中国向けSNS WeChat(微信)・Weibo(微博)活用サービス | グローバルデジタルマーケティングのLIFE PEPPER


中国向けSNS WeChat(微信)・Weibo(微博)活用サービス

中国向けSNS WeChat(微信)・Weibo(微博)活用サービスとはWeChat(微信)やWeibo(微博)といった中国で利用されているSNSを通じて、御社や御社のサービスや商品の認知を高めたり実際に購買活動を促したりするサービスです。
中国向けのSNSを活用したいというご要望には、中国進出をして中国での認知度や売上を上げたいという背景があると思います。
弊社はそのお客様のご要望の背景にあるものまで汲み取り、SNSを開設するだけではなく、実際にそのようなご要望に沿った運用まで行うことが可能です。

このサービスについてもっと知りたい方へ

中国向けのSNS運用ついて無料相談する

中国向けSNS WeChat(微信)・Weibo(微博)活用サービスが有効なケース・業態・悩み

  • 中国向けSNSを立ち上げて、中国での売り上げ及び認知度を伸ばしたい
  • 中国語ネイティブ社員がいるマーケティング会社を探している
  • 中国向けのSNSを運用しているが、思ったように集客できてない
  • 中国進出をする企業が増えてきているため、その波に乗り遅れたくない
  • プロモーションを理解している会社に出店を頼みたい

このような課題感をお持ちのお客様は中国向けSNS WeChat(微信)・Weibo(微博)活用サービスとの相性が良いお客様です。

LIFE PEPPERの中国向けSNS WeChat(微信)・Weibo(微博)活用サービスがの特徴

①一気通貫したプロモーション支援

プロモーションの戦略を考えて上で中国向けSNS WeChat(微信)・Weibo(微博)活用サービスのご提案をいたします。アカウント開設だけのような分割での依頼も可能ですが、可能であればアカウント開設から戦略的なプロモーションプランに基づいたアカウント運用を含めて一括でお任せ頂いた方がプロモーション段階でより迅速な中国人集客を行う事が可能です。

②中国ネイティブスタッフだから安心

LIFE PEPPER は社内に中国語ネイティブスタッフかつ中国マーケティングの専門家を複数名抱えてます。このどちらかが欠けてしまうと、中国の方々に刺さる一気通貫プロモーションは出来ないため成功する確率かなり下がります。したがって、このような体制を準備しています。

③LIFE PEPPER式プロモーション戦略より購買活動を加速

LIFE PEPPER は海外専門のマーケティング会社です。その優位性を活かしブラックボックスとも言われている中国国内の市場を十分に把握しているため中国向けSNS運用だけでなく、中国向けのBaidu(百度)リスティング、やインフルエンサー起用、Tmall Global(天猫国際)やTaobao(淘宝)、JD(京東)といった越境EC支援サービスなどを含めたマーケティングプランをご提案することも可能です。つまり、SNSという集客プラットフォームを用意するだけでなく、SNSへの集客およびそこらかコンバージョンに至るまでの導線設計を含めてご提案することが可能です。

このサービスについてもっと知りたい方へ

中国向けのSNS運用ついて無料相談する

中国向け越境EC進出支援サービスの流れ

中国向けSNS活用サービスのご紹介

WeChat(微信)について

WeChat(微信)はメッセージアプリの1つで、中国のLINEという位置づけです。2018年度の月間ユーザーが10億人を突破し、約13億人の人口を抱える中国のほぼすべての人にリーチできることからのSNS運用においては外せないチャネルとなっております。
現在、このWeChatは単なるメッセージアプリという枠組みを超えて、中国国民の生活に深く根ざしています。例えば、中国ではQRコードの利用が日本と比べてかなり行われているが、このQRコードを読み取る際に多くの人がWeChatを利用します。その他にも、WeChatPayなどが広く普及しており、中国におけるプロモーションでは欠かせない媒体の一つです。

Weibo(微博)について

Weibo(微博)はミニブログのようなもので、中国版のTwitterという位置づけです。日本の企業で進出されている企業も数多くございます。2017年2期の段階での月間ユーザーが3.6億人、デイリーユーザーが約1.6億人となります。動画を投稿できたり、他のサービスと連携することができるのが強みとなります。
下記画像がWeibo(微博)のホームページです。
画面右上に検索窓が存在し、興味・関心にもとづいてあらゆることが検索できます。また、この検索窓をクリックすると、ツイッターのトレンドのように話題になってるものやトピックが表示されます。中央上部のスライドには、様々な企業の広告が掲載されています。画面左側のサイドバーにはカテゴリーが表示されています。カテゴリーにはトレンド、動画、旅行、ファッション、スポーツなどがあり、そのカテゴリーをクリックすると、そのカテゴリーに関する投稿がまとられたページに遷移します。画面中央はTwitterやYoutubeのフィードのような仕組みとなっており、自身のお気に入りや話題の投稿が自動的に表示される仕組みとなっております。画面右側のサイドバーにはweibo上における最新情報が掲載されており新作ドラマや女優の最新情報などがその例となります。
このような機能から、中国版のtwitterという位置づけとなりますがハッシュタグの使い方は他のSNSと異なり特徴的です。InstagramやTwitterといったSNSではjapanという単語にハッシュタグをつけて投稿する際は #japan というようにハッシュタグを単語の前につけて投稿しますが、Weibo(微博)では #japan# といったようにハッシュタグで単語を囲んで投稿します。
近年、日本の芸能人や企業もWeibo(微博)のアカウント作り、中国でのプロモーション活動を行っています。中国という大きくはあるが特殊な市場では、ハッシュタグの付け方のようなテクニカルなことだけでなく、中国の慣習や文化をしっかり理解し、それに沿った内容の投稿をすることがプロモーションを成功する上で必要不可欠です。

LIFE PEPPERの中国向け越境EC進出支援サービスの料金について

基本的にアカウント開設時の料金および運用する際は運用料金をとらせていただいております。アカウントの規模によって料金は異なりますので、まずはお気軽にご相談ください。

このサービスについてもっと知りたい方へ

中国向けのSNS運用ついて無料相談する

LIFE PEPPERの他のサービスを見る