といえます。

また、戦略策定の段階でスピーディな対応、成果にこだわる姿勢といった条件を満たす越境EC支援事業者を探すことが大切です。目標達成まで一定の時間を要する越境ECにおいては、成果にこだわる姿勢が支援サービスの質に直結します。

株式会社山陰放送では、成果にこだわる越境EC支援事業者との出会いを通じて、毎月コツコツと売れ続ける仕組みの構築に成功しました。施策実施後もきめ細かなアフターサービスがあり、同じ方向を見て取り組む安心感があったといいます。

常に本音。信頼できる等身大の台湾マーケティング戦略パートナー

多言語対応の越境ECサイトの構築

越境EC支援事業者を選ぶうえでは、翻訳の質も重要です。海外消費者から見て不自然な文章だと、なかなか購買にはいたりません。

多言語対応の越境ECサイトを構築するうえでは、外国人目線が非常に重要です。その国の文化や国民性を理解したうえで越境ECに取り組まなければ、海外消費者の心をつかむことはできません。そのため、可能であれば海外出身者を多く抱える越境EC支援事業者がおすすめです。

株式会社ハシモトでは、おもちゃを海外消費者に届けるため、ECサイトを多言語化する取り組みを実施しました。海外出身者の多い越境EC支援事業者に依頼することで、現地の人が違和感なく読めるサイトに仕上がったといいます。

「海外」と聞いて真っ先に思い出す企業、それがLIFE PEPPERさんです。
LIFE PEPPER 海外・多言語Webサイトサービス

インフルエンサー・広告を活用した集客

越境ECを成功させるには、越境ECサイトの構築だけでは不十分です。

特に台湾や韓国では、消費者の購買行動にはインフルエンサーの発信が大きく影響することがわかっています。そのため、インフルエンサーを活用した広告を行うことが、越境ECを成功させるコツです。

丸和繊維工業株式会社では、日本製の高品質のシャツを販売するため、台湾向けの越境ECサイトを作成しました。動画を用いた広告やインフルエンサーの活用によって、SNSで爆発的に拡散され、認知度が大きく向上したといいます。

丸和繊維工業株式会社-台湾ローカライズの動画制作及び総合プロモーション事例

越境EC支援 LIFE PEPPER

続いて海外出身の社員が多く、越境EC支援に強い弊社LIFE PEPPERのサービスについて紹介します。越境ECに取り組むなら、越境ECモールに出店するか、自社越境ECを開発するかという主に2つの選択肢があります。

弊社LIFE PEPPERでは、商品やターゲットに合わせた戦略策定から支援するため、初めての越境ECでも安心して取り組んで頂くことができます。

また、一度越境ECに挑戦してみたものの成果が思わしくなく、戦略策定から見直したい、専門家のアドバイスを受けたいという人にもおすすめです。

越境ECモールへの出店支援

越境ECのやり方として、楽天市場のような大手ECモールに出店するという方法があります。

日本では楽天が大手ですが、国によって様々な大手ECモールがあるため、まずは越境ECモールの選定から始めます。また、越境ECモールに自社のショップを構える方法と、既にあるショップに商品掲載を依頼するという方法があります。

越境ECモールへの出店は、配送手続きなどが簡単で、多くの海外消費者の目にとまりやすいというメリットがあります。短期的にすぐに成果をあげたい場合や、目玉商品をすぐにでも海外消費者に届けたい場合に効果的です。一方で、販売手数料が発生するため、利益が少なくなるというデメリットもあります。

弊社LIFE PEPPERでは、「売れる」までの支援を徹底しています。プロモーションに強みを持つため、越境ECの出店だけでなく、商品が実際に売れることを成果の着地点としています。

現在は大手越境ECモールには無数の商品が出品されているため、その中で海外消費者の目にとまるのは決して簡単ではありません。効果的なプロモーションを行い、商品や企業の認知度向上に努める必要があります。

国によって、よく利用される検索エンジンやSNS、消費者の購買に至るまでのプロセスには違いがあります。そういった違いも踏まえて越境ECに取り組むことが、成功させる秘けつです。

韓国市場の広告集客のコツ NAVERを攻略するには!?
中国広告事情!Webを駆使した効果的な集客方法とは!?

自社越境ECサイトの開発

オリジナルの越境EC自社サイトを開発して海外消費者に商品やサービスを届けるという方法もあります。

この場合、海外への配送や自社越境ECサイトのプロモーションも行わなければなりません。法律の知識も必要になるため、越境ECモールへの出店よりコストがかかるといえるでしょう。

一方で、自由にサイトをカスタマイズできることや、手数料が発生しないことから利益が大きくなるというメリットがあります。中長期的に越境ECに取り組むなら、自社越境ECサイトの開発がおすすめです。

弊社LIFE PEPPERでは、越境ECサイトのデザインから相談に乗ります。また、決済システムの実装や連携、配送体制の構築まで一貫してワンストップサービスを提供しています。

さらに、集客プロモーションを支援する体制も整っています。アメリカ・中国・韓国・台湾など海外のwebマーケティング事情に通じているため、各国の海外消費者の動向に応じたプロモーションが可能です。

弊社には越境ECサイト開発後の改善支援コンサルティングもあり、どの社員も成果にこだわる姿勢は徹底しています。越境ECに本気で取り組みたいなら、LIFE PEPPERの越境EC支援サービスがおすすめです。

越境ECの自社サイトを構築するメリット・デメリット!事例や効果的な集客方法もご紹介します

まとめ

越境ECの魅力や越境ECの支援サービスの内容について紹介しました。

日本は島国ということもあり、外国語や外国の文化に精通している人は多くはありません。しかし、だからこそ先んじて越境ECに取り組むことで、一歩リードしてビジネスチャンスを手にすることができます。

越境ECは支援サービスを活用すれば決して難しい取り組みではありません。むしろ、ローコストで大きな成果をあげられる可能性を秘めています。

越境EC支援サービスを活用し、自社に合った戦略で越境ECに取り組み、世界中をターゲットにビジネスを展開しましょう。

LIFE PEPPER 越境EC支援サービス


この記事が役に立ったら友達にシェアしよう!

LIFE PEPPERでは海外向けのマーケティングを戦略設計から実行までお手伝いしています。訪日外国人の客足に伸び悩みを感じている・海外向けの販売をもっと伸ばしたいというご要望ありましたら、お気軽にご連絡ください。
LIFE PEPPERの厳選事例48選をダウンロード
事例インタビュー記事を読む
会社紹介ダウンロード
ご相談・お問い合わせ