News&Blog

【分野別】訪日外国人向けサービスまとめ!訪日外国人が困ったこと順で紹介

8.7%増加しています(*1)。 訪日外国人増加に伴い、観光地を中心に宿泊施設や交通機関などで訪日外国人向けサービスが充実していますね。 2020年のオリンピックに向けて訪日外国人がますます多くなることが予想される中、訪れた外国人の方に快適に過ごしてもらうためには、外国人向けサービスの充実が必須の時代になっています。 しかし、インバウンド対策に際し、以下のようなお悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。 「訪日外国人が何を求めているのか分からない…。」 「どんな外国人向けサービスがあるのか分からないな」 「インバウンド集客にはどんな対策が必要なのだろうか…。」 今回はこのような悩みにお答えするために、観光庁の調査で分かった訪日外国人が旅行中に充実していて欲しい、外国人向けサービスを分野別に紹介します。 この記事を読むことで、訪日外国人が求めているサービスが分かる内容になっています。 *1:日本政府観光局訪日外客数動向 インバウンドプロモーションを成功させるポイントとは?意外なアピールポイントが見つかる可能性も

訪日外国人が求める外国人向けサービス

日本を訪れる外国人が増えるにつれて、訪日外国人をターゲットとした外国人向けサービスが拡大し続けています。 その一方で、 まだまだ不便と感じることも多いようです。 観光庁が行った「旅行中に困ったこと」というアンケート調査によると、以下の項目で不便と感じてることが分かりました。 旅行中に困ったこと ・無料公衆無線LAN環境 ・コミュニケーション ・目的地までの経路情報の入手 引用元:外国人旅行者に対するアンケート調査結果について 異国の地に滞在する際はどれも大事ですよね。 そこでここからは、訪日外国人の「困った」を解決する ・通信サービス編 ・翻訳サービス編 ・交通サービス編 ・観光情報サービス編 以上の外国人向けサービスを分野別に紹介します。 外国人向けビジネスの魅力とは?成功事例と取り組み方も解説します

インターネット社会の必須アイテム【通信編】

訪日外国人が困ったことNo.1が公衆無線LANの環境です。 日本を訪れる外国人が増えるにつれて無料Wi-Fiエリアが増えていますが、未だ限られた場所でしかWi-Fi使用ができないのが現状です。 街中で見かける外国人の多くの方がスマートフォンを手にしています。スマートフォン一台あれば、地図や翻訳機能が使え、観光の幅が広がります。 しかし使いたいというときに通信環境がなければ、機能が使用できずインバウンド客誘致に繋がらないなど機会損失になることも。 そこで今回は、外国人向けにサービス展開しているSIMカードとポケットWi-Fiを紹介します。 紹介する外国人向け通信サービス ・b-mobile VISITOR SIM ・U-mobile Prepaid ・MATCHA WiFi

b-mobile VISITOR SIM(割安さがおすすめ)

引用元:b-mobile VISITOR SIM公式サイト まずご紹介するのが日本通信が販売するプリペイドSIMカードであるb-mobile VISITOR SIMです。 このSIMの特徴は割安さです。21日間で5GB利用できて、3,480円で購入することができます。他社のSIMカードの場合7日で1GBなど通信容量が少なく、中期的に滞在する人にb-mobile VISITOR SIMはおすすめです。 AEONやヨドバシカメラ・ビックカメラなど、街中の家電量販店で手軽に購入できるのも嬉しい点です。上記の店舗(オンラインも可)で購入することができます。 また、b-mobile VISITOR SIMの公式サイトで購入する場合は、宿泊先に届けてくれるので便利なサービスです。

U-mobile Prepaid(短期滞在でお得)

引用元:U-mobile Prepaid公式サイト 次に紹介するのが、U-mobile Prepaidです。このプリペイドSIMの特徴は、7日以内であれば、比較的安く利用できるところです。7日間で約1.5GB利用できて、2,200円で購入することができます。 ですが、1日に使える通信量が220MBと制限があるので注意が必要です。制限を超えてしまうと速度制限がかかって通信速度が低下してしまいます。 主要空港や新幹線の車内で購入が可能です。 7日以内の滞在におすすめのプリペイドSIMカードです。

NINJA Wi-Fi(ポケットWi-Fi)

引用元:NINJA Wi-Fi公式サイト 通信編最後は、訪日外国人向けサービスのポケットWi-FiであるNINJA Wi-Fiを紹介します。 NINJA Wi-Fiは高速4G-LTE通信が1日900円で使い放題です。ポケットWi-Fiのメリットは、パソコンや友人のスマートフォンなど複数の端末を同時に利用できるところですね。 プリペイドSIMよりも少し高いですが、複数人で使うのであればお得です。 一方ポケットWi-Fiの場合レンタル形式となるため、受け取りと返却が決められた時間内でしか行えないが不便なポイントです。 レンタル前に時間をしっかり確認しておきましょう。

訪日外国人にとって大きな壁【言語対策編】

訪日外国人と日本人の双方にとって大きな壁となるのが、コミュニケーションではないでしょうか? コミュニケーションをスムーズに行うことができれば、訪れた外国人の方もは気持ち良く利用してもらうことができますね。また、サービスする側にとっても効率の良いサービス提供に繋がります。 最近は英語表記の案内板やメニューなども、観光地を中心に街中で目にする機会が増えてきました。しかし、日本に訪れる観光客の多くがアジア圏の方々です。中には英語が話せないという方も。 そこで英語やその他外国語が話せなくても、すぐに意思疎通ができる翻訳機を紹介します。 今回紹介する翻訳機は以下の3つです。 ・ili PRO(イーリープロ) ・POCKETALK W(ポケトークW) ・VoiceTra 外国人観光客増加の波に乗る!インバウンド集客に効果的な手法とは?

ili PRO(リモコンサイズの翻訳機)

引用元:ili PRO公式サイト 最初に紹介する翻訳機は、ili PRO(イーリープロ)です。ili PROは接客に特化した事業者向けの翻訳機となっています。 こちらの翻訳機は飲食店や販売店はもちろんの事、医療機関でも活躍しているそうです。 この翻訳機の特徴は ・最短0.2秒で翻訳が可能 ・完全オフラインで利用可能 以上2点です。 0.2秒で翻訳可能とは、思わず試したくなりますね。すぐに伝えたいことを翻訳できるので、相手を待たせてストレスをあたえる心配がありません。 オフライン翻訳機なのでインターネットの接続が不要な点も嬉しいですね。インターネットがない環境でも安心して使うことができます。 対応言語は、英語、中国語、韓国語の3ヶ国語に対応しているので、訪日外国人の大半を対応できるのではないでしょうか。

POCKETALK W(街中で購入可)

引用元:POCKETALK W公式サイト 次に個人でも購入することができる、POCKETALK W(ポケトークW)を紹介します。 POCKETALK Wはなんと74言語に対応した翻訳機。翻訳機に向かって話しかけると音声に加えて液晶画面にテキストを表示してくれるので、上手く聞き取れなかった場合でも安心ですね。 POCKETALK Wの特徴 ・74言語に対応 ・グローバルSIM付きモデルは105の国と地域で利用可能 ・SIM無しもでるはインターネット接続が必要 74言語も対応していれば、困ることはなさそうですね。 POCKETALK WはSIM付きと無しの2つのタイプがあります。SIM付きはグローバルSIMという世界105の国と地域で利用でききるので、インターネット接続不要となっています。 SIM無しのモデルの場合は、Wi-Fi接続することで利用することができます。

VoiceTra(スマホで簡単利用)

引用元:VoiceTra公式サイト スマホで簡単に利用できるVoiceTra(ボイストラ)を紹介します。 VoiceTraは個人の旅行者利用を想定して作られた無料で使えるアプリとなっています。研究目的で作られているため無料で利用することができます。 VoiceTraの特徴 ・スマホで手軽に使える ・無料で使える ・31ヵ国語に対応 スマートフォンにアプリをダウンロードするだけで使えるので、手軽に使うことができて便利ですね。 対応言語は31ヵ国語も対応しているので、無料で使うには申し分ないですね。先ずは翻訳機を使ってみたいという方におすすめです。

無駄の無い滞在を後押しする【交通サービス編】

外国人の方の困ったことNo.3が、「目的地までの経路情報の入手」です。慣れない土地で目的地までたどり着くのは一苦労ですよね。 とくに都内の公共交通手段は複雑で日本人でも難しいと感じるので、訪日外国人の方はなおさら難しいと感じるでしょう。 移動の時間をスムーズに行うことができれば、無駄の無い滞在ができて満足度も上がりそうですね。 そこで交通サービス編では、訪日外国人向けにサービス展開している以下のサービスを紹介します。 ・全国タクシー(配車アプリ) ・乗換案内Visit(乗換案内サービス) ・ドコモコミュニティサイクル(レンタルサイクル) 東京インバウンド最前線!2020に向けて効果的な施策・プロモーションをご紹介

JapanTaxi(配車アプリ)

引用元:JapanTaxi JapanTaxiは全国47都道府県で利用可能な配車アプリです。 アプリひとつで予約や手配から、タクシー料金の支払いまで、タクシーのあらゆることに対応しています。 現在の対応言語は3ヶ国語(英語、中国語、韓国語)に対応しています。 GPSを使って現在地へ簡単にタクシーを呼ぶことができるので、大通りにでたりタクシー乗り場の行列に並ぶ必要がないので便利ですね。 タクシーの利用メリットは目的地を伝えることができれば、簡単にいくことができるので、訪日外国人の方にとって便利な交通手段の一つです。 都内ではタクシーの初乗り料金の値下げも過去に行われ、短い距離の乗車でも利用しやすくなり、訪日外国人からの需要が高まりつつあります。 アプリのダウンロードはこちら ・iOS:App Store ・Android:Google Play

乗換案内Visit(乗換案内サービス)

乗換案内Visitは訪日外国人や旅行者に向けて作られた、日本の交通案内サービスです。ドアツードアで経路検索ができるので、安心してサービス移動することができますね。 対応言語は7ヶ国語(英語、中国語、韓国語、タイ語他)で表示してくれます。経路検索だけでなく、観光地周辺のスポットや時刻表、会社情報を多言語で表示してくれるので、訪日外国人にとって便利なサービスとなっています。 利用はWeb版で利用できる他アプリでも利用可能ととなっています。

ドコモコミュニティサイクル(レンタルサイクル)

引用元:ドコモコミュニティサイクル ドコモコミュニティサイクルは都内や沖縄など観光地を中心にサービス提供している、レンタルサイクルです。 普通のレンタルサイクルと異なり、街中にあるサイクルポートのどこでも返却が可能で乗り捨て可能です。 外国人観光客にとって日本の街中をレンタルサイクルに乗って自由に楽しむことができるので注目の交通手段です。また、予定に応じて乗り捨てができるのも良いですね。 ドコモコミュニティサイクルはスマートフォンのアプリから会員登録するだけで簡単に利用が可能です。 レンタルサイクルは2020年のオリンピックの交通機関の混雑を解消する手段としても注目を浴びています。 サイクルポートが充実してくれば、利便性の向上も間違い無しですね。 料金は各地域によって異なりますので、利用前に公式サイトで確認しておきましょう。 例として東京10区の共通料金を以下に記載しています。 引用元:東京自転車シェアリング

日本の魅力を完全網羅【観光情報編】

最後に紹介するのは、訪日外国人向けの観光情報サービスです。 訪日外国人の消費行動が「モノからコト」への消費に移ってきています。今までは「抹茶を買う」という行動だったものが「抹茶を作る」という日本文化の体験を求める訪日外国人が多くなってきました。 そこでしか体験できないコトをアピールする手段として観光情報サイトの役割は重要になってきています。 ここでは、日本の魅力が網羅された以下の観光情報サイトを紹介します。 ・LIVE Japan ・アクティビティジャパン ・トリップアドバイザー 大阪インバウンド最前線!インバウンド客に効果的な集客方法もご紹介

LIVE Japan(日本最大級の情報サイト)

引用元:LIVE Japan公式サイト LIVE Japanはぐるなび、東京急行電鉄、東京地下鉄などが中心に開発を進めた、訪日外国人向けのワンストップガイドサービスを提供する観光情報サイトです。 言語は8ヶ国語(英語・簡体字・繁体字・韓国語・タイ語・インドネシア語・マレー語)に対しており、訪日外国人が使う90%以上の言語に対応しています。 このサイトで ・観光 ・飲食店 ・ショッピング ・宿泊施設 観光に必要なあらゆる情報が提供されています。これさえあれば、情報に困らないのではないかというほど、掲載が充実しています。 外国人の友人が遊びに来たときにおすすめすると喜んでもらえること間違いなしですね。 現在対応エリアが東京と北海道のみですが、今後拡大していくことも予想されます。インバウンド対策を行いたい事業者の方は掲載を検討するのはいかがでしょうか。

アクティビティジャパン(日本文化に特化)

引用元:アクティビティジャパン アクティビティジャパンはHISが運営する日本の体験型ツアーが予約できるツアー検索サイトです。 アウトドアやレジャーをはじめ、文化体験、ものづくり、観光など幅広いジャンルのツアーを予約することが可能です。 まさに、文化体験を求める訪日外国人の方々にとってピッタリのサイトとなっています。掲載料はかからず、ツアーやプランを掲載できるので、インバウンド対策に力をいれたい方は掲載しておくのがおすすめです。 口コミも表示されるので、サービスの良さが広がり集客に大きな効果ももたらす可能性もあります。 言語は4ヶ国語(英語、中国語、韓国語、タイ語)に対応しています。 予約毎に料金が発生するシステムのため、初期費用無料で掲載することができます。また外部のメディアとも連携しているので、集客効果が期待できそうです。

トリップアドバイザー(世界最大の閲覧数)

引用元:トリップアドバイザー公式サイト トリップアドバイザーは世界最大の閲覧数を誇る、宿泊施設や観光地の口コミや価格比較ができるサイトです。 旅行で訪れる人のほとんどが、トリップアドバイザーを閲覧してる可能性が高いので、掲載していない方は是非とも掲載しておきたい情報サイトです。 またトリップアドバイザーの口コミ機能では、口コミに対して返信することが可能です。 返信機能を利用してお客様とコミュニケーションすることで、情報を見に来た人に信頼感を与えることができます。 トリップアドバイザーでは、お店の情報ページからホテルやツアーの予約も行うことができるので、口コミ機能と上手く組み合わせることで高い集客効果が期待できます。

まとめ

今回の記事では、訪日外国人が充実していて欲しいサービス順に ・通信編 ・言語対策編 ・交通サービス編 ・観光情報編 と分野別に外国人向けサービスを紹介してきました。 訪日外国人に快適に日本で過ごしてもらうためには、先ずは上記の外国人向けサービスを充実する必要があります。 事業者であれば、無料Wi-Fiの設置や、翻訳機を使ったサービスの実施など、出来ることから少しづつでもインバウンドに向けて対策をしていきましょう。 今回の情報を参考に外国人向けサービスの対策を行ってみてはいかがでしょか。 弊社LIFE PEPPERは海外マーケティング戦略支援を中心に、効果的なインバウンド集客のお手伝いをしています。年間600件を超えた相談実績を有しています。 インバウンドコンサルを始め、リサーチやSNS運用まで、多種多様なサービスをインバウンドや海外Webマーケティングに精通したプロが行なっています。 ぜひお気軽に無料相談にお問い合わせください。 インバウンドコンサルティング業者を活用しよう!選ぶ時に抑えるべきポイントとは LIFE PEPPER 無料相談はこちら]]>

Category Category

訪日インバウンドの関連記事

Popular Popular

訪日インバウンドの人気記事