中国人集客でこのようなお悩みありませんか?

  • 中国における商品の売上増加を狙いたい
  • 難易度が高い中国展開を成功させたい
  • 右も左も分からない中国プロモーションで効果をあげたい
  • 自社ECに中国人を集客したい

中国向け越境EC構築サービスとは

弊社のネイティブスタッフがWechatミニプログラムの越境EC機能を用いて、貴社専用の中国向け越境ECを構築するサービスです。

中国向け越境EC構築サービスの特徴

①Wechatミニプログラムの越境EC機能を用いるため、ブランディングがしやすい

中国人口の8割が利用するWeChat上で越境ECの構築を致します。したがって、Tmallなどのモール出店なしに貴社専用の独自店舗をWeChat上で構築できるため、ブランディングが非常にしやすい。

②拡散効果高い

ユーザー数がそもそも多いWeChat上での開発になるので、通常のモールと比べて拡散効果が非常に高いです。

③潜在顧客へのアプローチ、顕在顧客をリピーター化で売上UPが可能

弊社のDMPおよびDSPサービスと連携させることで、Wechatミニプログラムを起点とした潜在顧客へのアプローチ、顕在顧客のリピーター化が可能

④顧客の分析

WeChat内のプログラムなので、WeChatIDとの連携で顧客層を分析することができる

⑤経験豊富なネイティブマーケターが越境ECの構築を担当

越境EC構築は経験豊富なネイティブマーケターが行うため、重大なミスなどが起こることなく、安全に越境ECの構築ができます。

中国向け越境EC構築の流れ

①要件定義・企画

貴社のマーケティング・事業戦略などをお伺いし、ビジネス全体における越境EC構築の位置づけを擦り合わさせていただきます。その後に、それに基づいて効果的な越境EC構築のご提案をさせていただきます。

④デザイン・開発

WeChatミニプログラム上にECサイトを構築制作致します。中国現地社員/現地パートナーを有する弊社ならではの現地目線かつ正確にローカライズされた「ビジネスの成果」に繋がる制作を行います。

⑤確認/変更

開発したECサイトを確認していただき、変更点等があれば変更を行います。このプロセスがあるため、質が高く、ご満足いただける開発が可能となります。

⑥公開

確認後、ECサイトを公開致します。こちらのプロセスをもって、ユーザーが初めて貴社のECサイトを活用できるようになります。

中国向け越境ECの活用例

化粧品、家電製品、文房具、雑貨、健康食品、粉ミルクなどの輸入販売

We chatミニプログラム開発の例

  • 国内大手ファッションブランド
    • ミニプログラム上での集客なので集客力及びユーザー維持率が他媒体と比べると非常に高い。また、ECサイトを構築する際に、ファッションブランドにおいて発生しやすいブランディングの課題も自店舗をWeChat上で構築することによって解消し、一気通貫したマーケティング。

中国向け越境EC構築の利用料金

基本的にアカウント開設費、および保守運用費を頂いております。まずはお気軽にご相談ください。

We chatミニプログラムについて

ミニプログラムは様々なサービスを提供するアプリケーションです。現在、利用者10億人を超えるWeChatユーザー。そのWeChatユーザーが手軽に様々なサービスを利用することができるのが、ミニプログラム(小程序)です。ミニプログラムで展開できるサービスは、飲食、旅行、ゲームをはじめ金融、交通、などの人々の生活に密着したものまで利用されています。Wechat上ではECサイト構築を始めあらゆる機能があり、データの連携等も他媒体と行えるため、一気通貫したマーケティングが可能となります。

LIFE PEPPERが提供する中国向けサービス一覧

LIFE PEPPERは中国向け越境EC構築以外にも複数の中国向けプロモーション施策の実行が可能です。ご相談いただければ、貴社のマーケティング・事業戦略などをお伺いし、ビジネス全体を俯瞰した上での戦略的なご提案が可能です。中国向けのマーケティング等で課題感がございましたら、お気軽にご相談いただけますと幸いです。

中国向け越境EC構築サービスでよくあるご質問

Q中国向け越境EC構築にかかる期間はどの程度ですか?

A一般的にはご契約から公開まで3ヶ月を頂いております。

Qまだ相談したい内容が漠然としているのですが、相談可能でしょうか?

問題ございません。貴社のマーケティング・事業戦略などをお伺いし、ビジネス全体における中国向け越境EC構築の位置づけを擦り合わせることが可能です。

Q実行して成果がでないこともありますか?

A 確実に成果が出るとは断言できませんが、弊社は常に創業以来培ってきたノウハウを元にベストプラクティスな提案をさせていただいております。仮に成果が出なかった場合でも、現地目線で検証と改善をスピーディーに回すことで、トータルでの成果出しには確実に寄与できるものと考えています。

03-6869-7976 電話で問い合わせ
(平日 10~19時)